« TZRの若返り、進行中 | トップページ | ネット回線が細すぎて画像UP 出来ず »

2013.10.31

レガシィのワゴン廃止に思うこと

今日、富士重工からレガシィからステーションワゴンを
なくす、という発表があったようだ。

 レガシィ「ツーリングワゴン」2014年で廃止

ワゴンで名をはせたレガシィがワゴンを無くす、という
事はそれなりにインパクトがあるニュースだったみたい。
でも自分は2009年に現行レガシィが出た時点で何と
なくこの事態を予想していた気がする。

 新型のレガシィに思うこと

正直、現行レガシィは、今までのスバル乗りにとって
『次に買う車』じゃなかった。自分も今の2.0iの次は
もうスバル車は買わないだろうな、と思ってた。

でも、最終最後のスバルらしい車であるサンバーが
なくなりそうになってあわてて新車購入したけど(^^;)
それはあくまでも生活必需品としてのメインカーである
軽1BOXの買換えの話。生活贅沢品である普通車
2013年になった今でも今のBPレガシィ2.0iで何一つ
不満がない。

------------

BPレガシィはスバルがトヨタ的に変化する前の最後の
スバルらしいレガシィだ。だから古くなりつつある今でも
スタイリング、走り、操作感、一言で言えば「楽しい車」
である事に変わりがない。なので今も何の不満も無い。

スタイリッシュなデザイン、BH&BEからチョイワイド化
したけども実質的に5ナンバーサイズの、日本国内で
使うには実に使い勝手のいいサイズ、そしてワゴンで
あってもスポーティ感を失わなかった最後のレガシィ。

だからBP&BLレガシィ以前のモデルに乗り続けて
現行レガシィに乗り換えないスバル乗りは相当に
存在すると思う。かく言う自分もその一人だ。

だって現行モデルはデザインがモッサリしていて
若さやスポーティ感をカケラも感じないし、必要以上に
デカいサイズなんだもの。BPレガシィからの買い換え
対象にならない別の車だと思う。

その結果が、ワゴン車の不振という形で出たのだ、
と自分は思う。ワゴン(&ライトバン)というスタイルの
車は一定の需要がある。だけどレガシィのライバルが
どんどん減り、今ではレガシィとカローラフィールダー
くらいしか無いんじゃないだろうか?、あ、アテンザも
あるんだっけ(^^;)?<ばき

…何故か?だってワゴンって圧倒的に便利だもの。

ワゴン車に否定的だった自分もセダンボディのBE5
からBP5に乗り換えて、もうセダンに戻れないなぁ、
と思うほど、乗り味は普通車、積載能力は貨物車、
というハイブリッド感が実にいい。

そういう点では、現行レガシィワゴンが無くなっても
なんとも思わないけど、ワゴン車というジャンルの
車が減ってしまう事はとても残念ではある。

------------

…と、思ったら、スバルはちゃんと隠し玉を持ってた。

BPレガシィを彷彿とするスタイリッシュで、スポーツ
感覚を満載にした、走りそう感に満ちたコンパクトな
新型ワゴン車、レヴォーグ

おお!これは久々にワクワクするスバル車だ(^◇^)

詳細はまだわからないけどBPレガシィ乗りにとって
乗り換えたいと思えそうなスバル車が出てきたのは
ちょっと嬉しい。

エンジンは1.6Lのターボらしい。それで燃費が良く
気持ちよく走れれば別に大馬力は要らないので可。
個人的には車重が1300kgくらいで3ペダル6MTが
ラインナップされていればいいなぁ、と思う(^^)/

4人乗りでは困る人も居るかもしれないけど自分は
どうせ一人でしか乗らないから問題無しだ<ばき
あとはSTI仕様として2Lターボが出ると嬉しいかも。

ぢつはホンダの新型ビートことS660にクラクラ
きてたけど、レヴォーグの正体が判るまでは
もう少しだけワゴンの夢を見ることにしよう(^◇^ゞ
 


|

« TZRの若返り、進行中 | トップページ | ネット回線が細すぎて画像UP 出来ず »

「乗り物道楽」カテゴリの記事

コメント

 私は、S660にくらくらしています。
 ビートが出たときに、真剣に購入を検討しましたから。
 まあ、車を維持するのは難しいので、今回も検討どまりでしょうが・・・
 軽の税金が上がると言う話が出ていますが、どうなるのでしょうねえ。

投稿: 剣片喰(けんかたばみ) | 2013.11.03 12:02

剣片喰さん:

コメントありがとうございます(^^)

S660はいいですよね、ウチには貨物満載&人が4人
乗れる4WDのサンバーがあるので、レガシィをS660に
して、遊び車&仕事車の体制にすれば別にオープン
2シーターがあってもいいよなぁ、と考えてました。

ただ幌車はやっぱり屋内ガレージがないと…_| ̄|○

オープンカーを入手するだけならそれほど難しくは
ないのですが、それを維持管理するための器をセットで
入手するのは庶民にはちょっと敷居が高いです(T_T)

投稿: ino | 2013.11.04 20:54

今のスバルは主力ミッションがCVTですからねぇ。いくらチェーン式とは言えど、
少しでもレスポンスの良さが求められるボクサーAWDターボとの相性は良いとは思えません。
(アイサイトとの相性は良いかもしれませんが)

アメリカで安売りするため相変わらず、コストダウンが酷い状態ですし。
レヴォーグもCVTで、NAインプレッサ流用丸判りです。

スバルは「車の知識が多少あったら、乗らない、アメリカ用コストダウンメーカー」に成り下がりました。
普通にドイツ車やフランス車のスポーティな車種を探した方がフィールは良いですね。

投稿: | 2014.10.12 09:57

名無しさん:

コメントありがとうございます(^^)

スバルは大昔からずっと自社でCVTに取り組んできたので
CVTにはそれなりの自信とこだわりがあると思うんですよね、
実際に燃費ではCVTはトルコンATやMTを凌駕しますし。

とはいえそこに運転する楽しみ、ドライビングファンが
あるのか?、と問われると正直疑問です。コミューターと
しては極めて優秀なミッションだと思いますが、乗って
楽しいミッションとしては未だにMTが一番だと思います。

実はミッションの違いよりも電子制御スロットルの
燃費優先制御によるレスポンスの悪さの方が運転する
楽しさをスポイルしていますけど。

自分が次にスバル車を新車で買うとすれば、ボクサー
ディーゼルがMT仕様で出た時だと思います(^^)

外車は自分が買うならば是非ドイツ車に乗りたいです。
アメ車も英車も仏車もイタ車も眼中にはありません。

そしてその場合はどんなクルマでも必ず右ハンドル車を
選びます。なので未だにウィンカーとワイパーのレバーを
左ハンドル仕様のままで入れ替えない外車の意固地さが
どうも気に入りません(苦笑)

投稿: ino | 2014.10.13 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/58489728

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィのワゴン廃止に思うこと:

« TZRの若返り、進行中 | トップページ | ネット回線が細すぎて画像UP 出来ず »