« 捨てられた子猫の前を素通りできないタイプなので | トップページ | 生きてます~ »

2015.02.18

クビを括るよりハラを括らせろ

今やっている仕事、詳細は話せないけど
かなりの物量があり、チームを率いて
対応をしないととてもこなせないような
大掛かりな事を、またやる事になりそう。

自分はその仕事に一兵卒だった頃から
関わっているので、今はそのアタマを
張れるようになった。

だからこそ、その仕事の怖さやキツさを
誰よりもよく知っている。少なくともウチの
会社の中でこの仕事を自分と同じくらい
出来る人間はいないと自負する。

ただし現役を退いた定年後の嘱託勤務の
この仕事の師匠である大先輩には流石に
敵わないだろうと思う。

-------------

今回の仕事は過去に経験した中でも
最大級のボリュームがある大仕事だ。

だけど以前一緒に各地を転戦してた
チームはもう解体されていてその頃の
メンバーは自分を含めて数名だけが
残存している、そういう負け戦状態だ。

明らかに戦力不足。でもその戦力で闘う
しかなければ緻密な戦略が必要になる。

そう思って、ずっと作戦を練っていた。

そして、コレならばどうにかいけそうだ!
という案を作りあえて、関係者に示した。
今のままだとダメだけど、こうすれば
もしかしたらいけるかもしれないよ!、

…ってね。

--------------

ぶっちゃけるとその作戦以外の方法で
うまく仕事をする方法があるならば逆に
教えて欲しい、というくらいのギリギリの
作戦だった。しかもメンバーは少数精鋭、
数は少ないけど現存するメンバーの中で
最強の布陣を(絶対数は足りないが)
敷いて、これでなら行けるよ、と宣言した。

それからしばらくして、仕事に着手する
寸前まで来た頃、どうもこの仕事に関わる
人がみんなで変な事を言っているのに
気付いた。

曰く、ベテランのinoがやるのなら、一人で
全部出来るだろう、だから提案した最小
チームは無しにして、一人で仕事をさせ
ればいいだろう、というのだ。

…あのなぁ、いくら自分がベテランでもな、
人が一人で出来る仕事量っていうのは
限りがあるんだよ。本来だったらチームに
5人くらい居ないと出来ない仕事なのに、
なんで自分が独りで出来るんだよ(怒)

そもそもこの仕事を誰一人やった事が
無いじゃんか、なのによくそう判断する
事が出来るもんだな。

------------

この仕事を自分以上に出来る人間なんて、
あと1~2人しかこの会社に居ないぞ。
(これ、前述の大先輩の事ね)

その中の一人が自分、唯一の現役だ。
その自分がどうやっても出来ないよ、と
言う仕事物量を経験者ならやって当然、
という対応をされたら…さすがの自分も
それは無理だと言う。

これは仕事を完遂するために腹を括る
という行為じゃなく、独りで出来ない量の
仕事を無理やり押し付けられて破綻する
事を前提として(そしてその責任は全て
自分にある、というストーリー)にっちも
さっちも行かなくなってしま、クビを括る
パターンに載ってきた、という事だ。

どうせ括るならクビよりハラの方がいい。
でも、ハラを括るにはちゃんと根拠が
必要なんだ。それが出来なければ、
クビをくくるかしかないのなら尚更だ。

自分はその根拠を示してこの作戦なら
やれる、と言ったが、その条件提示が
全部無くなって、inoがやると言ってた!
という訳の判らない話になっている。

ホントいい加減にして欲しいもんだ。

------------

おっと、ここで言うクビを括る、という
話は、自殺する、という事じゃないよ。

そうなったら悪いけど、自分は仕事に
命をかけて滅私奉公で全て投げ出し
てでもヤル程の価値はない、という
考えなので仕事追い込まれてニッチ
もサッチも行かなくなっても絶望の
あまりクビを括るような事はしない。

そうなるより会社をクビになる方が
遥かにマシと考える。もしも仮に
職を失っても自分はどうやってでも
ホームレスだろうが無人島だろうが
生きていける自信があるからね。

仮にそうなったら仕方が無いけど
でもそうならないようには頑張る。
でも頑張るっていうのは不可能な
事を精神論だけで出来るように
する事じゃないんだ。

なんでこんな簡単な事が判らない
んだろう?、伝えても、伝えても、
理解してもらえないんだろう?
 
 

|

« 捨てられた子猫の前を素通りできないタイプなので | トップページ | 生きてます~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

inoさん、お疲れ様です。
本当にどこの業界でもどこの職場でも、あるんですよねえ。
こういうこと・・・。

私もここ数年で2回経験してます。

経営者から「うちで仕事してほしい」と声をかけられて雇われ、
恩義を感じて頑張って成果を出し、最初は喜ばれるのです。

でも次第に妬まれはじめて、2~3年すると最終的には
「自分よりピンクの方が仕事できるし、社員からも取引先からも評判がいいのが許せない」
から会社都合で「クビ」。

んなアホな~私がやらないと会社潰れとったやんと思うけど、
これが現実なんですよねえ。
2回連続で同じ理由でクビになって、がんばったことに後悔はないけど、
なんか釈然としませんわ。。。

inoさんは仕事柄、私よりずっと多くの人たちに影響を及ぼすお立場かと
お察しします。
大変でしょうけど、ご自分に後悔のないよう動いてくださいね。

投稿: 前向きピンク | 2015.02.19 13:31

前向きピンクさん:

コメントありがとうございます(^^)

ふてくされちゃいけないとは判ってますが
理不尽さに怒りを感じずにはいられません。

前向きピンクさんも大変でしたね…

お互い、そういうダークサイドに取り込まれ
ないように精一杯生きましょう(^^)/

投稿: ino | 2015.02.22 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/61159382

この記事へのトラックバック一覧です: クビを括るよりハラを括らせろ:

« 捨てられた子猫の前を素通りできないタイプなので | トップページ | 生きてます~ »