« 今年は散々だったなぁ(--;;) | トップページ | 次期出張先でも単車乗りであるために »

2009.01.19

神が与えたもうたインフルエンザ

前回のネタとした頭痛に悩まされながらも、クスリでどうにか
押さえ込んでどうにか職場復帰を遂げた、とある日。

現場での仕事を終えて事務所に上がってきた自分は、平衡
感覚がおかしいことに気が付いた。

フワフワとしたスポンジの上を歩いてるような歩き方をしている?

自席についてPCを立ち上げ、一服のコーヒーでも入れようかと
席を立ち上がろうとしたら、足元がグラついてそのまま膝を付いた。

あらら?何?

どうも熱っぽいな。吹雪の外から暖房の効いた事務所に入った
事で、そのまま着ていた防寒服のせいかと思っていたのだが、
…違うな。

どうやら発熱しているようだ。事務所にあった体温計で体温を
測ってみた。すると39℃程の熱が出ていた。

今の頭痛を押さえ込む鎮痛剤は、強力な解熱剤でもある。
それが効いている時間中で、これだけの熱が出ている、という
事はちょっとありないぞ。

もしクスリが切れたら、40℃超って所か?
どうやらこれは単なる風邪じゃないな。

------------

責任者に事情を告げると、すぐタクシーが呼ばれ、自分はその
タクシーに乗せられて、そのまま夕方までやっている病院へ。
鎮痛解熱剤が切れかけて発熱がさらに加速していたため意識が
朦朧としながらたどり着いた場末の個人病院で、すぐ寝かされて、
問診を受け、とりあえずの水分と栄養と、解熱?のために点滴を
打たれた。

そして検査だ、と言って妙に長~い綿棒を鼻の穴に突っ込まれた。

そう、インフルエンザの疑いがある。だから現場事務所での拡散を
防ぎ、一人でも被害者を減らすため(=工程の遅延を最小限とする
ために)、自分を強制的に病院に送り、インフルエンザか、そうでは
ないのか検査を受けて結果を速報で事務所に連絡しろ、という
厳命を受けてのタクシー通院、だったのだ(^^;)

------------

約一時間で点滴が終わり、その後検査結果を聞くと、やっぱり
インフルエンザらしい。なので、最近は耐性のあるウィルスも
出回っているようだが、それでも今でも特効薬であるタミフルが
処方された。

副作用でもしかしたら意識が錯乱してその辺で踊っちゃう♪、
かもしれないけど、ま、それも一興だろ、と処方に対する同意書に
サインをしてそれを受け取った。

Tami

インフルエンザ、という結果を事務所に報告したら、医者から通告
された『5日間出勤禁止』という指令が律儀に実行される、との事で、
一番仕事が忙しい時期であるにも関わらず、自分は今の仕事から
スッパリと外れ、会社の寮の一室に隔離された(^^;)<ばき

メシは寮長が病人仕様のメニューを3食自室にデリバリーする。
フロは、・・・症状が好転するまでは基本的に使用禁止だ(^^;;;)

いや、現場での集団仕事とか、寮のような集団生活にインフル
エンザ患者が発生すると、放っておくと爆発的に流行するから、
それは正しい処置だ。むしろ、そこまでいろいろとやってくれる
事に驚嘆しつつ自分もそれに同意した。

その日から毎食部屋までメシが運ばれ、一切の仕事から切り
離されて、PHSで繋がったノートPCとTVのみが外界との接点、
という、まるでヒキコモリのような生活が始まった。

とはいえ高熱で布団に寝込むばかりでちっとも楽しくは無いが。

ま、草臥れ果てた心身を休ませてやろう。今はクスリの薬効に
身を預けて、ただ寝るだけだ。  ZZZZzzzz・・・・・

------------

おお!、さすが特効薬タミフル!!!

一日半寝込んだら、そこで熱がストン!、と下がった。

タミフルはインフルエンザにしか効かないらしいから、正真正銘
今回の発熱はインフルエンザだった、って事か。

で、その後は微熱と咳き込みが残った状態で、こうやってPCを
弄れるようになった。仕事から切り離され、情報も入ってこない
状態なのでTVを眺め、PCを弄り、本を読み、音楽を聴いて、ただ
寝っころがる、という自堕落な時間をインフルエンザ治療という
特権を得てすごした。

病人食なので、メニューに偏りはあるが、時間がくれば寮長が、
メシをデリバリーしてくれるので、部屋から出るのは便所だけ。


・・・しっかし、こんな状況だと、社会参加している実感が無いな(^^;;)
世のヒキコモラーの生活や、刑務所の独房ってこんな感じ(._.)?<ばき

ま、いいのだ、少し働きすぎたんだから、せめて出勤停止処分の
病気の間くらいは少しだけ仕事を忘れさせて、休ませろってんでぃ(^~^)
そういう病気でなければ体調悪化でも働かなきゃならないんだからさ。

 

|

« 今年は散々だったなぁ(--;;) | トップページ | 次期出張先でも単車乗りであるために »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 身体のほうはずいぶん楽になったようですから、心のほうの休養もしっかりとってくださいね。
この際(5日間は)仕事の事もスパッと忘れましょう。

 抵抗力も落ちている事と思われます。他の病を取り込まぬようご注意くださいね。 お大事に。

投稿: 剣片喰 | 2009.01.19 21:20

剣片喰さん:

いつもありがとうございます(^^)

今回喰らったのはインフルtypeBらしいです。
タミフルが効かないtypeA-USSRではなくある意味で
ラッキーでした(^^)

通常現場の休みがあると、あれもしなきゃ!、これも
しなきゃ!と慌てて、しかも家に帰ったりすると
往復の高速道路で睡眠時間を削ってハードなドライブを
余儀なくされたりするのでかえって疲れる事もよく
あるのですが、今回は本当に何もしない、何もする事が
無い、という『余暇』を本当に久々に使う事が出来
ました(^^)♪

そのおかげか、以前の頭痛も、薬を飲まずともラクに
なりつつあります。今居る現場の仕事も、やっと先が
見えて心理的なプレッシャーも軽くなっています。

やっと、「頑張ろう!」という気力が得られそうです。


投稿: ino | 2009.01.20 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/43783220

この記事へのトラックバック一覧です: 神が与えたもうたインフルエンザ:

« 今年は散々だったなぁ(--;;) | トップページ | 次期出張先でも単車乗りであるために »