« 俗に言う「中の上」なのかも | トップページ | ニキビじゃなかったのね(^^;) »

2006.11.10

この歳になるまで知らなんだ

自分が会社の昼休みに戯れでやる遊びの一つが、以前紹介した
ように英文ニュースの自力翻訳だ。

天気のよい昼休みには農作業などもするので最近はたまにしか
やってなかったが、最近それをやっていて目からウロコ(?)な
事があったので、それを紹介してみる。

…と、書くとまるで凄い発見があったような感じもするけど、
単に自分が不勉強だった、という事なのであしからず(^^;;)

------------

そのニュースとは、最近北海道の佐呂間であった竜巻ネタだ。
ニュースソースは以下のURLにあるように2006/11/7の毎日新聞。
以下改行位置の編集以外は全文を引用する(斜体部)。


http://mdn.mainichi-msn.co.jp/national/news/20061107p2a00m0na018000c.html

----

Tornado kills 9 people in Hokkaido

SAROMA, Hokkaido -- Nine people died and numerous others
were injured here after their neighborhood was hit by a
tornado on Tuesday afternoon, a local disaster management
body said.

At about 1:20 p.m., a tornado hit the eastern Hokkaido town
of Saroma and destroyed several pre-fabricated structures
used by construction workers at a tunnel construction site,

according to the disaster management body in the Engaru
district.

At least nine people died and numerous others are believed
to have been injured. (Mainichi)

----

…と、いう物。英語が得意な人なら見ただけでスパッ!っと
翻訳可能なくらい、簡単で短いニュースだ。

英語が苦手な自分でもこのニュースは前日の夜のニュース等で
散々伝えられているのもあって、その状況が判っているために、
上記の英文だけである程度ニュアンスが伝わってきた。

でも中には

「the disaster management body in the Engaru district」

エンガル地方にある天災を管理する…死体(--;)?<ばき
と、不用意な誤解を招くような記述もあったりして勉強になる。
(bodyは身体、死体、という以外に団体とかいう意味もある)
でも、この単語の羅列を見てすぐさま

「遠軽地区広域組合消防本部」

なんて訳せないよなぁ(^^;;)

------------

おっと本題。上記の英文の中に、以下のような記述がある。

「destroyed several pre-fabricated structures」

直訳するとこうなる<ばき

「破壊した、数々の、予め-組み立てられた 構築物」

その後に続くトンネル建設現場にある建設作業員が使ってた、
という記述と、前夜に見ていた日本語のニュース報道などで、
これが「プレハブで出来た現場事務所が破壊された」という
ように意訳出来るのだが、ここでひらめくように気が付いた。

もしや、小学生の頃から何の疑問も持たずに使ってた、もう
日本語と言ってもいい「プレハブ」っていう言葉のその元と
なった英語での記述はここにある「pre-fabricated」…なの?

つまり本来は「プレハブ」ではなくて「プレファブ」か!
うわー、37年も生きてきて始めて知ったよ、「プレハブ」で
なくて「プレファブ」だった事に(^^;;)<ばき

------------

和製英語や、日本語の発音に慣らされ本来の英語の発音とは
かけ離れてしまった外来語って結構多い。だからその発音を
外人に対してしても、さっぱり意味が通じない、って事が実は
結構よくある。例えばクリチカル(クゥリティカゥ)やラジオ
(レィディオ)、トマト(トゥメィトゥ)、ウォーター(ウァラ
と自分には聞こえる(汗))、といったものとか。

また、日本人は略語が大好きなので、勝手に短縮してしまった
カタカナ語とか、例えばエアコンとか、トルセンとかパソコン
とか。こういうのは由来が英語だけど、もう完全に日本語に
帰化してしまった言葉なんだろうな、と思う。

プレバフ、ってのはこの二つが複合的に合体したものなんだ。
「ファブリケイテッド」が「ファブ」に短縮され、「ハブ」に
改音され、その前の「プレ」とくっ付けられた結果、英語では
ない、日本語としての「プレハブ」という言葉になったのだ。

いやー、勉強になるなぁ(^^;;;)<ばき

------------

実際に仕事でも日常でも「プレハブ」って言葉はよく使って
いる。「プレハブ工法」や「プレハブ配管」とか「プレハブ
倉庫」とかね。

でもこの事実を知ってから、同様にそうやって日常的に使って
いる仕事仲間に「プレハブ」ってどういう意味だかわかる?と
たずねたら、誰もが「予め組み立てられたもの」という答えが
帰ってくるのに、「じゃあその語源は?」と尋ねたら、殆どが
正解を答えられなかった。

「ハブ」という発音で「have」を連想してしまうのだ。

----------

こういう発見をして、それを回りに確認してみると、大体二つ
の反応が返ってくる。

 A:「へぇ知らなかった、そうなんだ!」
 B:「で、それで?だからナンなのさ?」

確かに語意さえわかっていれば、語源など知る必要は無いかも
しれない。それで生活出来るからね。でも今回の様にふとした
きっかけでそれが判る事がある、そのとき感じる新鮮な驚きは
自分自身の基礎知識を豊かにしてくれるし、自己判断を放棄し
疑問に思わない「ブラックボックス盲信主義」を打破するため
のきっかけになってくれるような、そんな気がするのだ。

 

|

« 俗に言う「中の上」なのかも | トップページ | ニキビじゃなかったのね(^^;) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおっ!!そうだったのですか
プレハブ=仮組み、みたいに考えていましたが
そういうウラ(笑)があったのですね。

プレステ、っていうのは完全に和製略語ですけど
外人が聞いたらびっくりですね・・

でも、スペイン語とかロシア語とかも
なんか英語に似た単語ってありますよね

ジャーナル(英語)、ジュールナル(ロシア語)など・・
どこの国も同じ用に自国なまりになるのかな、外来語の発音って

それにしてもサロマの竜巻はまさに青天の壁礫ですね
夏に訪問しましたが有名な湖からはかなり遠いんですよね

親しんだ場所といい、私とほぼ同い年の方がお子さんや奥さんを
残して亡くなられていて、なんだか私も悲しくなりました。

自然災害というのはなんとも理不尽でやりきれないです…

投稿: パニー・ロバーツ | 2006.11.11 01:13

 ビニール=バイナル(ヴァイナル?)というのを最近知りました。(バイクに張るバイナルステッカー云々という記事を見て。)
 昔は、オストアンデル→押すとあんこが出る→お饅頭・・なんて言葉遊びもあったそうですが・・・ オートバイも和製語だそうで外国では通じないとか。ホンダ、カワサキ、ヤマハとかの方が通じそうですね。

投稿: 剣片喰 | 2006.11.11 23:37

パニー・レインさん:

元々ラテン語系の言語は近いんですよね。
言語で括る人類学的分布を「語族」といいますが
連中は同じ語族なんで何となく似てるんですよね。
じゃあ日本語はどうなんだ?というと、属するのが
「アルタイ語族系」なので、同じアルタイ語族な
モンゴル語とかと互換性がありそうなもんですが…

ま、日本語のいい所は、来るもの拒まずで貪欲に
他国の言語を喰って拡大出来る、って所でしょう。

サロマは大変ですよね、天災は誰もに及ぶ可能性が
あります。実はそれは理不尽、ではなくて、我々が
そういう星の上に住んでいる以上、悲しいかな必然
…だったりします。

明日は我が身、かもしれません。だからこそ、他者が
災害に泣いている時に、それの影響を受けずに済んだ
人間が出来る範囲で助けねばならないと思うのです。
いつ自分が災害で泣いて、助けを欲するかもしれない
のですから。


剣片喰さん:

たしかに略語や外来語って、その語源を調べると
かなりおもしろいですね(^^)


オートバイってのはオートモービル+バイシクルから
作った和製英語でしょうね、同じ作り方で英語は
ちゃんとMotor-cycleという言葉を作ってるのですが、
日本語のイントネーション的にオートバイ、の方が
モーターサイクルより良かった、だから一般化した、
のでしょう(^^)

そうそう、中南米では「ジャマハ」で通じましたね(笑)。
西語ではYAは「ジャ」と発音するもんで(笑)
同じくベトナムなんかではホンダ、で通じるんじゃないかな?

そうそう、蛇足ですが西語でJAは「ハ」です。だから
日本はJaponで、その発音が「ハポン」になります。
何か間抜けなですよね、ハポンっちゅー発音は(^^;)

 


投稿: ino | 2006.11.11 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/12636097

この記事へのトラックバック一覧です: この歳になるまで知らなんだ:

« 俗に言う「中の上」なのかも | トップページ | ニキビじゃなかったのね(^^;) »