« 我は2.0iのMT乗り(笑) | トップページ | 一人で生きるとは一人で死ぬ事 »

2006.06.07

「銭形金太郎」に思う事

研究開発を本業とする仕事に疲れ、その後減量のためにやってる
運動で汗を一通りかいて草臥れ、薄暗く誰もいない、物音すら
しない寂しい自宅へ今夜もイヤイヤ帰宅した。

ダイエット中なので、夜は普通のモノを食ってはいけないという、
自ら定めた戒律を愚直に実行し続けてる。最近は一日に摂取する
カロリーが恐らく1000kcal以下だろう、なのに仕事と運動で一日の
消費カロリーはそれをはるかに上回る状況なので、着々と体重と
体脂肪率が減っている。

背中からワキ腹、そして下っ腹にブヨブヨしてた『中年脂肪』も
少しずつ減っていて、腹筋や側筋運動もあいまって脂肪の下に
何となくだけど、筋肉の隆起が見えてきてたようなそんな気が
しないでもない。腰骨も脂肪の中からやっと見えてきたし(苦笑)

Buyobuyo

でもワキ腹から下っぱらに向かうブヨった脂肪のカタマリは隠しようも
ないなぁ…なにせ未だに31インチのジーンズを履いて腹回りに余裕が
出た程度、体脂肪率は簡易測定でもまだ16%もありやんの…_| ̄|○

目標は一桁%だからこりゃ先はまだまだ長い、願わくば体重は60kg台
前半で筋肉質の体格となって28インチ程度のタイトジーンズをあっさり
履きこなせる位になりたいもんだぜ p(^^;)q

------------

ただ、過度のローカロリー政策がたたって最近はちょっと運動すると
爪が青黒く、まるでチアノーゼのような状態となり、立ちくらみも出る。
どうも体重や体脂肪率と一緒に生命力も低下気味らしい(^^;)<ばき

自分流のダイエットは朝メシは通常と変わらずきっちり食って、昼は
抜いて生活コスト削減も図り、夕飯は炭水化物と脂肪を極力カットした
たんぱく質とミネラル、野菜系の食材で空腹を埋める事を目的とした
食材を食うだけが多い。

実際この3日ほどの夕飯はドンブリ一杯のところてんと茶碗一杯の
煮干し、皿一杯の温野菜や豆腐といったようなものしか食ってない。
かと言って今以下に運動量を下げるつもりもない。今は体内で「減量
エンジン」が始動しているので食欲を満たす事よりも身体を動かして
体脂肪率が下がる方が楽しいからだ(^◇^)

一人で寂しく食う飯はご飯じゃなくて「エサ」だからなおさらだ。

------------

…思うに睡眠欲以外の本能は、本人の環境や意思や努力次第で
「本能」から外すことが出来るんじゃないだろうか?性欲なんてその
最たるもんで、一般論として男は女から与えられるメンタルダメージ
次第で容易にそれに嫌悪感すら抱くようになれるしね(苦笑)

生きるため必須の食欲だって、飢餓の苦しみの中に悟りを開く喜びを
見出せれば絶食の苦行だって人は挑むし、その結果即身仏にだって
なれちゃうのだ。

脳幹が持つ生物の本能を、それを覆い隠すように配置された前葉頭が
生み出す理性によって超えてしまえるのが人間が人間である所以だし
命の襷を繋ぐ宿命を持つ生命体としては最大の欠点であるわな(苦笑)
自分自身が少しでも裕福で楽な生活したいとかで子供は持ちたくない
という若い夫婦(というより妻)が多いのはその最たるもんだろう。

…おっと、脱線脱線:-p

------------

栄養失調で倒れるのも不本意なので、今夜は久々に四足系の動物性
たんぱく質を取ることにした。最近動物性たんぱく質いったら牛乳と玉子、
煮干しとアジやサバくらいだったもんなぁ。ちなみに炭水化物や油脂は
まだ食っていい身体じゃないので朝飯では食うが夕飯では断固拒否だ。

ダイエット開始と同時に冷凍庫に封印していたウィンナーを2本取り出し、
凍ったままザクザクと切断、ブイヨンを溶いた湯で茹で、そこにモヤシを
山盛り投入してさっと熱を通したあと、湯切りし、ノンオイルドレッシングで
味付けしてドンブリに盛り付け、ヒルズ族もびっくりの豪勢なディナーが
完成(^^;)<ばき

…久々に食う肉は、涙が出そうになるほどに最高に美味いなぁ(T_T)
二本分のウィンナーを口の中に固形物がなくなるまで何度も咀嚼し
味わう。まるでクソ熱い真夏に分厚く着込んでストーブとヒーターを
効かせたガマン部屋から飛び出して裸になったら、こんな感<ばき

そんな贅を尽くし極めた夕食を感謝しつつ味わいながら、ふとTVを
付けたら、貧乏節約番組である「銭形金太郎」がやっていた。

昔は都会で信じれらないような貧乏暮らしをしている若者が多かった
けど、最近は中年や老人が田舎で「自給自足生活」するのが受ける
らしくてそういう人たちが多く出ているようだ。

自分自身は、乗り物道楽とサラリーマンという職を全うするために
ココに出ている人たちほど世捨て人的な暮らしはしてないにしろ、
その生活実態は大して変わらないような気もするのでこの番組を
見ても最近は「へー、そういう方法や手もあるよね」で終わりだ(^^;)

今夜も庭や畑で野菜を育てる人や野草を食ってる人が出ていたが
そんなの自分も日常的にやってる事だもんなぁ(苦笑)

------------

たまに自分の暮らしぶりを人に話すと、こういう番組に出れそうだね、
と言われる事がある。確かに自分が変わった低収入の仕事をしてたり、
無職で自給自足的生活だったらそういう貧乏人が、庭や職場を耕して
それで生きている、ってな感じで出れそうな気がするけれど、
残念ながら今の自分は一流とは言えないが、一定規模の上場企業の
サラリーマンなので、その手の番組でネタになるような、低収入に
対する突拍子ない支出グラフが書けないのでちっとも面白くない(^^;)

参考までに先月のそれを円グラフ化するとこうなる。

Balance

…何だよ、結構バランスいいじゃん<ばき

------------

今の生活や収入ではとてもこの番組の趣旨には合わないけれど
「人並みの収入があっても訳有りで貧乏生活なサラリーマン特集」
とかがあったら、応募してみるのも手かもしれないな(^^;)<ばき

もしかしたらそれがきっかけで再婚出来るかもしれないし<べき

 

|

« 我は2.0iのMT乗り(笑) | トップページ | 一人で生きるとは一人で死ぬ事 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/10436059

この記事へのトラックバック一覧です: 「銭形金太郎」に思う事:

« 我は2.0iのMT乗り(笑) | トップページ | 一人で生きるとは一人で死ぬ事 »