« 顔の傷痕・心の傷痕 | トップページ | 「無人島超贅沢生活」再び »

2004.12.23

大きすぎて小を兼ねない

趣味実益を兼ねて、この夏~秋に庭でサツマイモを栽培していた。

実はいまだ庭には推定10kg以上のイモが埋もれている(はず)。
だが、最後の掘り出しをしようと思っていた一ヶ月前のその日の朝に
事故で負傷し、掘るに掘れない身体になってしまった(^^;)

当時の収穫は今もまだまだ十数kgあるので毎日、とは言わないが、
2日に一度はイモを食す日々だ。最近は会社に持って行き、昼休みに
給湯室にあるオーブン電子レンジで「焼きイモ」ワンタッチメニューを選び
20分ほどかけて焼き上げ、昼飯としている。無論ランチ代はゼロで<ばき
たまに給湯室仲間のOLさんらにもおやつの素材としてイモを進呈してる。

-------------

ちょっと話はずれるが、自炊派の自分にとって会社の給湯室は
「第二の台所」だ。ご飯だけ持ってきて昼休みにオカズを作ったり、
そこにある冷蔵庫に最低限の食材を入れて利用させてもらったり、
タイムカードを切ったあとで夕食の下ごしらえを家に無い電子レンジで
こっそりしたり<ばき

よって、そこを闇で支配するOL連合には黄金色の菓子(=焼きイモ)を
こっそり進呈してそこでの利権をがっちり確保しておかねばならない。
・・・ino屋、おぬしもワルよのぅ、ホッホッホ(^。^)<ばき

会社のOLさんや女性技術者は残念ながら(?)全員現役の主婦なんで、
日々の節約生活や、近所の特売情報、食材の相場情報、各種調理等の
情報交換もする「戦友」だが、組合図書費で買う「オレンジページ」の
バックナンバーを捨てる時に奪い合うライバルでもある。

おっとっと、脱線脱線、話を戻そう:-p

-------------

庭に生え残るイモヅルはこのまま霜が降りると一気に枯れてしまう。
霜柱が立つと地中のイモも全滅する。アンデス出身のジャガイモは
寒い冬を土中で越せるが、南国出身のサツマイモは冬を越せない。

このまま大地の恵みを無駄には出来ない!(いや養分として生きるけど)
それに以前試掘して、巨大すぎて掘り出せなかったイモがあるのだ。
その「ご本尊様」を掘り出さねば、オラァ極楽浄土には行けねぇだよ。

寒い祝日の朝、松葉杖とスコップを手に庭に繰り出した。
そして、とりあえずそのご本尊様だけは掘り出すことに成功した。
・・・デカイ、デカすぎる。あな恐ろしや、南無阿弥陀仏…(-人-;)

どれだけデカイのか、画像で説明しよう。

kame0

これはヨシムラサンパーとCR33φと鍛造ハイコンプピストンで武装し、
前後住友MOSキャリパーと、フロントWPスプリング、リヤオーリンズで
防御を固めた単気筒の暴れん坊、SRX621だが、そのシートの上にある
カメのぬいぐるみ、「カメ次郎」、これに注目。

そして今日掘り出した「ご本尊様」がこれだ。

kameimo0

なんとバイクよりも大きいのだ!<ばき
#うそっす


当然これは冗談で、実際の比較はこれ。

kameimo1

なんと!バイクの車輪並に大きいのだ!<ばき
#うそっす


当然これも冗談、ちょっと遊んでみたかった。ごめんごめん(^^;)

ここに写ってるのは「カメ三郎」、さっきの小っこいのは「カメ四郎」だ。
最初のカメ次郎と最小のカメ四郎とご本尊様を並べるとこのようになる。

kameimo2

全長35cm、重さは3.5kg、あまりに栄養を溜め込みすぎて割れて、
それでもさらに膨張を続けたのでこのような毒々しい形になったようだ。

しっかし、これって一見するとサツマイモと言うよりは・・・(^◇^;)

-------------

この「ご本尊様」、掘り出したのはいいが、その後に問題が発覚。

一体どうやってこんな凄まじいモノを食えばいいのだ(^^;;;)?

小さく切ったり、蒸かして裏ごししてペースト化したりすると通常サイズの
単なるイモと何ら変わらない。それはもったいないし面白く無い。
それにヘタすると今年中に食い切れない可能性もある。

かといって、輪切りにしてテンプラにするわけにも行くまい。
いつも焼きイモを作るのに使ってる七輪に乗せたら・・・
左はいつもの様子、右が今回のご本尊様だけど、

imoou2

こんな有様だしなぁ・・・(苦笑)

|

« 顔の傷痕・心の傷痕 | トップページ | 「無人島超贅沢生活」再び »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

クリスマスのチキンに見えます。。。
せっかくだから、そのまま原型をとどめて
調理したいですよねえ。
でも、今じゃ焚き火も勝手にできないし。

うーん。

うーむ。

やっぱり焼きたい!

投稿: なお | 2004.12.27 18:30

この「ご本尊様」は食うに食えずに部屋でオブジェになってます。

うーん、たしかに画像を見るとチキンっぽい「筋肉質」ですね(^^;)
焼くと・・・食い尽くすまでに何食イモだけになるのやら。

何人かで「焼き芋パーチー」を開催して、このご本尊様を
焚火に投じて昇天させないと、とても一人では無理です。
…こう書くと何か怪しい新興宗教っぽいなぁ(笑)

投稿: ino | 2004.12.27 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/2348155

この記事へのトラックバック一覧です: 大きすぎて小を兼ねない:

« 顔の傷痕・心の傷痕 | トップページ | 「無人島超贅沢生活」再び »