« 台風対策 | トップページ | 食卓は「囲む」もの »

2004.10.22

拾万円の使い方

10/18を持って秋刀魚と牡蠣が旨かった現場から出所して、シャバに戻ってきた。
この3週間の間に季節がガラリと代わり、残暑の残る夏の終焉から秋も深くなって
すっかり涼しくなっていた。ああ、四季のある国、日本万歳\(^^)/

-------------

現場に出張ると給料以外に色々と臨時収入がある。それはパチンコで勝ったとか
そういう不純な出所ではなく、労働の正当な対価として給料外で支払われる日当
や交通費などだ。今年度は昇給昇格してることもあって今回の出張は大体8万弱の
現金収入があったので、帰宅した時に諭吉君が十人以上財布に住んでいるという、
いっぱしの中年サラリーマンの年齢相当ではあるが、自分的にはとんでもなく
身分不相応な金を持っていた。

25日の給料日前ではあるが、現場出張中は忙しすぎて現金を使う事が難しいので
(実際今回の三週間の出張で現地で自分が使った現金はハイカとガス代を除けば
僅か1.1万円程だ)、幸か不幸かこのように財布に金が吹き溜まっていた。

残業代だけで40万近かった先月の給料も家賃に使った以外ほぼ全額手付かずで
残っている事もあって今回得た副収入とあわせた財布に入ってる現金十万円を
たまには何かにパーっと使ってみるか、と考えてみた。ちょっとポジティブでしょ<ばき!

-------------

100,000円、それは自分が約9か月間食い続け生きる事が出来る天文学的大金だが
趣味である乗り物系で使おうと思えば、一品購入するだけで一瞬で使い切る額だ。

車ならB4のタイヤ交換や、DVDポータブルナビを載せたらそれだけで終わりだし、
単車ならTZRにオーリンズのリヤサスを入れるかTDMにFCR39φを入れたら終わる。
だが、臨時収入が無くたって、そのくらいの金をちょくちょく使っているのは
過去の実績の通りだ:-p

それは「たまに珍しくパーっと」と言う趣旨に明らかに反してるので却下だ。

-------------

じゃあ何に使おうか?

海外旅行に行けばそのくらいの金は使えるが、旅行に行ってる時間が無い(自爆)
「旅」に行くなら一人でも良いが、「旅行」なら一人で行ってもつまらない。
かといって誰かと行けるわけでもないのでこの使い方も却下だ。

ならば日頃食ったことの無いようなとんでもない超高級料理を食ってみようか?
十万あれば一人分ならどうにかなるだろ。でも、これも一人で食いに行っても
全然楽しくないから却下だ。楽しくない事に金を使っても空しいだけだ。

-------------

「お前だったら十万あったら何に使う?」と遊び人の会社の後輩に振ってみたら
一回そのくらいの高級ソープ?に行ってみたい!と即座に答えた(苦笑)
話が風俗に行くと彼は段々ヒートアップしてきて援助○際なら処女が買えるかも
などと言い出した。ふーん、犯罪だな。でも自分はそんなのに全然興味無いよ。

別にゲイではないし女に縁の無い生活だからそういう遊びもいいか、と思ったが
女と違って好きでもない相手と金を介してそういう事をしたいと思わないんだな。
大好きな相手と互いを想ってするからHはこの上なく楽しいんじゃん(*^^*ゞ

それに物理的に処女であっても金のために身体を売れる心の持ち主には
何の魅力も感じない。それまでの過去はどうあれ、今の男「だけ」を想って
考えてくれる女がその男にとっては「処女」なんよ。単なる順番じゃなくて、
誰かや誰かと色々比較された結果あなたが総合的にはベストでした、でもなく
その女の唯一無二の「オンリーワン」になりたい…要はそういうもんだ(苦笑)

つまり大事なのは(≒男が欲しいのは)、女の身体じゃなくそんな気持ち、つまり心。
その心があれば現役ソープ嬢だって、生活に疲れた中年主婦だって、老婆だって、
女はいつでも少女の頃に戻れる。その心はいくら大金を積んでも金じゃ買えないし
鬼畜の如き暴力で一方的に奪う事も決して出来ない。

でもこういう感覚は女遊び大好きな後輩や、遊ぶ金欲しさに平気で体を売ったり
過去の男や性体験を堂々と誇る「心」無きイマドキの女には理解出来んだろう。

と、言う事で風俗に使うのも却下だ。どんなに気持ちが良くても<ばき!

-------------

アタマでばっかり考えていても仕方ない。ウィンドーショッピングすれば
何か欲しいものがあるかもしれない。とりあえず近場のホームセンターと
安売りスーパーにでも入ってみるか。

ホームセンターでは面白そうだ、と思える商品はそこそこあったが(特に冬対策品)
大物ばっかりでスクーターで持ち帰れないサイズだと買い気が萎えてしまう。
休日にアトレーで買出しに来ないと、なかなか大きな買い物って出来ないなぁ。

スーパーは半年に一度のボーナスが出ると、いつも食いたくても買うのを躊躇する
好物のサバ缶を水煮と味噌煮の2つ買って贅沢に一度に食すのが離婚後の生活では
すっかり定着しているが、今回はそういうのじゃなくて、いつも食えない高いモノ、
例えばSPAM缶とか、オイルサーディン缶とかを食ってみたい気もする・・・
#こらこらこらぁ!ここで缶詰食ってどうする!<ばき

だが店に入ってみてそこらに書かれた値札をぱぱっと見渡しただけで異変に気付く。
野菜の値段が台風の影響でとんでもない(大根半分200円!)のは仕方ない事だが、
それ以外の品々の値段もジワリと上がっているのだ。例えば玉子10個が120円!
見切り商品に張られた値引シールも「50%引き」ではなく「50円引き」でやんの。

・・・ちっ、ここもシブくなってきたのか?日替り特価品を壁に貼られたチラシを
見て調べるとそれらは底値のままだ。この店はまだ利用価値があるが、日々の食材を
買うのは他の店との比較をしないといかんようだな。

この頃には10万円ぱーっと使おう、などという最初の気持ちはどこかに吹っ飛んでいて、
一斤50円の見切食パンと400g199円の特売コーヒー粉と一本10円のタイムサービス
1L牛乳を百戦錬磨の主婦とのバトルに勝利した戦利品として購入していた。

・・・あれ?おかしい、なんでこうなっちゃったんだ(^^;)?

-------------

で、結局その帰りにコンビニに寄り、その10万をネット銀行口座に入金してしまった。
結局使おうと意気込んでも使うアテが無いし、財布に入れっぱなしは健康に悪い(苦笑)
我ながら小心者の小市民だ(^^;)。ま、金は無理に使おうとしなくても使う時は来るさ。

とりあえずこれから寒くなってくるから、去年から始めてだんだんと楽しくなってきた
スキー&スノボの軍資金として使おうっと。十万もあれば5~6回は行けるだろう。
去年と違いB4用のキャリアもあるし、Myボードもあるから今シーズンは沢山行くぞ♪
#それより前にLPガス屋と契約して風呂に入れるようにした方がいい気もするが<ばき

|

« 台風対策 | トップページ | 食卓は「囲む」もの »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/1746920

この記事へのトラックバック一覧です: 拾万円の使い方:

« 台風対策 | トップページ | 食卓は「囲む」もの »