« 凹んでばかりじゃいられない | トップページ | 真偽の程はわからないよ »

2009.11.29

ハードもいいけど、ソフトも好きなのよ♪

事故ってから休日は殆ど安静にすごす事が多かったが、ふと思い
立ってバイク用品屋に行ってみた。物損の方の示談がほぼまとまり
つつあるので、全損となったフルフェイスのヘルメットを買替え
ないといけないのだ。

…で、メットは買わなかったが、ウィンターセールに遭遇したので
こんな物を買ってきた。何と50%off!の超特価で購入出来たのさ♪

見ての通り、これはイタリアデザインのブランドのバッグだ。
自分がこういうのを買うのも珍しいでしょ(^^)?

Blandbag

でもね、このバッグ、ぢつは裏っ側が、こんな作りなんだよね。

Bagura

そう、このバッグ、バイクに装着したベースプレートに着脱する
ためのバッグなのだ。ブランド名はGivi、つまりGiviが作った
ソフトトップケース、モデルT459だ。

バイクに装着すると、こんな感じ。結構サマになってるでしょ(^^)?

Bagtzr

------------

昔は装着しただけで中年オヤヂ呼ばわりされた、バイクに装着する
着脱式のケース、通称『ハコ』は、バイク乗りの平均年齢が上がり、
さらにその利便性が多くのバイク乗りに認められたこともあって、
最近はその装着率が、少なくとも自分が見ている限り、増えている
ようにみえる。

自分は1997年に今持っているTDM850を購入した直後に装着して以来
ハコ教団の導師として、日々ハコ布教活動に邁進してきた、と自認
してい<ばき

その詳細は過去に投稿したネタでも見てくれぃ

そのハコ、現在売られている多くが、プラスチック製の硬いボックス
構造で、降雨時にも防水性を確保し、転倒時にも簡単には壊れにくい
強度を有している。

だが、その構造ゆえ、常に大きな体積のものがテールに乗っている
ため、デザイン的にそれを嫌う人も多い。また積載出来る容量は
ハコが膨れない限り増えない。例外的にBMWのFシリーズ用のパニア
ケースには容量を可変するシステムがあるものもあるが。

そういったハードケースのデメリットを解消するため以前ドイツの
クラウザー社は同社のK2シリーズの中で、ケースの下半身はプラス
チックの着脱機構を有する構造に、上半身をプレキシビリティのある
バッグ構造を有する、というハイブリッドなトップケースを作って
一時期販売していた事がある。

それが、このK2ソフトトップケースシリーズ。

K2soft3

真ん中のカーキ色に青い縁取りの入った物と、右側の赤い縁取りの
入った物が最初に発売され、その後サイドの小物入れが無くなった
左側の黒が発売されたが、もう十数年前?に販売は中止されていて
現在では入手することはかなり困難だろう。

先のGiviのもそうだが、これらは一見するとバイク用シートバッグ
のような外見だが、鍵付きの堅牢で、簡単な着脱システムを有して
いるため、ハードトップケースと同じような取り扱いが出来る。

だが、ハコとして有していた、強度とか、防水性とか、施錠出来る
密閉空間、というメリットをその身軽さと見た目と引き換えに全て
失っているので、ハードトップケースほど便利ではない。

…でも、こういうマニアックなモノが、自分は好きなんだなぁ(^^)

そんなソフトトップケースを3つ、いや、最近Giviをを買ったから
4つか、それだけ持っている自分は、日本一のソフトトップケース
マニア、…とはとても言えないが、おそらくはこの町内一のソフト
トップケースマニアであるに違いない<ばき

Bagsoftfullline_2

------------

実はGiviはこのT459以外にもソフトトップケースを何個か作っている。
収縮式のアルミハンドルと、キャスターの付いたトロリーバッグとか。

以前それを買ってみようかな、と思って、バイク用品屋でTDMに試着
したことがあったのだが、こんな感じになるのだが。

Bagtdm

Giviのソフトトップケースシリーズは、ビジネス用という扱いらしく、
バイク用に使い勝手を追求しまくったクラウザーのそれとは比較が
出来ない程に使い勝手が悪い。せいぜい書類くらいしか入らないし、
防水性も悪い。何よりバイク用として使えないのは、このケースに
ヘルメットが入れられない、ということ。だからこうやって試着まで
しても、どうしても買えなかった。

でも、そのラインナップの中でこのT459だけは違ってメットが入る。
商品詳細のHPにはそんな事が書いてないし、一見してもやって
みても、どうやっても入らなさそうなのだが、(こんな感じになる)

Bagmetin1

でも、このケース、横にこんなファスナーがあって、それを開くと
こんな形にエクステンションするのだ。

Bagmetin2

この状態で、フルフェイスのメットが一個入っている状態。これなら
走行中は薄くスタイリッシュに、停車中は拡張してヘルメットを収納
といった感じで使える。

------------

ちなみにソフトトップケースは雨に極めて弱い。上物は布だからね。
だからその場合にはこんな付属のレインカバーをつけてしのぐのだ。

とはいえ、ちゃちくて薄いカバーなのであくまで応急処置用だと思う。

Bagcover

------------

クラウザーK2ソフトトップ無き今、実用性のあるソフトトップは
多分このT459しかない。容量はE26より小さいし、防水性とかも
難はあるけど、プラスチッキーなハコに抵抗のある人は、こんな
選択肢もあるよ、ということでご紹介。良かったら使ってみて(^^)

定価で買うと1.9万もするし、ベースプレートも付いてないから
それを持ってなければあわせて買わねばならないので2.2万
くらいかかってしまうから、ハコ初心者ならこれではなく、E33や
E39あたりでハコ有りバイクライフを満喫してほしいけどね(^^;)


以下追伸:
 気が向いたらここで何度も取り上げた、クラウザーK2ソフトトップを
 もう少し紹介する機会を設けてみるかなぁ。でも、それはあまりにも
 スーパーマニアックなネタだから、やめとくか(苦笑)

 

|

« 凹んでばかりじゃいられない | トップページ | 真偽の程はわからないよ »

「乗り物道楽」カテゴリの記事

コメント

近所のラフアンやナップスばかりだけど、昨日は海沿いツーリングで上下防寒着を着ていて途中、暑くなって服を入れるのに重宝しました。
ちゃんとしたブランドはしっかりしてるんですね。


投稿: est | 2009.12.05 18:45

estさん:

コメントありがとうございます(^^)

なかなかバイクに乗れませんが、冬はバイクの放熱も良くなるので
実はいい季節なんですよね。(冷えたタイヤにはご用心!)

最近ホームセンターで、なんだか良くわからないGiviもどきの
ハコが売られていました。着脱式ではなくて、ボルト固定で、
作りも悪いし強度もヘナヘナでどうしようもない感じでした。

そう考えると、目先の値段だけにとらわれず機能や信頼性を
付加して買う、という行為は保険に入るようなもんでいざと
言うときに安心なんです(^^)

乗り物関係はブランド=機能=性能なんで、高くても安心して買えます。
四輪車のレカロや、二輪車のオーリンズとか(^^;;)<ばき
 

投稿: ino | 2009.12.06 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/46894009

この記事へのトラックバック一覧です: ハードもいいけど、ソフトも好きなのよ♪:

« 凹んでばかりじゃいられない | トップページ | 真偽の程はわからないよ »