« 私的簡易丼料理 | トップページ | 原油価格高騰は生活費に影響大? »

2005.10.16

「自称」だよ、あくまでもね

大馬力の速い乗り物は速い乗り物なりの面白さがあるのだが、
それと同じくらい遅い乗り物には遅く走るなりの面白さがある

小排気量車に乗って気持ちのいいトルク感と鼓動感、全身に
纏う風と遊びながら40〜50km/Hで走る事の気持ち良さは、
リッターバイクで250km/H以上からさらに加速して走るアレや、
タイトワィンディングで、ハイパワー4WD車で速度を落とさぬよう
ズバズバ切り返し、浮き砂でリヤや外足が滑ろうともアクセルを
踏んで立て直しながらフロントノーズをコーナーの入り口に力技で
向けて、そして突っ込むように走る、あの感覚に引けを取らない。

だが、そうやって気持ちよくのんびり走っていると、その遅さに
痺れを切らした後続車が必ず出てきてガンガン抜いてゆく(^^;)
単車で走ってるときならそれも構わない。極力、道を譲る。

------------

でも一ヶ月程前、暗く狭い夜道をアトレーで走っていたらずっと
数キロ程、真後ろ2〜3mにぴったりつけてあおりまくるデカイ
1BOX車に遭遇して、とっとと抜いていって欲しいのに、まるで
嫌がらせのようにずっと後ろにつかれ、しまいにとある交差点の
手前でいきなり右側から抜いて斜めに被せて止まり、自分の
進路を塞いで作業員風の男が降りてきた。

そしてその男がいきなり怒鳴り付けてきた、が気弱な中年男の
自分を一目見たらちょっとびびった顔をしていたが(苦笑)

 男 :「あ、あんた、いつもあんな風に走ってるのか?」
 ino:「おまえこそ、嫌がらせのようにあおりまくりやがって!」

以下自主規制で中略

 男 :「そ、それくらいは知ってるに決まってん…」
 ino:「じゃあ、とっとと車ドカせよコラ!早くいねや!オラ!」
 男 :「お、おう、じゃあな」

…と、路上で不毛な罵り合いをするハメになった。善良な市民の
中年サラリーマンな自分でも、あまりの理不尽さにもうちょっとで
ブチ切れる所だったよ、あーまったく 凸(-◇-;)

------------

そこで小雨の降る今日は自宅で時間を少々持て余していたので
手持ちのスティカでこんなモノを作ってみた。

これは、最近大型トラックの後ろによく張ってある、黄色いアレに
インスパイアされて創造された、あくまでもオリジナルだ<ばき

jishu

でも、ちょっと車に貼るのは抵抗があったんで、小排気量車用の
GIVIの箱に貼ってみた。この箱には「返せ!北方領土!」とかの
シールや「わるもの注意」のシールが貼ってあるから、まあ冗談
だと分かってくれるだろう<ばき

でも、このシャレ、路上で分かってくれる人が…いるかなぁ(^^;)?

 

|

« 私的簡易丼料理 | トップページ | 原油価格高騰は生活費に影響大? »

「乗り物道楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/6426497

この記事へのトラックバック一覧です: 「自称」だよ、あくまでもね:

« 私的簡易丼料理 | トップページ | 原油価格高騰は生活費に影響大? »