« 新型のレガシィに思うこと | トップページ | ココログサポートに、一体どうしたら伝わるのか? »

2009.06.10

時代を23年前に先取りしてた(^^;)

今回自宅に戻った際に、ついでに久々に実家に行ってみた。

かつての自分(と兄貴)の部屋に久々に入ってみると、昔の
自分に戻ったような、そんな錯覚があった。8bit-PC達や、
ファミコンブームの際に時流に抗うように集めたセガmarkⅢの
ソフト、アマチュア無線のリグといった物がまだ残っていた。

少し懐かしくなって、部屋を発掘してみた。するとほかにも
出るわ出るわ(汗)、ちょっとだけタイムスリップした気分だ。

------------

そんな中、高校生の頃に乗っていたヤマハRZ50(最初期型)の
サイドカバーが出てきた。

…23年前の当時、自分はGT50(最初期型)に乗っていた。
その当時でもミニトレはもう錆びだらけのポンコツで、もう
5000円で譲ってもらったそれを毎日分解しては組み立て、を
繰り返して遊んでいた。

そんな頃、同級生からボロいRZ50(規制前)を譲り受けた。

スピードリミッタ規制がかかり始めた当時、そいつは(多分
今に至るまで)最強最速の50ccだった。でも、前オーナーの
友人が、「古いので調子が悪い、2万でいいから買わない?」
と言ってきたので飛びついた。

乗ってみると確かに調子が悪い、ぜんぜんフケないし、馬力も
無い。最初はそれで乗っていたけど、60km/Hも出ないのは
やっぱり古いからなのかな?と思って、ミニトレのように
分解しては組み立て、を繰り返していたときに、マフラーの
芯を抜いたら、そこのパチングメタルがカーボンでほとんど
埋まっているのに気がついて、それをドライバで掘って、組み
つけて走ってみた。

するとそれまでおとなしかったRZ50は突然豹変!

推定で倍ちかい馬力をひねりだし、タコメータやスピード
メーターが右の端っこまでいとも簡単に踊る♪踊る♪

スビードメーターも90km/H+αまで刻まれていて、しかもそれを
振り切るまで余裕で加速し、しかもそんな速度に引っ張れるのに
当時原付はノーヘルでよかったので、ゴーグルもしないで風圧で
溢れる涙で視界を歪めながら、怖さ知らずで走りまわっていた。

それ以降、RZ250R(1AR)に乗り換えるまでこいつの虜だった(^◇^)

------------

…で、今回発掘した、そのサイドカバーの現物がこれだ(^^;;)

Itatann

そう、これは高橋留美子著、『うる星やつら』のヒロイン、ラムさん。

当時自分はバイクにもどっぷりハマっていたけど、それ以上に
ハマりにハマって(というよりオタク領域に)いたのが高橋留美子
ワールドだったのだ。なので今もラムさんを「ちゃん」と呼ばない。

高校生当時、愛機RZ50のサイドカバーに敬愛する(汗)ラムさんを
油性マジック(細)でトレースして、網タイツ部分なんかもチマチマと
全部手書きして、プラモデル用の塗料で色を塗って、この状態で
走りまわってた。なので手放す時もこのカバーだけは青春の記念
として、手元に残しておいたのだ。それが40歳になった今に
発掘された
、という訳。

 い、いやぁ、あの頃はオレも若かったなぁ(^^;)<ばき

高橋留美子オタク病は、社会人になる頃にはすっかり完治、更生
して、その世界からきれいさっぱり足を洗ったので、今の単車達
にはこういう装飾は施してないのであしからず:-p

でも、素人が書いた割には、結構綺麗っしょ(^^)?<ばき!

------------

今、巷では車のボンネットやらに美少女アニメキャラとかを転写
した「痛車」や、単車にそういった装飾を施す「痛単車」なるものが
走っているらしい、実際自分もたまに見かける。

でも、それと似たようなことを23年前の自分はやってたんだなぁ、
と、このサイドカバーを見てシミジミと思った。かつてはラムさん
パワーで馬力UP♪、と、はっちゃけていたんだけどね(^^;)<ばき

 

|

« 新型のレガシィに思うこと | トップページ | ココログサポートに、一体どうしたら伝わるのか? »

「乗り物道楽」カテゴリの記事

コメント

うっわ~!w
と、思いつつ
自分も先日実家の片付けをしていたら
高校生時代にコミケで売っていた同人誌を見つけました(自爆

>インナーバッフル
もらってきたバイクで最初に見るのは
水系、油系、キャブ、まふりゃ
ですね
定番だと思います

投稿: ねこまんま書記長 | 2009.06.10 12:57

 え~~~~~と・・
剣片喰紋と破裂の人形・・自作カッティングシートの奴が両サイドにはっつけてあったりしますが(小さいけれど)・・・・・ あはははは・・
 
 友人に買わされた同人誌、まだ実家にあるはず・・(絵心無くて描いたことは無し。)

投稿: 剣片喰 | 2009.06.10 22:59

>高橋留美子オタク病は、社会人になる頃にはすっかり完治

 寝言は寝てから言いましょうね(^Д^)  ウププ・・・

あ!「高橋留美子」オタク病か 他のオタク病は(ゲフンゲフン

投稿: がみ@引越しメドイ | 2009.06.12 12:42

ねこまんま書記長さん:
剣片喰さん:
がみさん:


やぁやぁ、最近の、ではなく、かつてのオタク同士の皆様(^^)

…そうですね、E.L.Oの「twilight」を聞いて電車男、ではなく
ゼネプロの「DAICONⅣ」を思い出すような、そんな懐かしき
あの時代を共に生きた人たち、ですね<ばき

お互いあの頃は、若かったですねぇ…(=。=)遠い目

----

最近はホントにオタク業から足を洗っちゃったんですよ、
13年前のEVAブームが最後ですね。だからいまさらevaが
盛り上がっているのをすっかりさめた目で見ています。

今ではガミさんのオタク話についてゆくのも難しくて…
でも最近見たカエルが地球を侵略する?アニメの中で
どう見ても宇宙刑事ギャバンのパロディらしきキャラが
出ていてちょっと楽しかったです。

今でも自分にあの頃の特撮を語らせると少し長いですよ(^^) 
スズキのカタナを知ったのは西部警察ではなくて
「星雲仮面マシンマン」でしたからね(^^;;)<ばき
 

投稿: ino | 2009.06.13 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/45295186

この記事へのトラックバック一覧です: 時代を23年前に先取りしてた(^^;):

« 新型のレガシィに思うこと | トップページ | ココログサポートに、一体どうしたら伝わるのか? »