« JAFが二輪車もロードサービス! | トップページ | 「光と影の季節」 by 浜田省吾 »

2005.07.05

食費を削りたければイモを食え

最近はどうも以下のように20代で節約生活が静かなブームとなっているらしい。

 参照リンク:年収300万円で年100万貯める 20代のマネー術

年収が300万もあれば年間100万ぽっちの貯金なんてわざわざ節約生活しなくても
普通に遊んでいたって誰でも余裕でクリア出来るだろうになぁ。平均年収150万の
フリーターと同じ暮らしをすればいい
んよ、それで税引き後100万は楽勝。

でも本来は借金してでもたくさん遊んだり学んだり旅したりすべき世代の若者が
自分のやるようなみみっちい節約術で小銭を貯めるのは何か間違ってる気もする。

自分が若い頃同世代の連中と同じように全く遊ばず(=遊べず)それが出来なくて
人生の裏街道を生きる今となってはもうやり直せないだけに、余計にそう思うのだ。

でも若いうちから「貧乏ワクチン」の接種を受けておけば、今後もっと貧しく
なっても、ホームレスでも生き延びれるよ。頑張れよ、ワカゾー君たち(^^)/

そんな若者からみたら人生の反面教師であろう自分から、ひとつ知恵を授けよう。

 「地面を確保し、耕し、イモを植えよ」
   つまり貧乏生活の真髄は土の中にある。

決して、決して自分のようにガス代をケチりアウトドア用フットポンプシャワーを
日常生活で愛用する
ようなシミったれた事はしない方がいいぞ<ばき!

------------

二年前に離婚して一人暮らしに戻り、新たな生きがいを見出すための試行錯誤の
一環、もしかしたらダメ出しされつくした自分自身を罰するための懲罰として?
そして実利ある貧乏節約生活の一つとして、庭を耕し野菜を植えて育て、それを
収穫して食うことを始めた。葉っぱを食う野菜は虫にやられる、実が生るものは
鳥にもやられる、だけど根菜は大丈夫、しかも主食として食い続けられるのがいい。

冬にジャガイモを植え初夏に収穫し、初夏にサツマイモを植え秋に収穫
そんな二毛作を庭先で実施し、それなりの成果を得るに至った。最近収穫した
ジャガイモはトータルで約15kgほどになった。昨秋はサツマイモがトータルで
約60kgほど取れた。サラリーマンが遊び半分で挑む家庭菜園でもこれだけの量が
収穫できれば十分趣味を通り越し、目に見えた食費削減効果が期待出来る。

家庭菜園は高い種や苗を買いベランダに置いた狭いプランターで挑んだりすると
かえって割高になる事もあるので注意が必要だ。より確実な実利を得るためには
自分の経験上から最低でも1平米くらいの面積の地面がほしい。

------------

で、今回はたくさん取れたジャガイモをどうやって食っているのかを紹介しよう。
題して「バツイチ男3分クッキング・庭の新ジャガ編その1・ハッシュドポテト」

カレーや、ジャーマンや、グラタンや、ポテトサラダや味噌汁やら誰もが
日々食すようなありふれた料理を紹介しても何の意味も無いと思うので、
あまり人がやらなそうな、でも誰でも簡単に出来る方法を紹介してみる。

1・下ごしらえとしてジャガイモの皮を剥く。
   無農薬だから皮ごと食ってもいいんだけど、庭で取れたジャガイモは
   表面が「そうか病」にやられているので洗っても土が完全に落ちない。
   だから全部剥いてしまうのだ。

   ino :「ほ〜れほれほれ、ヨイではないかヨイではないか、ムフフフ・・・」
   イモ:「あ〜れ〜、お代官様、ごムタイなぁ!」 くるくるくるくる〜♪

   imoeat1
  
   リンゴのように、一度も皮を途切れず皮を剥くなんてのはお手のモノさ♪


2・細切り用フードプロセッサーで、皮剥き後のイモを細く削る
   大根のように包丁で千切りしてもいいけど、今はこういう便利な台所
   用品があるから、それを使わないと損する。あ、指先は削らないようにね。

   imoeat2

   シャカシャカシャカ♪と全部細切りにしてしまう。ちなみにこういうものが
   無ければ大根おろしでイモを全部摩り下ろしてしまってもかまわない。

   imoeat3


3・処理したイモをそのままフライパンに投じ、薄く広げてそのまま焼く
   本来ハッシュドポテトはツナギとして小麦粉とかを使うんだけど、

    参照レシピ:ハッシュドポテト

   新ジャガをオロシたりフードプロセッサーで細くすると、イモだけで
   ツナギは不要だ。なお焼く際はどうしても油が必要になる。これは
   普通のサラダ油でもいいけど、マーガリンやバターの方が風味や
   塩味がつくので美味い(^〜^)。特に油分の多いマヨネーズなんかは
   塩味だけでなく焼きマヨネーズ風味がつくのでオススメ。

   imoeat5

   ここで削ったイモが分厚くて、油分が少ないとしっとりしたパンケーキ風に、
   イモが薄くて油分多いと薄生地ピザのようなぱりぱりとした食感になる。
   今回は油分&味付けとしてマーガリンを使い、具はナチュラルチーズを
   加えた。焼く前に事前に塩コショウをしたり、マヨネーズと和えたり、
   本来のハッシュドポテトのように刻んだベーコン等の具材を混ぜてもいい。

   imoeat4


4・両面焼いて完成。題して「ジャガイモのピザ台座風焼きチーズ風味」<ばき

   imoeat7

   焼けたチーズの風味も美味いが、とろっとした溶けたチーズを楽しみ
   たければ、焼きあがる直前にチーズを上に乗せるといい感じになる。
   さらにその溶けたチーズにほぐしたタラコなんてトッピングしたら最高ゥ♪

   これをこのまま食ってもいいけど、これをベースとして本物のピザ風に
   仕上げてみたり、お好み焼き風にしたり、分厚くしてパンケーキ風に
   してみてもいい。なお分厚くする場合は、焼くときに目玉焼きを蒸す
   要領で大さじ一杯の水を加えフライパンに蓋をして水蒸気で全体に
   熱が廻るようにしないと、中が生焼けとか言う事態になるので注意。


…と、まあ上品でハイソな人には薦めれない土くさい簡易料理だけど、
自分は食パンの代用食としてイモさえあれば特に朝飯にこれをよくやる。
この程度の手間ならば、サラリーマンのあわただしい平日の朝であっても
自愛弁当を作りながら簡単に出来るからね。

------------

ちなみに夕飯でも主食に代替る代用食として食うことが多い。
今日もそうだったけど、米:ジャガイモ=1:1のイモご飯を炊くのだ。

普通に米を炊くように研いだ米に見合う水量に合わせ、そこに
1〜2cm角に切った皮を剥いたジャガイモを放り込み、普通に炊けばいい。

あらかじめ軽く塩を振るとイモが美味くなる。またバターやマーガリンを
適量投じて炊いても美味い。さらにさらに、一緒に塩鮭の切り身やアラを
放り込んで炊くとオカズいらずの「ジャガバター・鮭ご飯」となる。
塩鮭が手に入らない場合、生鮭とかの場合は塩を足すのを忘れずに。

------------

今はジャガイモが旬なんで安い。だからわざわざ自家栽培しなくても
安価で沢山ジャガイモを入手することが出来る。さあチャンス到来だ!
節約自炊を心がける迷える若人よ、21世紀の自炊は米でなくイモを食うのだ(^^ゞ
 

|

« JAFが二輪車もロードサービス! | トップページ | 「光と影の季節」 by 浜田省吾 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ@お久しぶりです

K2関係ではお世話になったものです。
箱をこよなく愛するものです。

じゃがいもといえばじゃがバター!
聖地に食いに行きたくなってしまいました(爆)

そうそう、オホーツクの方、道の駅さろま、では、いかのしおからのせるんですよ~

これ、たまりません。まさに北の恵み

inoさん、今年は大地復活ですか?
やはり現地で一度は大地な生inoさんにお会いしてみたいです。

やはりそこでこそのリアルなinoさんはおそろしくも輝いていそうですから(^^)/

投稿: ぱにあん | 2005.07.07 03:50

ぱにあんさん:

こんばんわ、ここではお久しぶり!ですね(^^)

ああ、我が魂の大地、北海道!

最近久々に単車で雨中走行をして、
濡れ始めたアスファルトのあの匂いを嗅ぎ、
ちょうど北海道ツーリングを思い出してました。

実は今年こそ「人生最後の北海道ツーリング」に
行くべく愛機TWのレストアをコツコツとやってたの
ですが、ちょうどそれを計画していたラベンダーの
咲く頃を狙い済ましたかのように、某原発仕事が
決まってしまいました。

なんと今度の日曜に現場に出発です。

------------

「行ってきます」が言えなくなってから、はや二年。
そんな自分自身にきっぱりケジメをつけるために、
今年こそは北の大地に上陸したいんですが、
残念ながら難しそうです。

じゃあ来年は行けるのか?と言うと来年は御前崎
近くの発電所にちょうど初夏から秋にかけて行く
可能性があるので、これまた難しそうです。
だからこそ、今年行きたかったんですけどね。

となると、さ、再来年こそは・・・(T◇T)/<ばき
でもその頃になったら自分はもう40手前なんで
ファー&ロングなキャンプツーリングは難しいかも。

とはいえ、、その頃になったら確かに頭皮だけは
今よりもより眩しく光り輝いてると思いま<ばき!

------------

盆休み前には現場から帰ってくるので、
そしたら近場ででもキャンプしませんか(^^)?
 

投稿: ino | 2005.07.07 22:46

こっち 寒いぞ
日中20度ないんだから

今ストーブ焚いてる

投稿: がみ | 2005.07.07 22:52

遠方への出張ご苦労様です。

今年はかの地へ行かれるかと思っていましたが、お勤めの方は大変ですね。

盆明けキャンプ、いいですね、昨年は雨でしたが、また心理学的なレークでしょうか?

焚き火を囲んで、しんみりと一杯やりたいですね(極東風に)

投稿: ぱにあん | 2005.07.12 05:09

ぱにあんさん:

これもこのメインテーマの庭でイモを育てて収穫するのと同じ、
自分が生きるための糧を得るための方法の一つですから
大変ですけど頑張りますよ(^^)

家庭菜園と同じで、仕事だって頑張ればちゃんと成果が得られます。

自分のキャンプは基本的に菜食主義なレークでやります(笑)
とりあえず開催する前に、ここでまた告知しますかね(^◇^)


投稿: ino | 2005.07.13 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/4818908

この記事へのトラックバック一覧です: 食費を削りたければイモを食え:

» 節約ブログリング [おしゃれに節約ブログ]
節約系のブログを作ってる方をつなぐリングを開設しました ちょこの気に入った節約&家計簿等のブログさま サイトごとへのコメントに変えてトラックバックさせていただいてます 不快な思いをされた方申し訳ございません 削除等していただいてけっこうですので この場...... [続きを読む]

受信: 2005.07.06 22:24

« JAFが二輪車もロードサービス! | トップページ | 「光と影の季節」 by 浜田省吾 »