« 乗り物は操るもの | トップページ | 最近の納豆騒動に思うこと »

2007.01.08

遂にこんなモノも105円に

バリバリの「下流階級」である自分は、日々の買物のコースに必ず
ダイソーを組み込み、生活用品でダイソー製品で済むモノは大体を
ダイソーにて調達して使っている。

ダイソー製品の商品ラインナップは売れ筋商品で無い限り、結構
短い。例えば自分が感涙に咽んだ赤い洗濯バサミは、もうとっくに
商品ラインナップ落ちしている_| ̄|○

その代わり日々新しい製品が商品棚に割り込んでくるので、足げく
店舗に通わないと最新トレンドを掴めないのだ。

----------

で、先日、ふとこんなモノを見つけた。

 Saveball1

おお、ダイソー電球も新製品を出す程になったか、と思ったら、なんと!
コレは電球型蛍光灯じゃないか!、日本メーカー品ならば、
約1000円、オーム電気とかのでも約600円くらいするシロモノなのに!

思わず衝動買いしてしまった、自宅で電球を使ってる所にはもう全て
電球型蛍光灯に替わっているというのに(^^;)<ばき

------------

手に取って見ると、やっぱり中国製だった。市販のタイプは12Wのが
多いのだがこれは8Wとさらに省電力。その分暗いのかもしれないし、
寿命も日本製のソレと比べると短いのかもしれないけど価格が105円
だったら、全て許されてしまうからいいっしょ。

 Saveball2

で、自宅で電球を使う場所は便所と風呂場の二箇所しかない。
なので、とりあえず手持ちのクリップ式の裸電球ソケットを自称
宝箱、実は単なるドンガラボックスから掘り出してきて、それを
居間の頭上に配して点灯してみた。

 Saveball3

電球型蛍光灯は点灯直後は暗いが、段々と明るくなってゆく。
最初は「暗いじゃん」と思ったが、安定してくると結構眩しい。
これだけ明るくければ十分実用性あるな(^^)♪

とはいえ、裸電球で居間を照らすわけにも行くまい、それでは
あまりにも生活スタイルが貧しく見えてしまう(T_T)。そこで
このクリップ式電球ソケットを掘り出したドンガラボックスの中
から、工事現場用の電球ホルダーを二つ発掘してきた。

それにこの安々ダイソー電球型蛍光灯をインストールしてみた。
そしてそれを、単車を弄る場所である、軒下に二つぶら下げて、
それを屋内から点灯&消灯出来るように工夫してみた。

 Saveball4

これで雨でも夜間でも僅か8W+8Wの電力で、自宅のこの軒下で
単車弄りをしたり、七輪で魚や芋を焼いたりする事が出来るぜ(^^)
公称40W級の、たった二つの裸電球なんだけど、夜の暗闇の中
では眩いほどの明るさを感じる。これだけ明るければ単車弄り、
というよりかなりの重整備でも問題無いだろう。

 Saveball5

…軒先照明、というより何かイカ釣り漁船みたいだな(^^;)<ばき

------------

と、言う事でこれino的にオススメ。もし白熱球を自宅で使ってる
ならば全部コレに入れ替えてもいいかも。ただし、便所とか階段
とか暗闇を即座に明るく照らす必要のある所は向かない
かもしれないので、各自のライフスタイルに応じてお使いアレ(^^;)

 

|

« 乗り物は操るもの | トップページ | 最近の納豆騒動に思うこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

興味深く読ませていただき、大変参考になりました。ささやかながら、「応援!!」ぽちっ♪

投稿: 月収10万円の副収入を稼ぐ! | 2007.01.12 16:35

リンク先を拝見しましたが、当Blogの主旨とは
かなり異なる内容でしたので、大変申し訳あり
ませんが、リンクは切らせて頂きましたm(_ _)m
こう見えても月収10万の副収入が必要な生活を
してるわけではありませんので(^^)

余談ですが去年の当方の副収入は僅かに約31万。
毎月約2.6万程度ですが、これが仮に10万になる、
つまりトータル年収が約90万程度増えた所で、
…今の人生は何ら変わらないでしょうね(自爆)

毎月10万なんてチャチィ事言わずに「月収100万の
副収入を稼ぐ!」ネタはありませんか?そのくらい
副収入があれば、今はボーナスが出ないと食えない
好物のサバ缶を毎月食えそうなんですけど(T_T)<ばき

  


投稿: ino | 2007.01.14 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/13394252

この記事へのトラックバック一覧です: 遂にこんなモノも105円に:

« 乗り物は操るもの | トップページ | 最近の納豆騒動に思うこと »