« 味じゃない、重さで買うんだ | トップページ | モチはモチ屋に任せるのがベスト »

2014.10.30

ケガのコーミョーでテネレ若返る

先日紹介した、ウチの愛すべきポンコツバイクXT600Z。
(画像は以前のもの。この立ち姿をよく見ておいて!)

Tenere2014

かれこれ十数年前に特注で作ったEXCELの赤リムを
組んだホイール、赤いアルマイトがすっかり紫外線に
やられて脱色し、右側だけ薄いピンク色のような色に。

これは色リムの宿命なんだけど、どうしても経年劣化で
退色が進行してしまう。コレを防ぐには紫外線に当てぬ
ようにするしかない。これでもいろいろ対策をしてきた
けれど、結局避けられなかった。薄くなった自分の頭の
テッペンと同じで、加齢には勝てないエントロピー増大の
法則ってやつだ_| ̄|○しくしくしく

------------

でもでも、頭の毛は二度と生えないけど、アルマイトは
何度でも蘇らせる事が出来る!、…コストはかかるけど。

なのでずっとずっと、若さを鮮やかな赤い色をぜひとも
取り戻してやりたくて、計画を練っていたけどTZRDR
乗り物予算が行ってしまい、なかなかかまってやれず
どんどん薄くなってくゆく髪の毛赤い色…切ない(T◇T)

そこでついに、リムの再アルマイト化を実行に移す事にした。

作業を依頼するのはオフロードバイク界では比較的有名な
タイヤ屋、MSボンバーさんだ。

Msbonbasx

復活したSXの試運転がてら、ちょっと行って相談してきた。
ついでにタイヤも新品にしてやろうと、その見積もりを取る。
…よし、予算内だ!、じゃあ今度XTのホイールだけ持って
来ますね~ヨロシクぅ(^◇^)/

------------

車両をそのままMSボンバーに預けてしまうのも手だが、
XTは背が高すぎウチのトランポ、サンバーに入らない。

なので、自走して預けるのは面倒なのでホイールだけ
持ってゆく。ウチには珍車といってもいいくらい数の少ない
39F-XT600Zのスペアノーマルホイールがあるので、
そういう芸当が出来る。それにそうやって持ってゆくと、
その分だけ工賃も少しは安くなるので一石二鳥(苦笑)

さあて自宅でこうやってホイールを外して交換に入ろう。

Xtwheel01

そしたら、RSタイチのオフロードスタンドで立てていたXTが
バランスを崩してハデにぶっ倒れてしまった(泣)

Xttentou

あ~あ、サイアクだな(-_-;)

ホイールが無い状態でぶっ倒れるとどうしようもない。
なのでこの状態で急遽スペアホイールを装着してから
立て起こして状態をチェックする。柔らかい芝生の上で
ぶっ倒れたので、何とビックリ!どこも曲がらず凹まず
傷一つ入らなかった。(と、この時は思った)

ふぅ、良かった、と思って、ふと気が付いた。
…あれ?、なんかXTが妙にまっすぐ立ってる!

経年劣化でスタンドの根元がヤレてしまい止めると
かなり寝てしまうXT、まるで若い頃のように立ちが
ビンビンに良くなってるじゃん!<ばき!

でも、一体なんで?、…あ、スタンドが曲がってる!

Xttachi

そう、実は転倒させた時に、サイドスタンドを出した
ままの状態でぶっ倒れてしまったのだが、その時に
偶然このような曲がりが発生して、その結果寝てた
状態から奇跡の起伏を果たしたのだ!<ばき

ぜひ最初の画像の立ち姿と見比べてみて欲しい。
リムの色直しだけでなく、まさかコッチも若返ろうと
しやがるとは…てねれ屋、オマエもヤルのぅ(^◇^)

------------

前後ともゴールドリムのノーマルホイールに換えると
こうなる。本来これが39F-XT600Zの本来の姿だけど
赤いリムで過ごした期間が長すぎて、ゴールドリムは
少し違和感を感じる(^^;;)。早く赤リムをまた真っ赤に
再アルマイトしなくっちゃ!

Xtchange

ついでに脱色が進んだ赤色が元はどんなだったかを
見たくて、フロントホイルのタイヤを外してみたのだが
これがビックリするくらいきれいで鮮やかな赤!、

この色が又復活すれば、以前のような綺麗な足周りに
なってくれるに違いない。参考までに入れた当時はこれ。

39ftenere

きゃ~最初の画像とホイルの色と比べないでぇ(T◇T)

ちなみにこのゴールドリムのスペアホイル、これでは
実は走れない。いや物理的には走れなくはないけれど
付いてるタイヤがこんなシロモノなので怖くて走らない。

 Yokohamae700

二輪タイヤからとっくの昔に撤退したヨコハマタイヤの
E700というON/OFFタイヤ。多分昭和のタイヤなので
相当カチカチでゴムというより樹脂みたいなタイヤに
なってるはず。600ccの蹴飛ばすパルシブなトルクを
受け止められるとはとても思えないので、パスだ。

------------

以下、Tさんへの超マニアックな39Fネタ。(^^)

39Fのノーマルフォークブーツ(すでにメーカー欠品)と
お送り頂いたフォークブーツをこうやって比べると、

Bootsup

一番上部のジャバラが、ノーマルは同径なのに対し
お送り頂いた方は小さくなってテーパーがかかった
ような形状をしています。(Tさんが買われた黒の社外
フォークブーツがたしかこの形状をしていませんか?)

また39Fは本物のラリーレイドレーサーレプリカなので
フォークブーツがFサスの動きを少しでも阻害しないため
ジャバラの収縮時や伸長時にエアがよく抜けたり入る
ように向かって前側には

Bootsfront

このようにボトム側に3つの空気抜きの穴があります。
そして180度裏側になるリヤ側にはなんと!

Bootsrear

この通り!穴だらけなんですよ。お送り頂いたのは
ブーツの下部に数箇所の穴があるだけなので、
上部のテーパー形状もノーマル品と異なるので
おそらく社外品であろう、と推察されるのです(^^ゞ

ではでは。

|

« 味じゃない、重さで買うんだ | トップページ | モチはモチ屋に任せるのがベスト »

「乗り物道楽」カテゴリの記事

コメント

 MSボンバー、ご近所さん(というにはちょっとありますが)です。
 タイヤ交換で探していて見つけました。(まだ行ったことはないのですが・・)
 一回お願いしてみようかなと思っています。

 リム塗装の情報も、お店のサイトに出ていますね。(私の乗っているのは対象外ですが・・)
 綺麗な色に仕上がるといいですね。

投稿: 剣片喰 | 2014.10.31 21:43

剣片喰さん:

コメントありがとうございます(^^)

昨日取っ外したXTの前後ホイルをMSボンバさんに持っていって
RK-EXCELリムの再アルマイト化加工と、新品のリムバンドや
チューブを入れて新品タイヤ装着までを依頼してきました。

もしボンバさんに黒いドラムブレーキのハブと色あせた赤い
リムのoff車の前後ホイルがあれば、たぶん自分のです(^^;;)

MSボンバーさんに行くと、店員さんらがみんなロマンス
グレーの世代なのにビックリされるかもしれません。

バイク用品屋の店員はワカモノ、という勝手なイメージが
自分にはありましたが、自分よりも上の世代のベテラン
ばかりです。知識も経験も抜群の人たちなので、安心して
作業をまかせてみてください(^^)b
 


投稿: ino | 2014.11.03 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/60570163

この記事へのトラックバック一覧です: ケガのコーミョーでテネレ若返る:

« 味じゃない、重さで買うんだ | トップページ | モチはモチ屋に任せるのがベスト »