« 友あり、遠方より来る、また楽しからずや (その3) | トップページ | キャブレター燃調キット »

2014.07.25

節約に燃える、夏来る(ちょっと日和りぎみ)

梅雨があけて、やっと夏本番となったようだ。

ボロい我が家でエアコンを使わずずっと我慢して
きたが今日は平日に休みを取ったので朝から
ジリジリと上がる気温室温にへたばり中。

まだ頑張れるけど、最近ははたしてそこまで
頑張らなくてもいいんじゃないかな?、と思う。

中年ど真ん中になって弱気になっているのも
あるけど、一応以下の理由による。

------------

これだけ気温が上がって、日照が強くなれば、
以前紹介したように、こうやって日照のある所に
黒く塗ったポリタンクを放置するだけで、夜には
汗を流して垢を落とすためのお湯を作ることが
簡単に無料で出来る。

Solarpower2014

だけど、梅雨が明けるまでのこの一ヶ月程の間は
こうやってコンスタントにお湯を作ることが出来ず、
やむなくLPガスを使って健康で清潔な中年サラリー
マンとしての日常生活を送っていた。

そのガス代の請求書がこれだ。

Lpcost

請求期間は6/21~7/21。この間の6/21~26は
某所に長期出張中だったのでLPガスは使って
いない。だから実質的に6/27~7/21の間に
使ったLPガスの量がこれになる。その量200L。
25日間で200L、ということは毎日8LのLPガスを
燃やして生きていた、という事になる。

個人的には贅沢のきわみであるLPガスをドラム
缶一本分も燃やして生活したことにびっくりだが
普通に暮らしていて、このくらいのガス使用量の
人はあまり居ないんじゃないかな?

ちなみに1944円というのは基本料金と同じ額だ。
つまり使用量が少なすぎて従量制のカウントが
かからなかった状態。

確かに契約を切れば毎月1944円を節約出来る
けれど、毎朝20Lのポリタンクを庭に運ぶ手間と
雨が降ったら出来ない、という不安定さを解消
するための1944円だったら、今の自分の稼ぎを
持ってすれば、払えないことはない金額だ。

エアコンもそうだ、計算すると少し使っても毎月
1000~1500円のUPくらいで済む。カツカツな
生活ならそこをキッチリ追い込んでいけるけれど、
こう見えて一応はサラリーマンとしてのそれなりの
一定安定収入を得ているからエアコンもLPガスも
それを必要経費として考えてもいいんだよな、と。

最近、自宅のADSLを切ってモバイルルーターに
変えて、古いスマホをもらってきて携帯電話の
パケット代を削り、基本料金を一番安いのに換え
使用頻度が下がったPHSを解約…と通信費に
大鉈を振るったおかげで毎月の固定費が5000
~6000円は安くなった。

気がつけば無駄になっていて工夫次第で
落とせるところはこうやってどんどん落とす
けど、必要だと割り切る所は(あきらめて)
割り切って使ってみよう。

…と、いう心境に至りつつある(^^;;;)

日和ったか、老いたのか、まぁそんな感じかな。


------------

以下蛇足:

…え?、何でLPガスの使用量が0.2m3かって?

LPガスは基本、風呂にしか使わないからさ。
調理はカセットコンロで全てをこなしているので
そっちでは一切使ってない。そして風呂もこの
季節は湯船にお湯を張る事をしないのと、
シャワーでお湯を垂れ流しにしっぱなしにしない、
太陽熱エネルギーシャワー生活で培って身に
付けた、最小湯量がわかってるから、毎日それ
しかLPガスを使わないのさ。

具体的にそれはどれくらい、というとこのくらい。

Saishouyu

大体12~14Lの約40℃のお湯があれば、全身
くまなく洗って、頭も洗って(丸刈り頭だけど)、
キレイさっぱり!、出来るという事を、長い長い
アウトドア用フットポンプシャワー生活で身に
付けてある。冬はこうはいかなないけど夏なら
これで十分。これ以上のお湯は過剰という事。

自分自身がどれだけの湯量があれば身奇麗に
なれるのか、その最小単位は知っておいた方が
いいと思う。いざという時に役立つのでおススメ。

まぁめったに『いざ』という時は来ないけど<ばき

------------

以下もっと蛇足:

しかし、ずっと前からここで紹介してきた貧乏
節約生活も、昔は一時的に流行ったみたいだけど
今では流行らないコンテンツに成り下がった(^^;)

世の中がそれだけ豊かになってきた、という事
でもあるんだろうけど、世間が豊かになってきても
消費税UPやガソリン代の高値など、生活防衛の
ために自分はまだまだやめるわけにはいかない。

昨晩も、夕食はこの通りの代用食。米と自宅の
庭で収穫したジャガイモを一緒に炊き込んで
炭水化物を増量して米の消費を抑えて食費の
節約に勤しむ。

Imogohann

まぁ銀シャリを食えなくもないんだけど、せっかくの
庭からの贈り物を美味しく頂かないともったいない。
庭に茂るシソ、ニョキニョキはえてくるミョウガ、
みんな美味しく頂ける、夏はそういう季節なのさ。

次に来る秋に向かってサツマイモも元気に生長中!!

Satumasummer

え?、ビンボー臭いですか?、確かにそうかもね。

でもね、別に誰にも迷惑をかけてないで自分が
楽しんでやってるから、別にかまわんのさ(^~^)

----2014/7/26 追記 ----

仮に、エアコンを使う場合、自分は転んでも
ダダでは起きない。エアコンは必ず室内の
湿度を除湿してくれるので、屋外に凝縮水を
排水するのだが自分はそれをこうやって全て
回収している。

Airconwater


回収した水は、…さすがに飲み水には使わず
庭木の水遣りに使用している。庭木用の水は、
雨水を常時150Lほど貯めて持っているけど
カンカン照りの真夏だとそれを使い切ってしまう
事もあるので、エアコンを使う事でエネルギーと
コストをかけて生み出されたエアコンの凝縮水も
ただタレ流しになんてしないで、全量を回収して、
しっかり使わせてもらってる。

これで節約したコストなんてたかが知れてるよ。
…でもね、重要な事は、どこかに無駄がないか、
何か利用できないか?、という洞察力なんだよ。
 

|

« 友あり、遠方より来る、また楽しからずや (その3) | トップページ | キャブレター燃調キット »

「節約生活(家計)」カテゴリの記事

コメント

inoさん、お疲れ様です。
久しぶりの節約トピックでとってもテンションあがりました!

私も節約が生きがいなんですけど、体力がないものでなかなか結果に結びつきません。
動物の家族と自分の体調優先で、クーラーも29℃でつけっぱなしです。
あと2ヶ月、何とかこの暑さを乗り切らなくちゃ。

inoさんもあまり無理なさらず、御身お大事にお過ごしくださいね。

投稿: 前向きピンク | 2014.07.25 22:56

前向きピンクさん:

コメントありがとうございます(^^)/


節約は無理してまでやる事ではなくて、自分が出来る範囲で
創意工夫して成果をひねり出すものだと思います。暑い夏は
無理にエアコンを使わないでいるよりも、必要十分なコスト、
必要最小限のエネルギーということで賢くそれを使って
ぜひ快適な生活をおくってください(^◇^ゞ

前向きピンクさんがエアコンを常用されている、との事なので
自分がエアコンを使う時にやっている、せせこましい節約技を
追記してみました。何の参考にもなりはしないと思いますが、
こういうやり方もあるよ、という事で、…ご参考までに(笑)

こういうみみっちい節約ネタはまだまだ色々ありますが
貧乏生活ネタをあまりに披露するのも、なんだよなぁ、と
最近は躊躇しています(苦笑)

たまに小出しにしてみますので、たまに覗いてやってください。

投稿: ino | 2014.07.26 20:11

inoさん、ご丁寧なコメントと追記!本当にありがとうございます。
エアコンと扇風機を頼りに、がんばって夏を越します~。

私にも昔々はウエストぐいぐい締め付けて、ブランドバッグにハイヒール、
でも愛読書はカントとヘーゲル、なんて時代もありました(>_<)
今や首に濡れタオル巻いて毛玉たちを抱っこして、4コマ漫画に浸る日々です。
ま、今の方が幸せだからいっか~(^^)

inoさんのブログ、節約テーマのときはもちろん、それ以外のときも
いつも楽しく拝見しています。
これからも応援してます~!(^^)!

投稿: 前向きピンク | 2014.07.27 15:42

 それを楽しめている内は大丈夫!
 一点豪華主義のバイクですが、それ以外はせせこましく日々を送っています。
 貧乏性じゃなくて、貧乏なんです・・・  まあ、いいか。

 それぞれの日常を楽しまないとですね。

投稿: 剣片喰 | 2014.07.28 12:48

前向きピンクさん:

重ねてコメント頂きありがとうございます(^^)

中年男の暴走をぬるく見守っていてくださいませ、
節約ネタよりもバイクネタが多いと思いますが・・・


------------

剣片喰さん:

そうですね、仕事が徐々に重くなり増えて行ってますが、
こういうオフタイムを使ってどうにか自分自身を保って
いられている気がします。バイクや車もその一つです(^^)

こういう生活を楽しめるのは、今住んでいる貧乏長屋に
イマジネーションを与えられているんだと思います。
この家に住みはじめてもう十年以上がたちました。
さすがにボロボロなので、最近引越しを検討しています。
不動産屋に出入りして、色々な物件を見ています。
当然普通の物件ではなく『大人の秘密基地』物件です。

でも、今の家ほど、生きるのに知恵と工夫を必要として
その結果を楽しめる物件に、なかなか出会えません。
それに秘密基地な物件は一癖二癖あるものばかりなので
賃貸という形態がありません。そのために、何と買取を
必要とするものばかり…引越し計画、果たしてどうなる?

投稿: ino | 2014.07.29 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/60040274

この記事へのトラックバック一覧です: 節約に燃える、夏来る(ちょっと日和りぎみ):

« 友あり、遠方より来る、また楽しからずや (その3) | トップページ | キャブレター燃調キット »