« サツマイモ、スタンバイOK(^◇^)b | トップページ | 友あり、遠方より来る、また楽しからずや (その2) »

2014.07.13

友あり、遠方より来る、また楽しからずや (その1)

現場仕事から自宅に帰ってきて様々なハウスキーピングを
一通り終え、バイクも弄れるだけ弄って、乗れる奴は乗って
イモを掘ったり、イモを植えたりして、失いかけてた自身の
日常を一通り満喫してみた。

仕事モードに入ってると、やりたいけど出来ない、くだらない
ように見える日常が、実は自分の根幹を成していて、それを
おろそかにすることは、骨粗しょう症のように屋台骨の強度を
弱めて揺るがし、結果として回りまわって仕事にも影響を
与えるもんだな、という事がしみじみわかる。

人は仕事だけでは生きていけない。人生は仕事が全て、に
間違ってもなってはいけない。定年退職したり、リストラされ
無職になったら、それこそセミの抜け殻みたいな状態になる。

ただだからといっておろそかにしていいものでもない。
遊びやダラケた日常と同じなんだ、仕事だって真剣に
向き合って、努力しきっちり対応する必要と責任がある。

言い替えれば、遊びと同じくらいやりたい、と思えるように
なるくらいにならないとダメ、なんだろうな。自分はまだ
その境地には達していないけどね。

だから、仕事同様、日常の生活も大切に守らねばならない。
まぁ自分には守るべき自身の家族がいないから、そういう
大切なものを持つ普通人と比べると、かなり気楽で軽薄な
日常ではあるけど<ばき

------------

某秘密組織の死神博士に改造手術をうけるべく預けた
DRはまだ帰ってこない。帰らないだけじゃなく、今まで
一切の連絡も来ない。もしかして転売されてしまったの
かしら (;_;)?<ばき

まぁ果報は寝て待て、というからまだ待ってみる。
なのでTZRのタイヤを最新のダンロップα13に替えた。

Tzra13

新品タイヤは何をしても恐ろしく気持ちいい。最高だ!

------------

タイヤを交換して、これでやっとTZRが誰に乗せても
いい状態になったので、古い友人に連絡をしてみた。

この友人は自分的には数少ない『親友』といえる存在。
高校時代からずっと付き合いのあるバイク仲間だ。
高校生のころに原付で一緒に走り始め、その後も
事ある毎に一緒に走っていた。自分が北海道を走り
始めたときもこの友人と一緒に行っていた。

自分のバイク生活の半分は、この友人と共に過ごした。

そんな彼も、結婚して子供が出来て、家を買い・・・
そして多くのバイク乗りがそうであるように、バイクを
降りて情熱と愛情を注ぐ対照がバイクよりも家族と
なった、今では良き家庭人として生きている。

そんな彼は、間違いなくino的判断で『単車乗り』だ。

今はバイクに乗ってないけど、かつて2stレプリカ乗り
だった友人に、仕上がったTZRにぜひ乗ってもらおう!
とりあえず、この日曜は一人で動けるらしいので、
カモナマイハウス!遊びにおいで~、と自宅に呼んた。

~その2に続く~
 


|

« サツマイモ、スタンバイOK(^◇^)b | トップページ | 友あり、遠方より来る、また楽しからずや (その2) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 土曜、日曜と、日光サーキットを覗きに行ってきました。
 日光で、バイク(ネット)知り合いのバンガロー宿泊バーベキュー企画があったので、その行き帰りに。
 レースに知り合い(ネット)が参加していたので応援です。

 2stマシンがいっぱいでした。(2st125ccと4st250ccが同一カテゴリーで、知り合いは250ccで参戦)
 2stマシン、20年前とおんなじだけれど、タイヤ・サスの進化がすごい・・とは、その知り合いの談。
 タイヤって、すごいですね。

 小さいお子様連れの家族などもいて、濃いけれど、楽しそうでもありました。
 最終コーナー(?)のヘアピン進入でこけている人が何人もいましたけれど。

 日光サーキット、入口が悪路・狭隘路で結構怖かったです。

投稿: 剣片喰 | 2014.07.14 10:18

剣片喰さん:

いつもコメントありがとうございます(^^)
急に忙しくなってしまって返信が遅れてすみません。

今となっては古いかつての戦闘機を使ったレース、
結構やってるみたいですね、今の250ccよりも
そっちのほうが戦闘力があるでしょうから、
乗って楽しいのかもしれません。ただし部品が
出なかったり、こけたら出走不能になったり、と
絶版車ならではの悩みもあるんだと思いますが・・・

そういう戦闘力のある(ウチのTZRもそうですが)
古いマシンに、最新のタイヤを履かせるとかなり
ビックリする乗り物になります。当時でも十分
高性能だと思ってましたが、今の新しいタイヤは
すごく性能がよくて、それを履いて走れるのは
ラッキーだな、保持していて良かったな、と
シミジミ思います。

今回TZRに履いたα13、より戦闘的なDRに履いて
走ってみたい、と思いました。現在もバラバラの
DRはタイヤ交換がメニューに入ってますが多分
ピレリあたりがはまると思いますけど。

サーキット観戦や、走行会もしばらく行ってないので
そろそろそういう余暇と楽しみをしたいところですが
夏までは自宅生活ですが、秋ごろから年度末までは
また出張生活となりそうなので、如何ともしがたい
です。

投稿: ino | 2014.07.17 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/59980530

この記事へのトラックバック一覧です: 友あり、遠方より来る、また楽しからずや (その1):

« サツマイモ、スタンバイOK(^◇^)b | トップページ | 友あり、遠方より来る、また楽しからずや (その2) »