« 出現!暴臭族! | トップページ | サクラサク♪ »

2005.03.31

同期、ようやく結婚す

自分が会社に入った頃はバブル末期だったので同期がなんと
120名近くいた。だがその後いろいろなカラムにかけられて
今ではその1/4も残ってないだろう。

そんな同期の一人が今度結婚する事になったと連絡してきた。
自分のイッコ上だから37歳。男として結婚できるギリギリの
年齢で逃げ切りやがったぜ、やるなぁ、ヒュ〜ヒュ〜(^^)♪

------------

自分自身にその資格が無く破綻したせいかもしれないが(苦笑)
最近は他人の結婚話を聞くと不思議なくらい嬉しい気分になる
そして幸せになってほしい、幸せであるように、と心から願う。

それを継続させられなかった自分が言うのも説得力に欠けるが、
やっぱりお互いが互いを信頼しあえる関係は何よりも美しいし、
そんな時が人として一番幸せな状態だ、と知っているから(^^)。

そして、逆に上手く行っていないような話を聞くと相談に乗っ
たり励ましたりして、別れずに乗り切って欲しいと切に願う。

自分が別れた時も周りでそれを無責任に煽ったり薦めたりする
不誠実な奴は一人もいなかった。誰もが上手く行くよう望んで
励まして、色々とアドバイスをしてくれた。そんな期待と願い
に答えられなかった自分は、つくづく人非人だな。それでも、
そうやってまじめに自分らの事を考えてくれる人が自分の周り
には居てくれて良かったと、当時も、全てが終わった今も思う。

------------

で、カミさんはどんな人?社内結婚か(^^)?と思ったが違った。
何でも某国の人だという。どこかの飲み屋で知り合ったらしい。

他の同僚はその話を聞いてちょっと驚いた顔をしたが、自分は
ごく自然に受け止められた。以前どこかの現場ネタで書いたが、
現場ではそこにやってくる多くの作業員を対象とした飲み屋が
沢山あってそこにホステスとしてフィリピーナとかルーマニア
とかの女性が出稼ぎにやってきていて、そんな飲み屋で出会う
外国人女性と男が結婚する事はぜんぜん珍しくないからだ。

国産の人と結婚するより色々問題があるだろうが二人が互いを
必要としてずっと一緒に居る限り絶対に乗り越えられるよ(^^)

で、結婚式に出席してくれ、と頼まれたが・・・丁重に断った。
せっかくの二人のめでたい門出の場に自分のような縁起の悪い
結婚生活破綻者が居てはいけないと思うから、離婚後は一切の
そういうめでたい席に二次会を含め参加しない事にしてるのだ。

今の自分に出来るのは二人の幸せを草葉の陰で祈る事と<ばき
不幸になりそうになったら相談に乗れる事くらいだから<べき

------------

以下蛇足:

 式に出ないのは決してカネが惜しいんじゃないぞ(苦笑)
 御祝儀は式に出席したのと同じだけちゃんと包んで渡すよ

 金ってのはどうしようもない自分に無駄飯を食わせるために
 使うより、そういう事に使う方が圧倒的に有意義よん(^^ゞ

------------

でもこうやって身近に国際結婚が発生すると日本人には必要と
されなかった自分でも、どこかの国のどこかの人種の中には、
自分を必要としてくれる人がもしかするといるのかもしれない、
などと思ったり(=妄言)もしてしまう(^^;)

実際、自分の従兄弟の一人は一度離婚してその後シンガポール
駐在時に地元の人と再婚、今はドイツ?で幸せに暮らしている。

…そうだな、西洋人、東洋人、オセアニア、アフリカ、中南米、
全ての人は同じ人間。愛し合えれば人種もクソもないんだよね。
様々な障壁はあるだろうけど、その壁も二人で乗り越えれば、
絆をより強くさせるし、後々老後で語れる楽しい思い出になる。

なにより人生のパートナーってのはこの地球上で、長い人生で、
たった一人いればそれで十分。そんな1人がどこかにいる…かな?

そう考えて見れば自分にもまだ幾ばくかのチャンスは有<ばき

 

|

« 出現!暴臭族! | トップページ | サクラサク♪ »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

inoさん。

年齢は、思うほど影響ないですよ。
男性は特にね。
20代の男性は勢いがあって素敵ですが、
30代の男性は仕事や社会に責任感がある
大人って雰囲気が素敵です。
40代の男性は男の色気が加わって
ますます素敵になると言いたいところですが、
残念ながらオヤジ化することも否めず…
今が一番いいときですよ。
いつでもどんなときも、
生きている今が一番輝いてると思います。
だから、胸張ってくださーい。

投稿: なお | 2005.04.05 18:23

なおさん、最近は女性も40代で子供を産めるようです。
逆に男は30代までに父親になっておかないとダメです。

これは一般論ではなく、自論なのですが、育児には
まずカネより体力が要ります。もしカネが必要になれば借りれば
いいのです。子供が成長して体力がかからなくなった頃に、
今度はカネがかかりますが(^^;)

20代までに父親になれていれば、これが成り立つんですけど
40代に父親になるとこの周期に乗れません。カネはあっても
体力も残りの寿命も少ない。カネは誰かから借りれても、
時間や身体は借りれません。

それだけじゃなくて色々なことをマジメに考えてみると、
特に子供の事を考えると実は男の方こそ少しでも若くないと
・・・ダメなんですよ、現実は(苦笑)
それをきれいさっぱり諦めてしまえば40過ぎでもOKですが
惚れた女とあと10~30年しか一緒にいられないってのも
ちょっと悲しいですよね。

今の自分は「年食って衰えたかつての若者」じゃなくて
「残り時間もカネも気力も体力もある、これからの老人」。
そう考えるとこれは無茶苦茶に恵まれた存在です。
これならば、まだまだ残りの人生でやれる事が一杯あるはず、
そんな残る余生なら頑張って生きねばもったいないっすp(^^)q

投稿: ino | 2005.04.05 21:21

なるほどー。
物質的な影響って大きいですよね確かに。
体力とか財力とか…
育児ってきれいごとじゃないから、
現実的に考えると大事な要素ですね。
若さはお金を出しても買えませんしねえ。

でも30代や40代には
その年代なりの育児があるんでしょう。
何も20代の若いお父さんと同じようにできなくても
子供と一緒に泥んこになって遊べなくても
親としてしてあげられることはそれだけじゃないだろうし。

inoさんはお父さんになったら人格変わりそうですね。
特に娘ができたら大変そうです。。。
かわいすぎてデレってしてるinoさんを想像します。

投稿: なお | 2005.04.06 08:21

…今も、愛猫に懐かれるだけでもうデレデレです(^^;)

確かに男女問わず子供が出来たら「親バカモード」に
なってしまうと思います。ええ、間違いなくね(苦笑)

でも、自分の妹たちや、他の例を色々見知ってますから
「子供は(娘は)、親の(父親の)夢を必ず裏切る生き物」だと
判っているので大丈夫です p(^^;)q

そうやって子供は自立して行くんですよね。

子供は可愛いばっかりの犬猫と違って確たる「個」のある
人間ですからちゃんと節度をわきまえられると思いますよ。
…と、子供とは無縁の人生ですので白々しく言えます(^^;)

なおさんにもお子さんがいらしたら、大切に育ててあげてください。
小さい子供って、今から本人が確固たる決意を持ち、周りが適切な援助を
してあげれば、なろうと思えば、どんな人にもなれるんですよね、
本当に無限の可能性があります。例えば総理大臣にだって、
宇宙飛行士にだって、ホリエモンにだって(^^)<ばき

自分もかつてはそんな可能性を秘めていた子供だったはずなんですが
可能性を途中で無駄に浪費してしまって今ではこの有様です(苦笑)

 
 

投稿: ino | 2005.04.06 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/3512532

この記事へのトラックバック一覧です: 同期、ようやく結婚す:

» 今日のお客さんよくさわる [フィリピンパブで働くルビィ]
今日お店にきたお客さん ルビィの足よくさわる エッチだけどお金持ってるの これ買ってもらった そうじきだよ [続きを読む]

受信: 2005.04.01 23:03

« 出現!暴臭族! | トップページ | サクラサク♪ »