« 巷でウワサのDR-Zのユーザー車検に挑む | トップページ | 再び、仮設の街の中で »

2012.10.06

空を飛ぶ生き物の死

さっき、バイクを置いてある軒先の辺りで、カサコソと音がした。

何だろう、野良猫でも来たのかな?、と懐中電灯を照らしてみたら、
表に出してある工具を雨粒から守る養生のポリ袋の上に小さい黒い
モノが乗ってゴソゴソ動いてた。

カエル?、かと思って真近で良く見たら、夕方にこの辺りをパタパタと
飛んでいるコウモリだった。どうも飛んできて、ここにポテっと落ちて
ポリ袋の上でジタバタしていた。

Koumori

手にとって見ると、もう飛べる状態じゃなかった。獣医じゃないけど
長年生き物を見て、その死も見てきた経験からするとこいつは瀕死の
状態みたいだ。若くして病でなのか、年老いてなのかは判らない。でも
空を飛ぶ生き物が死ぬときにはやっぱり地に落ちて命を落とすんだな。

もう飛べないだろうけど、家の中で死を迎えるのは野生の彼(彼女?)に
とってたぶん不名誉な事だろう。なので、手に乗せてそのの暖かさを
感じ取ってから、その軽く小さい体を庭の芝の上にそっと置いた。

もしここから頑張って夜空に飛びたてるのならば、頑張って最期まで
その命を全うするよう祈ろう。…でも、もしもこのまま明日の朝になって
冷たい骸となっていたら、土に埋めて地に還してやろう。
 
------------
10/7追記:

翌朝は冷たい雨が降っていたけど、芝生の上に彼(彼女?)の姿は
無かった。色々な事が想像出来るが、でも再び空に飛び立てたのだ、
…と信じたい(^^)
 

|

« 巷でウワサのDR-Zのユーザー車検に挑む | トップページ | 再び、仮設の街の中で »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/55826612

この記事へのトラックバック一覧です: 空を飛ぶ生き物の死:

« 巷でウワサのDR-Zのユーザー車検に挑む | トップページ | 再び、仮設の街の中で »