« 借金天国・日本 | トップページ | さよなら、ありがとう、2004年 »

2004.12.28

目標あっての頑張り&達成or挫折

11月末に事故で怪我をしなければ、この年末は某原発に出張していたはずだった。

だが生傷&骨折&松葉な身体となると、身体の限界に近いハードな現場仕事には
とても従事出来ない。そもそも放射線管理区域内は生傷のある人間は入れない。
傷口から放射性物質が体内に入る内部被爆の危険性が高いからだ。

結局12月に予定されていた現場仕事は完全キャンセルせざるを得なくなり、
先方にも、仕事仲間にも、会社にも多大なる迷惑をかけた。
それだけなく、それ以外の沢山の人にも心配をさせてしまった。反省。

自分自身もかなり痛い思いをしたし、結果仕事を休んで12月の収入が
現場に行った場合よりも推定20~30万ほど少なくなった。反省反省<ばき
が、そんなハシタ金以上のモノをこの事故で知り、そこから何かを得て
自分自身を見つめなおせたから一種の(しかも確実な)自己啓発だと思えば安い♪

でもカネですまない迷惑をさまざまなところにかけたのは事実だ。深く反省。

-----------------

そんな自分に、次の現場仕事のオファーが舞い込んだ。
1月の後半、某サイトの3号機に行ってくれないか、とのこと。

こんな自分を、しかも迷惑をかけたにもかかわらず、それでも必要として
求めてくれている人や、部署がある事に深く感謝(-人-)

この歳になっても誰かから「お前は必要だ」と言われるのはとてもうれしい♪
自分という小さい存在に何らかの価値があるんだと実感出来る一瞬であるし、
以前最も必要とされたかった人に、お前がこの世で最も不必要な存在だ、と
背後からバッサリ斬られた過去のトラウマから少しだけ救われる気もする。

-----------------

通常自分が関わる「現場仕事」とはさまざまなジャンルの仕事の複合で
一介の肉体労働者として疲労困憊の重労働を繰り広げたりすることもあれば
その対極として6~8時間連続で2台のPCを両手で同時に使いつつ複数の作業員に
装置運転指示を出し一瞬の失敗も許されない頭脳酷使の現場指揮…などもある。

今回のオファーはその後者のみ、特殊技能ゆえそのメンバーが集まらないらしい。
今の自分の身体では確かに後者しか出来ない。だが管理区域に入る事も無理だ。
うーん、あと二十日あれば、自分はどうなっているだろうか?

AFカメラの動体予測フォーカスのように現在の怪我の状況をイメージで数値化し
今までの治癒傾向のグラフを思い描いてそこに叩き込んで頭の中で再描画させ、
その微分方程式を脳内でラフに解き、オファーのあった期日をその解に代入する。
これらはすべて脳内暗算予測だから、雑な計算だけど、大体の傾向は把握出来る。

・・・今のペースなら、1月中旬ごろは恐らく二足歩行に問題は無くて
(屈伸や胡坐は無理だな)、左手はまだリハビリを抱えて継続中だろう。
顔面は当然今のままだ(苦笑)…そんな未来の自分の姿が予想出来た。…よしっ!

ino :「やります、やらせてください!

これで2月の給料手取15~20万UPが確定し<ばき!
…じゃなくて、現場仕事への復帰が確定した。

これで自身の気力はフル充填完了!
あとは間に合うように身体を仕上げるだけだ。

-----------------

怪我でヨタヨタする療養生活も、激痛のリハビリも、明確な目標が定まると
俄然やる気と達成欲が出てくる。それまでに絶対動けるようになる!ってね

そう、リハビリに限らず、人生の生き方も何らかの目標の有無で大きく異なる。
何の目標もなく、ただ自由という海の上でぼんやりと過ごすのと、
自分が進む方向を見出しそこに向かってオールを漕ぎだせるのと。
それは大きな違いだ。

そうさ、目標に向かって突っ走れるのは楽しいのさ♪
その過程は辛くても達成する喜びを思えば耐えられるし、
日常では考えられないほど人間は頑張れるもんだ。

-----------------

無論、必ず順調に事が進む、とは限らない。途中で力尽きたり耐え切れずに
断念したり、予想外の事故に遭遇し諦めざるを得なくなる事もある。

2年前の正月に一念発起して予想し、その目標に向けて突っ走ろうとした未来が
もし現実のものになっていれば、…今は子供が一人いるはずなんだがなぁ(^^;;)
それからしばらくしてコースアウトして谷底に落ちるとは自分は思わなかった。
微分方程式は順調なる連続運動している動きだけが予想されるんであって、
途中に発生する不確定要素や、予測時に表面に出ていない条件はその計算には
・・・入ってないもんな。

でもそんな細かいことまで考え出したら低機能な頭がオーバーヒートしちゃうよ。
ある程度のエイヤッ!で方向を定めたら、ともかく動き出さないとね。
途中でいくらでも軌道修正してもいいんだからさ。

まずは自分が達成させたい目標を掲げよう!それでもう3割は成功したようなもんだ。
そしてそれに向けてゆっくり動き始めよう!それでもう6割は成功したようなもんだ。
あとはその目標に向かって一気に猪突猛進!それでもう9割は成功したようなもんだ。
意欲と実力と行動力でここまで到達出来る!あとの1割は「運」…それも必要なんよ。

-----------------

よし、リハビリ目標だけでなく他の目標も考えてみよう!

仕事の短期的目標はは怪我を治して現場復帰、これに尽きる。
中期的目標は来年は大工事が多いのでそれら全部に係わりこの仕事に不可欠な
「コア技術者」になりたいのと、それ以外で関わっている某研究開発業務を
実証試験を経て実機運転まで持って行くことだな。これが上手く行けば
アレのCO2排出量が相当削減出来る画期的な装置になるのさ(詳細は企業秘密)
長期的には(以下自主規制)

私的な極短期目標は今年中に必ず単車に乗るのが目標、ではなく宿命。
短中期的目標は2月までに庭を耕してジャガイモを植えて初夏に収穫すること(^^;)
また今年の目標だった「一年間(2003/12/25~2004/12/24)の支出300万以下」が
ほぼ目標通りに達成(総支出:2,996,711円)出来たので、次の一年間は来るべき
大増税時代に備えて今年から一割削減の「年間支出270万」を目標にでもしようか。
…毎月22.5万か、今年はバイクも車も車検が無いから、そんなに難しくないな。

-----------------

あと希望的目標として来年中には未来を一緒に生きられる相方に出会いたいね。
36歳となる来年は自分が父親になれる社会通念上&経済的事情&生物学的な
「タイムリミット」だしなぁ(^▽^;)はっはっは

でも中堅で仕事が忙しい、まして変人偏屈バツイチ中年男に出会いは皆無だ。
発電所の現場労働者は、その現場付近にあるフィリピンパブとかで出会う
フィリピーナとか外国人ホステスと結婚する奴が少なからずいる。
自分の仕事仲間にも3組そういう夫婦がいる。それもまた「アリ」だと思う。
少なくとも結婚していた当時の自分より今の彼らは幸せそうに見える(^^)

手間を惜しまず出費をケチる貧乏節約生活に連日勤しみ、
愛ではなく庭でサツマイモやジャガイモを育ててしまい、
ラブレターではなくダラダラとした日常をBlogにUPして、
現場に行っても酒を飲み歩かずに寮で自炊してる自分は、
・・・もしや自らの手で「出会い」のチャンスを放棄しているのか(-_-;)?

ヤバイ、節約生活なんてしてないで出会い系サイトに登録しなくっ<ばき

|

« 借金天国・日本 | トップページ | さよなら、ありがとう、2004年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

inoさん、あけましておめでとう。
久しぶりのなおです。

パソコンがショートしました。
これは借りもの。
故障の原因もわからないし、直し方も。
新しいの買ったほうが早いんじゃ?
という誘惑に負けそうだったんだけど、
inoさんの節約生活見てたら
いやいや何を甘ちゃんな…と言われそうで
やっぱり友人に頼んでみることに。
しばらくはチンとしてますが、
私、生きてますから。

年男の今年、きっといい年になりますよ!
ますます男を磨いてくださいね~。

投稿: なお | 2005.01.06 18:51

なおさん、実は心配してました。

年末年始の休みでモルジブあたりに旅行に行っていて
津波に巻き込まれたんじゃないか、とか・・

でもまた逢えてよかった(^^)
今年も来てくれてありがとう、
生きていてください、お願いしますm(__)m

PC故障ですか。自分も古~いPCを使ってます。
たまに冷却ファンの軸受がガーガー言い出すので
昔のテレビのようにガンガン叩きながら使っています。
意外とそれでどうにかなるもんです<ばき

今年はよりよい年になるような気がします♪
男は磨く前に積もった埃と生えたカビをまず
劇薬で洗い流す荒療治して綺麗にしないと(^^)

さあ行くぞ!未来へ!

投稿: ino | 2005.01.06 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/2400272

この記事へのトラックバック一覧です: 目標あっての頑張り&達成or挫折:

« 借金天国・日本 | トップページ | さよなら、ありがとう、2004年 »