« 使い切るまで使う(その後もまだまだ使う) | トップページ | バイク≒楽器 »

2016.02.16

僅かであっても、恩義には報いたい

ちょっと前に台湾で少し大きな地震があった。

手抜き工事で建てられたマンションが横倒しに
倒壊して、大きな被害が出た。またあちこちで
大なり小なりの被害が出ているようだ。

台湾は、東日本大震災の際に、多くの手を
差し伸べてくれた恩人だ。自分は震災の後に
被災地に入り、復興事業のごくごく僅かな
一部を担わせてもらったが、その被災地で
台湾の団体がどういう事をしてくれたのかを
直接見ていた。

東京とごく一部を除いてガレキの山の処理に
苦しむ被災地を見捨てた他の地方の自治体の
冷血で自分だけが助かればいい、というエゴ
丸出しの拒絶反応に心の底から怒りを感じ
なのに、外国である台湾の人たちは被災地で
こんなにも助けてくれた、というイメージが
自分にはある。

だから、今回の地震はそんな大恩人に降り
かかった災難、それに対して自分が今すぐ
出来る事は限られているけど、ここで何も
しない訳にはいかない。

 「義を見てせざるは勇なきなり」

今の自分の立場で出来ることをやってみて
困っているときにしっかり助けてくれた台湾、
ほんの少しであっても支援したいと思う。

台湾の皆さん、あの時は本当にありがとう。
今回はこちらがお手伝いさせて頂く番です。

We're thankful that it was helped by many Taiwanese.
We're the turn to help you this time.

とりあえず、募金箱、赤十字、そしてこんな
システム
でも寄付してみた。

Donate

直接カード払いで送金できるけど、手持ちの
Tポイントを登録しておけばこのシステムで
ポイントを寄付出来るので、現金を送るほど
余裕がない人も、Tポイントの全額なんて
言わないから、例えば下2桁の端数だけでも
送ってみてほしい。

チリも積もればきっと山になるからさ(^^)/
 

|

« 使い切るまで使う(その後もまだまだ使う) | トップページ | バイク≒楽器 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

募金、みんなで薄く広くできたらいいですよね。
ひとりたった10円でも日本人みんながすれば、10億超えるわけで。

20年位前、マザーテレサの本を読んで感銘受けて、
ひとりで「100分の1マザーテレサ運動」を始めました。
実際には100分の1じゃなくて100万分の1なんですけど。
月給制で働いてるときは手取り月給の100分の1を寄付するって決めてました。

台湾はかつて祖父母が仕事で長く住み、母の生まれ育った国なので、ご縁を感じています。
私も気持ちばかりですがinoさんに賛同します(^^)

投稿: 前向きピンク | 2016.02.17 20:59

前向きピンクさん:

広く薄くの善意が集まると、想像以上に大きい
パワーを持つ事があります。それをぜひ善意で
示したいもんですよね。(逆に広く薄い不安が
濃縮されて悪意となって集まって暴走してしまう
ような黒歴史も人類には多々ありますから・・・)

十円の募金箱も、一万円の振込みも、気持ちは
同じです。見返りを求めない純粋な善意をよせて
助けてくれた人たちが困っていたら同じように
助けてあげたいです。自分は台湾はそれに値する
恩人であり友人であり仲間だと思っています。

天変地異が無くても、世界や世間で困っている
人たちはどこかに必ず居ます。そしてもしかしたら
明日には自分がそこに立って頭を抱えているかも
しれません。今は引越し先が見つからずに頭を
抱えていますし_| ̄|○<ばき

なので半額見切り品を食い、光熱費を削り、出張
先ではホテルで自炊して生活費を抑制していても
家計に影響しない程度にこっそり節約対象外費目の
交際費として、自分も少しずつですがあちこちに
(特定の団体に偏らないように)募金してます。

微々たる額なので無駄金や死に金かもしれません。
自分が食いたいときに好物のサバ缶やメロンパンを
食った方がいいのかもしれません。

でも何かには役に立ってくれるだろうと願ってます。
 

投稿: ino | 2016.02.21 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/63219653

この記事へのトラックバック一覧です: 僅かであっても、恩義には報いたい:

« 使い切るまで使う(その後もまだまだ使う) | トップページ | バイク≒楽器 »