« Newマシンget(バイクじゃないよ) | トップページ | レガシィ2.0i(5MT)、限界突破 »

2008.04.26

「火車」 by 宮部みゆき

新規導入のアドエスから実験的投稿

------------

強制収容所に収監され連日強制労働させられて
いるような現場生活の最中にたまにある休日は
自分が「人間」に戻れる貴重な一瞬だ。

今週はシャバが大型連休らしいが自分は一日の
休みしかない(T◇T)ぅぅぅ

その休みを使っていま小さいキーボードでチマチマと
この文章を打ち込んでいるウィルコムのPHSを調達
してきたのだが、ついでに古本屋に寄って適当な
一冊105円コーナーの小説の文庫本も何冊か買った。

添付画像はその中の一冊、宮部みゆき氏の「火車」

080426131541_2

以前どこかの家計簿系掲示板でクレジットカードでの
自己破産や多重債務の恐ろしさを手っ取り早く知る
ための参考として紹介されていたのを覚えていたので
買ってその日のうちに全部読んでみた。

内容については割愛するが、後ろのページから書き
始めたかのようなちょっとだけ無理のある展開の話では
あるものの、定価で新品を買っても損はしなかった感は
ある良作だと思う。特にそのラストは秀逸だ。

その作品の中の一部に自分を愕然とさせた事実誤認?
があったので今回はそこを紹介しよう(^^;)

------------

それは文庫本だと201ページにある多重債務者を語る
弁護士の長セリフだ。そこを以下に引用する。

「私はね、講演などで、とにかく夜逃げの前に、死ぬ前に
人を殺す前に、破産という手続きがあることを思い出し
なさい、と話すようにしています。聴衆は笑いますよ。
しかし、これは笑いごとじゃない。破産についての知識が
ないばっかりに、家族がバラバラになって、職も失ってね。
戸籍や住民票を動かすと取り立て屋にわかってしまう
から、子供も学校に仮入学させることになる。息を
ひそめて暮らしている。たとえば原発の掃除などの
作業をする労働者の中にも、こういう人たちが
混じっている
という話を聞いたこともあります。
過去を隠しているから、危険な仕事につかざるをえなく
なるんですよ。こういう『棄民』が、二、三十万人も
いると言われているんですよ。放っておけんでしょう」

引用ここまで。

..そっか、俺らがやっている仕事はこういうイメージで
そんな俺らは『棄民』っていうことなの(-_-;)?<ばき

確かに奴隷のように毎月過労死しそうなくらいコキ
使われているから、そうなのかもしれないけどねぇ

------------

いちおう言い訳しておくけどここはそういう所じゃないぞ。

少なくとも自分は過去は隠してないし、一円の借金も
無いし、自分の周りにも正体不明みたいな人はいない

むしろ色々な意味で特殊な職場なので働くのは普通の
職場よりも厳しいと思う。素行が悪いのはどこかの
丸刈りバツイチ中年くらいなのでご安心あれ(^^)<ばき

|

« Newマシンget(バイクじゃないよ) | トップページ | レガシィ2.0i(5MT)、限界突破 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 特殊な職場ゆえに、不確かな人材は入れないのでは?と言う認識もありえそうですが、これも失礼な話か?

 最近本を読んでいない・・100円コーナーをあさりに行ってみようかな?

投稿: 剣片喰 | 2008.04.27 00:17

剣片喰さん:

自分も活字に飢えて、古本屋に吸い込まれたクチです(^^;)

そうですね、基本的に身元がしっかりしていないと入れません。
中にはモンモンをがっしり背負った人なんかもいますが、
話をしてみると、とてもいい人だったりします。

借金から逃れて素性を隠して人のやらない危険な仕事しか出来ない、
というような状態はまずありえません。変な誤ったイメージを
実情を知らない人々に刷り込まないで欲しいものです(^^;)。


この所は日中がいい天気ですね、単車日和、最高の季節です。
バイクにのりたいなぁ。

 

投稿: ino | 2008.04.27 22:23

 バイク、少しずつ乗り始めました。
暖かくなったせいか、腰の調子もぼちぼちです。GW中に、リハビリツーと称して静岡の友人のところに行く予定を立てています。いけるといいな。いきたいな。

投稿: 剣片喰 | 2008.04.28 19:56

剣片喰さん:

自分もひょんな事からGWを取れることとなり、
久々に単車に乗れることになりました♪
以前仕事で痛めた腰も少しラクになってきたので
明日一日だけの予定ですが乗り回す予定です(^^)

小排気量メインでテケテケとそこらへんを走るだけの
つもりなんですが、それでも楽しみで楽しみで♪
まるで高校生のころにバイクに乗り始めた当時の、
ただ走り回るだけで楽しかった、そんな頃の感覚が
少し蘇った感があります。

乗られる際は、くれぐれもご安全に(^^)/

投稿: ino | 2008.05.03 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/41001256

この記事へのトラックバック一覧です: 「火車」 by 宮部みゆき:

« Newマシンget(バイクじゃないよ) | トップページ | レガシィ2.0i(5MT)、限界突破 »