« 捨て捨てモードに突入 | トップページ | サンバーの50周年記念仕様(WR BLUE LIMITED)に思うこと »

2011.07.29

ラジオ(とカメラ)のある生活

アナログTV終了翌日に、ブラウン管TVを廃家電リサイクルに出して
低俗で偏重し、無理やり何かのブームを作って庶民の財布から金を
巻き上げるシステムとしてしか機能してなかったTV番組視聴という
ライフスタイル自体をきっぱり断捨離してリアルタイム情報入手は
ラジオとPC(または携帯電話)、という昭和30年代と21世紀が融合
した生活に突入した。

最初は少しは寂しいのかな?、と思ったけど、TVを見なくていい、と
言うのは結構時間が稼げて、色々な感じで効率がいい。時間だけで
なく電気も使わない。ラジオは地震速報も流してくれるし、音だけで
伝わる情報は脳内でイメージ化するから脳みそのトレーニングにも
なるし、困った事に困った事や悪い事が一つも無いでやんの(苦笑)

今は家にいるときはNHKのAMの第一放送をずっと流している。

今は興味のカケラも無いプロ野球の中継が流れているけど
音声だけで試合状況を想像する野球って、意外と面白いかも。

------------

そんなラジオ好きの自分の手元には色々なラジオがあるけど、
(日本に1000台しかない南アフリカ製のぜんまいラジオとか)

TVを断捨離した今、常用してるのはこんなやつ。

Radicame

もうこれの存在を知ってる人すら居ないかもしれないけど
その昔ナショナルから販売されていた、110フィルムを使う
ポケットカメラとAMラジオが一体化された「ラジカメ」の
最初期型のC-R1。

自分が原付バイクに乗り始めた高校生の当時にはもうコイツを
ウェストバッグに入れて、出先でツーリング写真を撮っていた。
…という事は、もう何年の付き合いだろう(^^;)?

初めて行ったキャンプツーリングの時もテントの中でコイツが告げる
ニュースと天気予報を聞いて、初の野宿で心細くなる気持ちを
落ち着かせてくれたっけ。

旅のカメラとしてはとっくに引退させてるけど、AMラジオとしては
古いわりに結構な高感度&音量の割りに電池も長持ちなんで
単四ニッケル水素電池を二本入れて、常時使用可能にしてる。

今も継続中の人生最大のステ期の嵐にも、コイツは生き残った。

カメラ機能も死んではいない…だろうな、何年前に入れたのか
わからないフィルムが入りっぱなし。もしかしたら元カミさんが
写ってるかもしれないくらい、いったい何時ごろ入れたのか
全く覚えていない。

110film

しかし110フィルムってまだ現像してくれるのかな(^^;;)?

もしも現像したら何が写ってるのか判らない(覚えてない)から
昔に地中に埋めたタイムカプセルみたいでちょっとワクワク、
でも思い出すと苦しくなりようなモノが写ってたら、と思うと
ちょっとビビリもあって、残り8枚がどうしても使い切れない。
 

|

« 捨て捨てモードに突入 | トップページ | サンバーの50周年記念仕様(WR BLUE LIMITED)に思うこと »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

 ポケットカメラは持っていますが(田舎の机に入りっぱなし)、ラジオ一体型があったとは知りませんでした。

 テレビは、ほぼゲーム専用機になっています。見たいものがありませんから・・(出勤前に時計代わりにつけていますが・・)

 無きゃ無いで済ませられるものって、結構ありますよね。(無いとさびしい物もありますが。)

投稿: 剣片喰 | 2011.07.29 22:28

剣片喰さん:

とりあえず携帯して持ち歩くカメラとラジオをくっつけた、というだけの
安直な商品ですね、ラジオとカセットデッキをくっつけたラジカセは
ちゃんとカセットでラジオを録音する、とかで連携がありましたが、
これはカメラとラジオが完全独立なので、ラジオの電源と、フラッシュを
焚く電源が同じ(とはいえ切り替え式なのでラジオを聴きながらの
フラッシュ撮影は不可)というレベルのモノです。

面白いのですが、PCを立ち上げていると、そこから発生するノイズで、
イマドキのシンセサイザーチューナーの新しいラジオはノイズを拾って
ビービー言ってしまって殆ど使い物にならないのですが、これはPCから
30cmくらい離すと普通に受信が出来ます。

下手したらゲルマニウムトランジスタ(2SA~とか)の時代のラジオ
だからノイズに強いのかな?、不思議です。

----

最近はTVゲームも殆どやらなくなりました。先日の燃えるゴミで
本体が壊れて使い道のないセガサターンのソフトを40本ほど
ゴミとして出しました(^^;)

TVはあればあったでいいけど、無くてもいい物の筆頭でした。
(自分の生活では電子レンジがそれに該当するので持ってません)

あるから見てたけど無くなったら…身銭を切ってまでそれを見たい!
とは全く思わなくなりました(^▽^)

投稿: ino | 2011.07.30 13:00

はじめましてinoさん!
ラジカメ良いですね。ちょっと丸みを帯びてて可愛いです。
110フィルム、もう製造終了してずいぶんたちましたね。私今大学生なんですが、高校のときに知ったので短い付き合いでした(´・_・`)
最近手元にあった最後のフィルムを現像にだしました。何を撮ったのか全く覚えてなかったんですが出来上がったものをみたらピンぼけしてブレてでもゆったりした時間が思い出せるようなものが写ってました。
フィルムがなくなったことで役目を終えた私のベビーホルガとハリネズミカメラ(どっちもトイカメラです)は今やキーホルダーのようにカバンにぶら下がっています。だから、なんとなくラジカメ羨ましいです(笑)
110フィルムに反応して今更ですがコメントさせていただきました!失礼しましたー

投稿: オリゴ糖 | 2011.09.02 11:39

オリゴ糖さん:

マイナーなネタなのに、コメント頂きありがとうございます(^^)

その昔、110フィルム用カメラの最高峰?の「AUTO110」の
フルセットを持って、ニヤニヤしながら使っていたことが
あります。ただ、ファーストインパクトの時に(離婚直後に
発生した引越しを前提とした初めての人生で史上今では
2番目の捨て捨てモード)

カメラ大好き!、で、某ジャンルではプロの名刺すら持つ会社の
先輩に格安で譲りました。本体+レンズ3本+純正ケースまで
あったのでフィルム無き後も、その先輩のコレクションとして
きっと大事にされていると思います。

チョイ前のセカンドインパクト(豪快に捨てまくった断捨離
モード)が収束しつつある現在、実は110のカメラがもう一台
持っています。

とはいえそっちは良く判らないプラスチック製のフラッシュすら
付いてない安物。商品というより、学研の付録みたいなモノです。

その中にもフィルムが入ったままですが、何を写したのかは全く
覚えていません。今でも現像してもらえるならその2本を現像
やってみますか(^^)
 


投稿: ino | 2011.09.02 21:30

20年間、ラジオとミステリー小説だけで生活しています。
PCは、借り物です。
ケータイは、周りから契約してくれと云われたから渋々契約した。
ケータイは、自宅のテーブル上にほったらかしだす。

投稿: 名無し | 2012.10.04 22:31

名無しさん:

スバラシイ!、色々なメディアが増えましたけど、実は音と文字だけでも
人生を潤す十分な娯楽を提供してくれますよね。

携帯は便利は便利なんですけど、どこに居てもこっちの事情を一切考慮せず
一方的に呼び出されるという欠点があります。まだ携帯にアナログとデジタルと
いう選択肢があった頃に便所の個室で呼び出し音が鳴り響いて、出たら緊急の
対応で切るに切れないのでそのまま話さざるを得なくなる、という事態を
そりゃもう何度も経験して、携帯の暗部を見た気がしました(-_-;)


投稿: ino | 2012.10.05 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/52340573

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ(とカメラ)のある生活:

« 捨て捨てモードに突入 | トップページ | サンバーの50周年記念仕様(WR BLUE LIMITED)に思うこと »