« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016.08.30

台風一過!

今日は今やってる仕事の現場に台風10号が
直撃する!、という天気予報だったために
出勤はしたものの、半日分の仕事と、台風
対策をするだけで早々に終わりじまいをして
宿に戻ってきた。

相当凄いんだろうか?、とホテルでヒヤヒヤ
しながら待っていたけど、ちょっと強い雨が
ざざーッ!っと降って、風はそこそこ吹いた
けれど、これが台風なの?、というレベルで、
しかも短時間で終了。

16時には雲が切れて、日差しと青空が。

Taihuuikka

あらら、台風通り過ぎちゃったよ(^^;)
天気予報を見たら、想定よりも北側に
コースがずれたらしい。

あ~、大きな被害が出なくてよかった!、
水田には稲穂が青々と繫っているから
これが台風で被害が出たら悲しいな、
と思ってたんだよね(^^)

Inetenere660
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.25

ご本尊様Ⅳ、凹んで届く(T◇T)

自分が大好きなバイク、ヤマハのXT600Z TENERE
いつまでも走り続けたいのでスペアパーツとして、
その燃料タンクをスペアとしていくつか持っている
のは、以前紹介した通り。

ちょっと前に、それのタンクがヤフオクに出品されて
いたので、それをまじまじと見てみたら、自分の
乗っている国内仕様39F用、となっているけどカラー
リングがちょっと違う。これは輸出仕様の34Lの
後期型か、そのマイナーチェンジモデルの55Wの
カラーリング。これは国内では殆ど流通していない。

珍しいのと、状態がどうやら相当にいいみたいなので
これは欲しいな、と思って、ご本尊様として3体も
手持ちであるにもかかわらず思い切って落札してみた。
安くは無かったけど、それだけの価値が(XT600Zに
乗る自分には)あるのだ。

これがやってくると、ウチの床の間に置ききれない
合計4つのご本尊様が我が家に居ついている事に♪
いや~これは嬉しいなぁ、楽しいなぁ(^◇^)<ばき

盆休みのタイミングで自宅に届くように出品者さんに
お願いをして、連休になって一路自宅を目指した。

------------

それが自宅に届いた夜、わくわくしながら梱包を
解いてみた。そしたら給油口脇のピカピカツヤツヤの
塗装面に小さい凹みと、塗装の割れがあった(泣)

Tankdent

これは出品時の画像では見えにくい所で確認が
出来なかったので出品者さんに一報を入れたら
どうも発送時には無かった凹みと割れらしい。

タンクの塗装面に直接鈍器などで打撃を受けると
その後がはっきり残るけど、今回はそれが無い。
ダンボールとエアキャップの上から外力を受けて
凹んで塗装もキレイに深く割れていて塗装面は
きれいな状態だ。

Tankware

なので輸送事故らしい、ということで、発送元の
出品者さんから宅配業者に損傷クレームを入れて
貰い、対応していただく事に。

詳細は後日またUPするとして、出品者さんには
誠意ある対応をして頂いているけれど、実作業を
担当している宅配業者がどうも動きが悪く修理?を
どういう方法でやるのか、いつになるのかなどの
連絡をタイムリーに入れてくれないのが実に不安。

宅配業者に回収される前に、先住しているウチの
ご本尊Ⅰ、ご本尊Ⅱ、ご本尊Ⅲと、今回新顔となる
斜めストロボラインのご本尊Ⅳをご対面させた。
一番左が今回やってきたタンク。赤いストロボライン
といわれる部位のラインの入り方が他の3つと違う
のがお分かり頂けるだろうか?

30lby4

たったそれだけで?、と言うかもしれないけど、
それが重要なんだな、そのために出費した額は
大きいけど食費を削ってこれから補填するから
大丈夫さ(^~^;)<ばき

早くキレイに直って戻っておいで~待ってる(^▽^)/
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016.08.20

ビジネスホテル暮らし一周年

今の現場仕事はニュースで流れる事もある某所。
そこで働くためにこの地に出向いたのは去年の
盆休み明けだった。

その時に入ったビジネスホテルの一室、気づけば
そこの部屋に入って昨日で一年が経過していた(^^;)

自宅立ち退き騒動が起きる前は今までの出張生活と
同じように一ヶ月に1~2回気が向けば自宅に帰って
バイクに乗ったり庭草を毟ったりイモを育てたりして
いたけど、去年の11月末から始まったその騒動以後は
毎週のように帰っていたけど、ホテルの部屋はずっと
料金を払い続けて維持し続けてる。

------------

富裕層がやることもあるというホテル住まいだけど
ちゃんとしたホテルならともかく、自分が居るのは
4m×2.5mくらいの狭い狭いビジネスホテルだ。

ベッドメイキングと部屋の掃除はやってくれてるけど
洗濯物も自分でやるコインランドリーだし、食事も
ホテル備え付けのレストランは高くて食えないので、
毎日換気扇のあるユニットバスの中で自炊しながら
暮らしているので、ホテル暮らしならではのメリットは
ほとんど無い。

元々自分はあちこちの地方を泊まり歩いて現場を
回っていた人間なので、その場その場に応じて
臨機応変である設備や手持ちの道具を使って
生活の場を構築するのが得意なので、どんな部屋
でもどんな場所でも日常を大きく変えず生きてゆける。
それが野宿のテントでも、ホテルでも、買ってしまった
一戸建ての新居でも、だ(^◇^)

どんな場所に居ようと、どこで暮らそうとも、生活の
場である以上、自分らしい生き方は譲れない。
(ちなみにココ、今後の新居ネタの伏線っす)

一泊や二泊の仮の宿ならともかくもう一年間もここに
暮らしていて自宅との二重生活となっているから、
生活を充実させるために車を一台とバイクを一台
持ってきてあるし、

Bikehotel

この通りホテルの部屋にもご本尊様をお迎えして
拝んでいた事もあるのだ (-人-)ナムナム<ばき

Gohonzonhotel

-----------

でもホテルに丸々一年間連続で部屋を確保して
いると一番びっくりするのはその宿泊料。

今居る部屋は長期割引がかかっているけど
それでも一泊5100円(税込)。それが366泊、
つまり

 5100円 × 366泊 = 1866600円 (!)

うわ~、こんなに費用が掛かってるじゃん(^^;)
会社の経費だから自分の自己負担は殆ど無い
けど、チリも積もれば山になるとはいうけど、
とんでもない莫大な大金じゃんか(汗)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.08.12

判っていても、やっぱりショック

やっとこさ盆休みにこぎ着けたので帰宅。

車検とレストアが完了して完動になった
XTZ660に任意保険を新規加入で掛けて
正々堂々と公道を走れるようになった。

とりあえず以前住んでいたボロ家がどう
なったのかショートツーリングで出向いた。
そしたら、綺麗さっぱり!更地になってた。

Sarachika

以前女川の津波跡地で呆然とした時の
記憶が蘇る。…ここに、あの家は確かに
あったんだよな?、でもキレイに何もない。
Googleのストリートビューでは見慣れた
旧宅がまだあるけど、今は何もない。

Myoldhouse

こうなるから、退去要請が大家からあって
それで慌てて引っ越しせざるを得なかった。
だから引っ越してからかれこれ4か月弱、
こうなっているとは判っていたけどそれでも
十数年住んだ家だもんな、かなりキツイ。

元カミさんと別れた直後とか、乗りなれた
アトレーをサンバーに買い替えた時とか
お気に入りだったB4を今のBPレガシィに
買い替えた時も程度の差は劇的にある
けど、少し似た感情があったな…(;_;)

よく見ると、どういうわけか、自分が種を
引っ越した直後に植えてから育ち去年
実をつけた柿の木だけは残っていた。

Kakinokisonogo

この木もきっと切り倒されてしまうだろう。
でも最後に残って自分がここで生活を
していた証拠を示してくれた。ありがとう。
 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »