« なに?長野に今夜雪が降る? | トップページ | 出現!暴臭族! »

2005.03.27

ティッシュ越しに見えたもの

先々週の金曜日、いろいろと訳があって比較的大きな駅の人通り激しい
駅前に立ち、ポケットティッシュ配りをしてみた。

貧乏生活を支えてくれていた秋に収穫したサツマイモが尽きてしまい、
このままでは食うのに困るようになってしまうのが確実なので仕事が
終わってから寝るまでのわずかな時間で少しでも副収入を稼ごうと
思ったのだ(;◇;)・・・・と、言うのは大嘘:-p<ばき

------------

陽光煌き、花粉が舞う平日の日中に、いろいろと思うところがあって
市が主催するボランティア活動に参加したのだ。ボランティアだから
タダ働き、いや今は毎月3.1万円の地方税を納めてる身の上だから逆だ、
カネを払ってさせて頂いた、というかなり泣ける立場なのかも。
でも社会に貢献出来ずただ無駄に生きているだけの自分、
たまにはこうやって一市民として地域貢献するのもいいだろ。

------------

このイベントには30名くらいの人々が集まった。市の職員が配布する
オレンジ色の目立つ揃いのベストを着て、のぼりを立て、ティッシュに
チラシを添えて、待ち行く人々に配るのだ。自分のノルマはコンビニ袋
大2つ分のポケットティッシュとそれに添えるチラシの束だ。

さすがに最初は恥ずかしいので、通りすがる人に無言で差し出してみた。
それでも同じ格好をした集団が周りにいるし、揃いのベストとのぼりを見れば
自分も何をしているのか分かってくれるだろう、と勝手に思っていた。

だが、それだとほとんどの人が受け取ってはくれなかった。
そりゃそうだ、自分が受け取る側だったら、そんな奴から受け取りたくない。

そこで吹っ切れ、自分はボランティア、滅私奉公だこの野郎!と開き直った。
そしてその昔、某イベントなどで売店の売り子バイトしたのを思い出した。

 昔のino:「いらっしゃいらっしゃいぃ!お客さん見てって!安いよ〜(^◇^)♪」

と、通りすがりの人に声を張り上げてた頃からすれば、今のティッシュ配りは
全然恥ずかしくも何とも無いじゃん。な〜んだ、こんなのオレにとっては楽勝ゥ♪

------------

次から、人の流れを読み、歩く人の中で渡せそうなターゲットをあらかじめ絞り、
人の流れにあわせて声を出し、活動の内容を一言二言にまとめて相手の目を
見て語り掛け始め、ティッシュをチラシの上に置き見えるようにしてその人が
自分に一番近付いた時に丁度話しかけ終わるようにしながら一歩前に出て
そして差し出してみた。

さらにポケットティッシュを受け取ってくれた人、受け取らなかった人問わず
声をかけた全ての人に最後に「ありがとうございました!」と一礼してみた。
すると結構な確立で手渡すポケットティッシュを受け取って貰えるようになった。

街頭でのポケットティッシュ配りも、人と人との基本的なコミュニケーション
ないがしろにしては成立しないんだな、とそんな当たり前の事に気付かされた。
中には「ごくろうさま」とねぎらいの言葉をかけてくれるご婦人などもいた。
ああ、日本もまだ捨てたもんじゃないな、と思ったりもした。

------------

で、ある程度配るのに慣れてくると、意外な傾向があることに気が付いた。
街を行く人々を以下の6つに分類し、ティッシュの受け取ってくれやすさを

 ×:あまり受け取ってくれない
 △:たまに受け取ってくれる
 ○:約半数が受け取ってくれる
 ◎:積極的に受け取ってくれる

の4段階で表すと、以下のような感じを受けたのだ。
あ、あくまでもino個人の主観でね。


   | 男 | 女  
 ----+------+------
 若者| ○ | △
 ----+------+------
 中年| × | ◎
 ----+------+------
 老人| △ | ○

若いにーちゃんは、鼻ピアスしてるような人でも、意外に受け取ってくれる。
ボランティア活動のキャンペーン対象の多くは、実は彼等だ(と自分は思う)。
だから完全無視されるか、と思ったがチラシも読んでくれる奴らも多かった。
・・・イマドキの若者、やるじゃん。

若いねーちゃんは、自分を露骨に警戒するのも居たが(苦笑)それでも
花粉症の季節というのもあるのか、マスクをしてる人はそれなりの確立で
受け取ってくれた。女子高生くらいの若いのは意外!に受け取ってくれたが
着飾ったツンツンしたのは自分を含めたボランティア集団に一瞥くれること
すらなかった。

中年男性は、びっくりするほどに受け取ってくれない。サラリーマン風の人も
通りすがりのオッサンも、全然ダメだ。マスクしてる人も含めてね。
同じ中年世代としてそれが何故だかさっぱり理解出来ない(苦笑)
エロエロなチラシと違って市のイベントで、しかも実用性のあるポケット
ティッシュなのになぁ。自分だったら喜んで貰うぞ<ばき

その点、中年女性はお得な物には敏感らしく、結構近寄ってきてくれる。
しかも喜んでくれる人も多いから、実に配り甲斐があるな(^^)
今回のボランティア活動の対象としては一番無関係な世代なんだけど。

老人男性は人懐っこいタイプと、完全無視型の両極端に分かれた。
老人女性は人懐っこいタイプと、上品に断るタイプ、たまに完全無視。

------------

実質配っていたのは2時間くらい、そして配った人は200人くらいだろうか?
たったそれだけのサンプリングゆえ、上記の傾向が現代一般大衆そのものを
表しているとは思わないが、逆に言えばたったそれだけでこんな傾向を
感じさせる、という事は実はあながち間違っていないのかな?とも思うのだ。

------------

ちなみに今回のボランティア活動だが、その趣旨をポケットティッシュと
チラシを配る事で人々に啓蒙するだけで果たして本当に効果があるのか?
・・・やってた本人が言うのもなんだが無理だと思ったよ(-_-;;)<ばき

 

|

« なに?長野に今夜雪が降る? | トップページ | 出現!暴臭族! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/3462347

この記事へのトラックバック一覧です: ティッシュ越しに見えたもの:

« なに?長野に今夜雪が降る? | トップページ | 出現!暴臭族! »