« 意識しないと見逃す色彩 | トップページ | PC(HDD)臨終す »

2007.02.26

白煙あがる

デジカメを持ち歩いてなかったので画像は無しなのであしからず。

------------

ちょっとした事情で今日は午後半休を取った。

某所に出向く前に新ポイントカード制に替わったと切替を促す
DMはがきをバンバン送ってきていた某カー用品店に寄った。

数枚のDMを駆使してレガとアトレーのポイントカードを合体させ
ポイントを増発させながらも無料で切替を終了。まだ用事までに
時間があったのと、平日昼間でピットが空いているのもあって
ふと乗りつけたアトレーのオイル交換を思い立った。

何せ以前オイル交換したのは約一年前だもんなぁ(^^;)<ばき
(ちなみにこの一年間で3000kmチョイしか走ってないのだ。)

で、特売だった某オイルと、2年ぶりに交換するフィルターを手に
レジに向かい、またもDMを使ってさらに割引きを得て、迅速&
格安オイル交換♪

------------

作業が終了して、無事帰宅し、駐車場でアトレーのエンジンを
止めた時に異変に気付いた。…ハンドブレーキの根元辺りから
車内に白煙が入ってきている…アレレ?

何だ何だ?とエンジン点検用のフロントシートを持ち上げてみると
そこは白煙もうもうのイリュージョニスト御用達状態になっていた!
明らかにエンジンオイルが高温部に触れてガス化してる状態!
よくよく見ると助手席下のタイヤハウスあたりからうっすらと白煙。

さっきまでこんな状態じゃなかったので、明らかにこれはオイルの
交換作業ミスだな、と判断しそのままさっきのカー用品店に戻る。
そこで作業担当のメカニックを見つけ、何だか煙が!、と訴えた。

------------

シートを上げてエンジンを剥き出しにするとさっきほどではないに
しろ、かなりの白煙が上がってきた。良く観察するとその白煙は
断続的にブワッ!…ブワッ!と上がっている。どうもオイル垂れが
エキパイあたりに当たっているように思えた。

主任らしき店員が実作業をしたメカニックに問いただす。

 主任:「オイルこぼしたのか?」
 作業:「少しこぼしましたが、拭きました」

だが明らかにこの白煙、尋常な量じゃない。なので対処するとの
主任らしき店員にアトレーを任せ、自分は店内をぶらぶらして待つ。

…あ”~!何時まで待たせんだぁ(-"-)!、とイライラし始めてまう
程の時間を要して対処作業が終了したと連絡。何でもエンジン
下回りをスチーム洗浄して、一部脱脂処理したとの事。

確かにさっきタイヤハウスから漏れていた白煙は治まっていた。

------------

結局日曜の午後にオイル交換を依頼するのと大差の無い時間を
使ってしまった(T◇T)

でも時間はあったし、元々安上がりだったし、基本的に誠意ある
迅速なる対応をしてくれたから今回は良しとしよう。スチーム洗浄
もタダだったし、何より店だって悪意があってやった訳ではない。

本来はプロフェッショナルによる有料作業だからダメダメだけど、
今回失敗したメカ君も主任に怒られるかもしれないけど、でも
今回ので彼もまた一つ腕を上げるはず。そうなれば自分の次の
車のオイル交換作業はより慎重に行うようになるだろう。それが
回りまわって、積み重なって、またいつか自分の車の作業をする
時に、よりハイクォリティな作業をしてくれればそれでいいや(^~^)

そうやっておおらかな気持ちでいる方が、いつまでもネチネチと
店員に絡むより自分自身の精神衛生上にもいいしね♪<ばき

 

|

« 意識しないと見逃す色彩 | トップページ | PC(HDD)臨終す »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 プロとして、とても恥ずかしいミス。なんだかなあ・・・

 どんな有名店でも、スタッフのレベルはけっこうまちまち。点検は(自分で出来ないので)お店任せですが、なるべく同じ人にやってもらうようにしています。オイル交換時に、いかにも新人という感じのスタッフで手際も悪い・・・という人にあたったことがあって、とても不安を感じて別の人に作業を変わってもらったこともあります。

 ただ、ずっと見てもらっていた人がやめてしまったので、これからどうしようか悩んでいます。

投稿: 剣片喰 | 2007.02.27 18:29

剣片喰さん:

いつもコメントありがとうございます(^^)

今回は確かに「プロ」とは言えない仕事でした(^^;)
単車は基本的に自分で弄るんですけど、以前暑い真夏に
オイル交換するのが面倒になって、某二輪館に行き、
交換した事がありますが入庫してから一時間以上かけても
作業が終了せず、おかしいおかしい、と思っていたら
2.4Lが規定量のドライサンプのエンジンに3L渡した
オイルを全部入れやがって酷い目にあった事があり
それ以降二度とそこでは作業は依頼しない事にしてます。

素人より酷いメカニックしかいないような所で自分の
命を載せて走る車体の面倒なんて見ても貰いたくない
ですからね。

自分の場合、不思議と昔から理髪店とバイク屋は
いつも決まった所の決まった人に面倒見てもらって
いました。理髪店とバイク屋、その二つって、何か
「自分を預ける」っていう感覚が似てるんですよ(^^)

行き着けのお気に入りのバイク屋がなくなると結構
辛いもんがあります。新しく探し歩くのも一苦労
ですし、なかなかフィーリングの合う人がやってる
バイク屋ってのも無いですしね(^^ゞ

投稿: ino | 2007.02.28 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/14055158

この記事へのトラックバック一覧です: 白煙あがる:

« 意識しないと見逃す色彩 | トップページ | PC(HDD)臨終す »