« 久々にバイクに乗る(&DFとKSRを弄る) | トップページ | これだけあれば、あとは何もいらない。 »

2010.02.25

XT1200Z発売!

以前、こんなネタを書いたけど、そろそろ新型のスーパーテネレが
発売されそう。…と、思ったら、もうそういうネタが流れていた。
何でも車名は初代スーパーテネレの命名の法則を受け継ぐ
『XTZ1200』、ではなくて『XT1200Z』、らしい。

Xt1200z

あ、上記の画像の出展はオンライン版日経プレスリリースね。
                 ↓         ↓
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=244918&lindID=4

下の画像はヤマハヨーロッパのHPがソースのオプション装備。
ハイスクリーンやエンジンガードとかはR-GSのアドベンチャー
装備のパクリっぽいけど、カッコいいぜぃ!!
     ↓        ↓  
 Full_2

これの詳細はここに載っているので興味のある人はGo Beyond!

------------

このところ本気で欲しい!、と思えるバイクが殆ど無かったけど、
これは久々に新車で買おうかな、と真剣に思えるバイクだね。

単気筒か二気筒のエンジンでoff車的なアップライトなポジション、
それにスクリーンを立ててハコを背負うのがino流バイクの鉄板
セオリー
なのだが、まさにそのスジの王道を行くマシンだ。

値段もヤマハならそんなに高くないでしょ。元々R1200GS-adv
買おうとしてたんだから、それより安ければ、車体に三本音叉、
エンジンが270度パラレルツインを背負ったらそっちを買うよ。
ただテレレバーFサスはこの倒立フォークよりあらゆるレベルで
絶対的に良いんだよね、せめて正立サス+フォークブーツで
あって欲しかった(T◇T)

ただ車名がいいな、ウチのポンコツ初代テネレXT600Zの数字が
倍になったXT1200Z、かぁ。エンジンも水冷だけど600ccの
4バルブのシリンダーが二個!いいねぇ、これは楽しそう♪

------------

今所有している最大排気量の、このバイクとコンセプトが近い
TDM850は、もはや相当古いけど、それでも今も何の不満もない、
とても楽しい名機だ。

ただ今の自分のバイクラインナップは最新の物で99年式のDF125E
20世紀のバイクばっかりなんだよね。そうなると、もうそろそろ
インジェクションと三元触媒のバイクに乗る時期が来たのかも。

とりあえず発売されたら、初期インプレを見て、初期バグ取りが
終わったあたりで試乗が出来ればしてみて、そして何よりこれが
気に入れば、初期型のバグがフィックスされるであろう、来年型
あたりを購入すると思う。

購入に際しての、唯一の問題は…TDMを手放し買い換えるか、
それとも単純に買い増すか、だな(^◇^;)<ばき
 

|

« 久々にバイクに乗る(&DFとKSRを弄る) | トップページ | これだけあれば、あとは何もいらない。 »

「乗り物道楽」カテゴリの記事

コメント

スーパーテネレかっこいいですね。
確かにTDMとかぶりそうですが。
車重はTDMよりも重いんでしょうか。
迂闊に林道には入れませんかね。

投稿: とおりすがり | 2010.02.26 08:28

『スーパーテレネ』いい響きですねぇ♪
∽∽∽∽
私が高校生で、街往くバイクに目をハートマークにしまくってた当時はまだ、こういうエンデューロ系のカテゴリーはなくて(^_^;)
∽∽∽∽
XL250パリダカとか、バハが出た時はそのカッコ良さに夢中になったのを思い出しました(≧∇≦)
∽∽∽∽
この国のモノ造りの危機が叫ばれて久しいですが、パイは小さくなってもいいから、ドキドキするようなバイクがこれからも街を走っていてくれますよう(*^o^*)

投稿: 月里 空 | 2010.02.26 18:03

とおりすがりさん:

コメントありがとうございます(^^ゞ

今回のスーパーテネレの難点はともかく重たい事と
フロントサスが倒立フォーク、って所だと思います。
倒立フォークはここ一発!のパフォーマンスを出す
にはとてもいいんですが、シールの耐久性や点錆や
傷に弱い所から、この手の長距離バイクには採用して
欲しくなかったです。やっぱり正立のフォークに
フォークブーツ!が整備性と耐久性で最強です(^^)

元々自分は4EP-TDMで初めてoffを走ったくらいですし
今の4TX-TDMでも全面舗装前の天竜スーパー林道とか
走ってるので少しなら大丈夫だと思いますが…もう
若くないのでもしも買ったらoffは止めときます(汗)

----

月里 空さん:

いつもコメントありがとうございます(^^)

こいつの直系の祖先はウチにいるXT600Z-tenereです。
83年式のそれが改良され、セルが付き、カウルが付き、
その後1989年に水冷2気筒750cc「スーパーテネレ」が
世に出ました。(その後もスーパーじゃないテネレは
水冷化された660cc単気筒を積んで併売されました)

750ccのパラツインエンジンはその後排気量を拡大し
TDM850として世に出て、TRX850といった派生モデルを
生み、今ではまったくの新型エンジンを積むXT660Zと
TDM900が直系の子孫現行車です。以下うろ覚えですが

    83XT600Z
      ↓
    85XT600Z
      ↓
    87XT600Z……89XTZ750 
      ↓     ↓
    91XTZ660  92TDM850
      ↓     ↓
    96XTZ660  95TRX850&96TDM850
      ↓     ↓
    08XT660Z  02TDM900

確か大雑把には確かこんな系統だったと思います。

ウチのポンコツテネレは月里 空さんのバイク
ライフともしかすると重なるかもしれません(^^)

とはいえ、あれだけバイクが沢山売れていた時代に
YSP限定で僅か300台しか売られなかった珍車ですが…
 
------------

ドキドキわくわくするバイク、最近は本当に無いです。

かつてのRZ250が世に登場した時のような興奮を生む
度肝を抜くモデルが出てきて欲しいもんです。

個人的にはもう2stエンジンの単車は無理でしょうから、
4ストの400ccパラツインにターボを載せて2st感を生む
「RZ400F」とかをヤマハから出してくれたら買います。

あのRZが巻き起こしたような、中型免許(今は普通二輪
ですが)でだって大型の奴等に勝負を挑める!勝てる!
というような革命的な感覚のバイク、出ないかなぁ。
(WR400Fが出た時には、それを少し感じましたね)
 

投稿: ino | 2010.02.27 19:48

『テレネ』じゃなくて『テネレ』でしたねf^_^;m(_ _)m
∽∽∽∽
古いバイクを維持していく、と云うのはそれだけで尊敬に値すると私は思っています(*^o^*)
∽∽∽∽
そうですね、あの『RZショック』はすごかった(◎o◎)
また、その後ホンダが対抗して初代VT250が出たりしてo(^-^)o
∽∽∽∽
思えばあの頃のバイクには『造り手の熱』みたいなモノが溢れてましたねぇV(^-^)V

投稿: 月里 空 | 2010.02.27 22:11

 多分買えないと思いますが、私はVFR1200(ホンダ)に興味津々だったりします。V4、一度乗って見たいです。

 

投稿: 剣片喰 | 2010.03.02 19:01

ああ忙しかった(x_x;)

すみません、レス返しがすっかり遅くなりました。

剣片喰さん:

V4は教習車のVFR400Kとか試験車のVFR750K、あとは
後輩のRVF400だけしか乗ったことがありませんが、
どれも(暑かったけど)好印象しか残ってません(^^)
一時はVFR750Fを買おうかと探した事もありました。
モーターライクなインライン4よりは少しデロるV4の
方が自分は好みです。ツインやシングルの方がもっと
好みなんですけどね


自分もこのスーパーテネレは買える目処はまだ立って
いませんが(時間的な問題や物理的な問題、身体的で
まだ乗り越えられてません)

しばらくの間は頑張れそうな目標が一つ出来たので、
それに向かって踏ん張ってみますp(^^)q
 

投稿: ino | 2010.03.07 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/47663728

この記事へのトラックバック一覧です: XT1200Z発売!:

« 久々にバイクに乗る(&DFとKSRを弄る) | トップページ | これだけあれば、あとは何もいらない。 »