« BPレガシィの燃費計に思う事 | トップページ | 加速してゆく時の流れの中で »

2006.08.30

確かにオレなら困らんけどさ

自分はハゲかけたバツイチ中年男だ。それを隠したって何の得にも
ならないので、正々堂々とそういう欠点を晒しながら生きている。

そんな自分が毛根の衰退に気付いたのは20歳の頃だから、自分の
頭皮を見限ってガンガン抜け続ける毛とは長い友達ならぬ、時間を
無駄に費やしながら泥沼化しながらそれでも何が何でも!どうにか
して離婚しようとしている熟年夫婦みたいなもんだ(-◇-;)<ばき

------------

若い頃はやっぱりそれなりに悩んだよ。女の薄毛は悲劇でも、男の
それは喜劇、つまり当事者以外から見れば老若男女問わず、嘲笑と
侮蔑と差別の対象でしかないからね。

だからそんな社会的大衆迎合的イジメから逃れるために抜け毛を
食い止めようと無駄な努力を若い頃はしたもんだ。それはある意味
生物の本能に基づいた行為だったからね。

抜け毛や薄毛は病的な物を除けば基本的に自分自身にその原因や
非があるわけはなくて、自分という人間を設計したDNAに刻まれた
設計図にそうなるように仕組まれた「トロイの木馬」が仕込まれて
いたために発生する事象だ。つまりその人の毛が抜けてハゲると
いう事は、一つの命ある生物として持つDNAに刻まれたシーケンスが
忠実に実行されている、という事なのだ。

つまり、寝て、食って、子を成し育てるのと、ハゲるのは同レベル。
宿命に逆らって余計な神経使うより、周りが全て侮蔑を込めた嘲笑
を繰り返そうと、そんなあるがままの自分自身を、せめて自分一人
くらいは認めてやる方が…ウジウジ悩むよりもよっぽど健全な生き
様になるぜ、ご同輩(笑)。

------------

でも「人間」としてはそうでも「オス」としてハゲる事は致命傷だ。
なぜならそれで確実に「オス」としてではなく「メス」から嘲笑の
対象となって忌み嫌われるからだ。中には「タデ喰うムシも好き
好き」といった感じでそういう事を気にせず男の本質を見る女も
特別天然記念物級の珍しさで存在するかもしれないけど、残念
ながら自分が今の今まで出会った女にはそういう奇特な人は
一人も居なかったよ _| ̄|○<ばき

これはつまり「醜悪なるハゲ男」にはそんな劣悪な遺伝子がある
のでそれを選択せず、いい男を選ぶ事で遺伝的に優位なDNAを
選択し未来に引継ぎ、ハゲは自然淘汰されちゃってくださいネ♪、
という生物の母性としての本能と言ってもいい。

だからハゲをあざ笑う女は責められない。だけれど仮にそんな女
がもしハゲちゃったら、決してそいつらと同じようにバカにしたり
笑ったりはしないよ(^^)、その辛さや心の痛みが誰よりも分かる
からね。

自分は既にそんな「オス」としての役目は終えた男だから、もう
無理して虚勢を張る意味も必要性も失っている。そんな今だから
こそ、自分の頭髪が薄い事を

 ino :「何だぁ?文句あるか?、これがオレだ!コラァ!」凸(-◇-)

と主張もするし、別に恥ずかしいとも思わない。これは皮膚病
戸籍に刻まれたバッテンと同じ自分の個性の一つに過ぎない(^^)

------------

…で、とある日、とある場所でのことだ。

以前飲み会ネタで登場した事のある、自分的にはまぁ可愛い、でも
性格はチャッカリ気味な若い人妻が自分にこんな話を振ってきた。

 人妻:「inoさ~ん、あの~inoさんにあげたいモノがあるんです」
 ino :「はいは~い、何ですかぁ(-◇-)?」

その後の付き合いで大体の性格が分かっているので、もう何を振られ
てもドキマギする事はない(苦笑)、ちょっと話が脱線するがこういう
場合の既婚者や年長の女性は、若いどくしんぢょせいと違って自分を
「出来の悪いオス」ではなくて「単なる一人の人間」として話かけて
くれるので、実に気が楽だ(^^)♪

 人妻:「ウチのダンナが、色々ヤバくって、私思い切って買って
     みたんですけど、ダンナがそんなもの要らないって・・・
     それでずっと封を切らないまま放置してあったんですけど
     こういうの、inoさんなら、試してみるかな、と思ってぇ」

…をいをい、一体ナンだよそれは(^^;)?

------------

訳もわからず、きょとんとした自分に差し出されたのはこんなモノ。

Dhc

平たく言えば飲む毛生え薬、ならぬ栄養補助食品らしい。

 人妻:「ちょっと前に、ウチのダンナも凄く毛が抜けてきて大変で
     このままじゃハゲちゃう!って私心配になったんでコレを
     買ってみたんですけど、今は止まったみたいなんですぅ」

それは神経性やストレス性の、つまり一過性可逆性の円形脱毛(^^;)?

 人妻:「inoさんだったら、頭も薄いしぃ、それにこれ、消費期限が
     過ぎてるんですけど、それもinoさんには関係ないしぃ、
     それにこういうのって女性ホルモンとかのダンナの元気が
     無くなるようなものまで入ってるとイヤなんですけどino
     さんだったら独身だしぃ」

た、確かに全ておっしゃる通りデスけど、普通の人だったら言い難い
事をいとも簡単にズバズバ!サクサク♪オレに突き刺すね(^^;;)

 人妻:「なので試しにこれ飲んで、効果があるか試して下さい♪」

つまりダンナに飲ませる前に期限切れのコレをオレに飲ませてみて
効果があるかどうか実験したい、って事なのね(--;)

ま、拉致されて無人島に放置され飼育&観察されるよりマシか<ばき

------------

でも、確かにちょっと面白そうだ。この手のモノは大体マユツバ
だろうけど、まあ飲んでも死ぬことはあるまい。万が一生えても
別に今の自分にはプラスにもマイナスにも働かない。だが職業柄
実験と検証が大好きな自分は、こういうネタは積極的に食いつく
タイプだ。なのでこれを頂き、しばらく定期的に飲んでみた(自爆)

…ん~、何の変化も(つまり進行速度に負の加速度を与える
事が無くて)感じられないな(--;)<ばき

まぁ「健やかな毛髪環境を整える」なんて軟弱な事を歌ってる
ようなシロモノじゃ、オレの今の(抜け毛の)勢いは押さえられ
ないわな(^◇^;)

------------

ちなみにこれはDHCの商品としてはマイルドなモノらしい。
女性ホルモンを配合した強烈版もあるらしいけど、それは
史上最強の有害な環境ホルモンを大量に飲み干すような
シロモノなのでパス。女性ホルモンは抜け毛には必ず
効くんだけどね。

タダだから飲んでみたけど、自腹を切ってまで飲みたい、
とは到底思わんよ、この瓶で2100円もするらしいから。

 

|

« BPレガシィの燃費計に思う事 | トップページ | 加速してゆく時の流れの中で »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 もうちょっと○ゲてきたら丸めちゃおうかなと思っています。父とか叔父とかを見ていると無駄な抵抗のように思えるので、その手の物に手を出す気は無し。(というか、予算も捻出できない・・) これまで動物と子供以外にもてたことは無いので、いまさら少しくらい増えたとて大勢に影響することも無さそうだし・・・(言ってて自分でさびしくならないではないが・・)  まあ、いいか。
 やっぱり変化はありませなんだか・・・

投稿: 剣片喰 | 2006.08.31 20:11

剣片喰さん:

自分が3mmの丸刈りにしてる理由の一つがまさにそれです(^^;)

やるだけやってみるのも手だと思います。それで自分が
満足して諦めがつくのであるならば。つまり今世の中に
出回っているのは女性ホルモン以外はその程度の効果
しか期待出来ないと、思います。

女性ホルモン投与+睾丸切除すれば、男性型脱毛症なら
多分毛は生えてきますが、たかが髪の毛にそこまでやる
価値があるのかどうか(苦笑)

少なくとも自分はもう無駄な事はしない、と見切りました(^^)
まぁ睾丸も要らないと言えばもう要らないんですが<ばき!

自分も自分を慕って懐いてくれたのは今までの人生の中で
動物と子供だけです(汗)。ま、その程度の男って事ですね(^^)

一度結婚してみたお陰で『自分を本気で好きになる女は
存在しない』という事がよーくよーく判りましたし(自爆)

そういや不思議と母親くらいのオバチャンには人気があり
ました。ま、誰でも陽気に話しまくる少年でしたから、
今のえなりかずき氏のようなイメージだったのでしょう(^^)

 

投稿: ino | 2006.09.01 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/11689226

この記事へのトラックバック一覧です: 確かにオレなら困らんけどさ:

« BPレガシィの燃費計に思う事 | トップページ | 加速してゆく時の流れの中で »