« 日々対策と改善は進む(DR-Zユーザー車検) | トップページ | 新居でのサツマイモ初収穫 »

2016.11.13

インフルエンザよりも風邪が怖い

二週間ほど前、午後から喉が痛いなぁ、と思っていたら
その日の夕方にはもうしゃべれないくらい喉奥が腫れて
咳き込みとともに膿のような痰がどんどん出てくるように。

翌朝にはもう発熱していて、喉痛と、咳と、痰と、合せて
誰がどう見ても立派な風邪ひきになってた。その時の
体温はこんなもん。

Taionn

こうなるととても仕事には行けないので、やむなく休みを
取ってビジネスホテルの近所にある医者に行ってきた。

念のためのインフルエンザ検査もしたが、陰性。
つまり単なる風邪。処方薬を10日分出してもらい、
その日はともかく水分を取って寝て過ごし、翌朝には
発熱がこの程度に収まってたので出勤する事に。
とはいえこれは解熱剤が効いているからなんだけど。

Taionn2

ゲホゲホいいながら、この程度の発熱をかかえて、
全身倦怠感のままでこれ以上休めない仕事をする。
丸3日くらい寝込めば直りそうな気もするけれど、
そんな優雅なバカンスはインフルエンザに罹患して
公に出勤停止命令が出ない限り無理だ。

だから不調のまま、薬をのみつつ仕事を重ねる。
すると、なかなか風邪が治らない。一週間たっても
全然症状がおさまらない。

昔は風邪なんて医者になんて行かず、市販薬を飲むか
または飲みすらせず、仕事をしながら2~3日で直して
いた気がする。

でも、加齢による衰えなのか、ここ数年は一度風邪を
ひくと、回復までえらく時間がかかる。少なくとも一週間
では治らない(だからそれを見越して10日分薬を出して
もらったのだ)。そしてダメージが大きい。37度後半の
発熱が延々続いて、肺の奥底が痛い咳をずっとすると
もうヘロヘロ、生き物として弱った状態になる。

今回はそれが丸々二週間たっても、継続したままで
治らない。でもこの週末は二連休になったので、土曜は
ビジホから一歩も出ないまま薬を飲んでは寝込んで、
やっと発熱が収まってきて、咳も少し収まってきたから、
あと数日で治るような予感はするんだけどね。

でも、風邪がこんなに重症化して、長引く病だとは
若い頃は正直思わなかった。だから怖くなかった。
でもこんなに長く苦しい思いをする老齢の身となった
今では、風邪は…恐ろしい病だ(-_-;)

体感としては、治るまで若い頃の倍以上の時間が
必要で、かつその間は若い頃より倍以上苦しい。
中年から初老という年代に入るというのはこういう
事なのか_| ̄|○

------------

これがもしも、風邪でなくインフルエンザだったら?

…実はそんなに怖くない。もっと簡単に治るからね。

いや、病としては風邪よりも重いし40度を超える高熱に
よる脳症や脱水とかで死に至る怖い病気なんだけど、
早期の高熱発熱時に検査を受けて診断が下れば、
タミフルやリレンザといった特効薬の処方をうければ、
数日間は苦しいけれど、その数日間だけ頑張れば
あとはラクになる。

それに、風邪だと簡単に取れない療養のための休みが
法定伝染病のインフルエンザ罹患ならば、正々堂々と、
いや、違った、職場から強制的に休みを取るように指導
されて宿に缶詰になるので、療養と体調の回復に効く
罹患初期時点でがっつり睡眠をとって休めるのだ。

風邪でも同じように休めたら多分もっと早くラクになれる。
今回二週間以上治らない風邪も、多分数日で同じくらい
良くなってたと思う。

でも風邪という診断では会社は、と言うよりも社会が
休みを暗黙で認めない。37℃代の発熱では、薬さえ
飲めば出勤して当たり前、という暗黙の不文律が
企業戦士たるサラリーマンにはある…ような気がする。

でも学生時代や若手の頃はもっと簡単に休めたはず。
なのに中堅以上の社会的立場になると、同じようには
休めない。

…うーん、歳をかさねると風邪が治りにくくなるのは、
加齢による肉体的な衰えが原因なんかじゃなくて、
実はこういう暗黙の社会的なシステムによって休む
べきタイミングで休めない事が一番の原因なんじゃ
ないのかな?

なんだか、そんな気がするなぁ(-_-;)<ばき
 

|

« 日々対策と改善は進む(DR-Zユーザー車検) | トップページ | 新居でのサツマイモ初収穫 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
体温上昇は体内の免疫とウイルスの攻防戦の結果なので、解熱剤はかえって体の免疫活動を抑えてしまい回復の障害になるそうです。
危険じゃ無い体温(39℃とか)じゃ無ければかえって熱を出し切った方が治りが早いかと。

カゼ引いて医者に行くのは日本人だけとか、そこに抗生物質やらごっそり薬出すのも日本の医者だけらしいです。
こうやって医療費が高騰し続けるわけです。

毎日ネギ食べてるとカゼ引きません 長ネギやワケギ、九条ネギなど
私30年もカゼ引かないのはそれだと思います。若い頃は風邪で休みますとか結構多かったような・・・・

投稿: aira | 2016.11.16 15:16

シーズン中に必ず一回はひどい熱を出します。
風邪なのか、インフルなのか判りません。
尊敬はするが行くのは大嫌いなお医者さんち、診察してもらうのさえ面倒です。
いつもひたすらぬるま湯を飲んで水分補給して、布団の中で大汗をかいて治します。
クスリも飲みません、もったいないのでw。そもそも風邪薬程度しか置き薬は無いわけですから。
良いコは真似をせず、正しい対処をして、大事にしてください。

投稿: らいおん | 2016.11.16 20:22

 回復傾向とのことでよかったです。
 私のところは対人の職場なので、ゴホゴホとか発熱は、インフルじゃなくても休むことになります。(強制力はないのですが、それで出勤して周りに流行ったら傷害罪になるのかな??)
 
 おっしゃるとおり、特効薬がない分、風邪の方がタチが悪いかもしれませんね。

 

投稿: 剣片喰 | 2016.11.17 21:30

inoさん、体調はいかがですか。 
良くなられてたらいいんですが。

私の方はケガで難儀な一週間でした。
姉が自宅で段差から落ちて、ひどい脱臼骨折となり、
緊急入院、全身麻酔で4時間のオペ。

オペ日は仕事を休んで付き添い、その他の日は
職場と病院を行ったり来たり。
でも命に別状ないのが幸いです。

ケガも病気もしたくてするわけじゃないけど、
突然降りかかってきますものね。
毎日平穏に暮らせることのありがたみを実感する
一週間となりました。

inoさんもバイクの運転にはくれぐれも気を付けて、
おケガをなさいませんように。

投稿: 前向きピンク | 2016.11.18 21:34

皆様、コメントありがとうございます(^^)

風邪は…実はまだ完全にヌケ切れていません。
一進一退を繰り返しながら、少しずつ良い
ベクトルに乗って徐々に(でも油断すると
あっというまに悪化方向に)変化してます。

今日は休みなので、ダメージを受けている
メンタルストレスと共に風邪っぴきな身体も
癒したいと思います(^◇^)

------------

airaさん:

的確なアドバイスありがとうございます(^^)

発熱する原理を考えると間違いなくそうだと
思います。自分の経験上、解熱剤を飲まずに
水分を大量に取ってセーターとかを着込んで
布団に包まって大汗をかいてはシャツを換え、
を繰り返す方が早く治ります。

でも、それをするためには最低で3日くらい
休まないとダメなんですよね(;_;)

それが出来ない、だから仕方なく解熱剤で
発熱を抑えてフラフラと仕事をして、でも
そうやってるといつまでも治らない、という
悪循環に乗ってしまう…非生産的非効率的
ですが、悲しいかな、みんなそうやって
この社会を回している(そしてそれをまるで
義務のように思っている)状態ですよね…

風邪を引くシーズンになると自分も勤めて
長ネギ、豚肉、生姜、ビタミンCを取るように
してます(^^)/

------------

らいおんさん:

それが一番正しい対処方法だと思います(^^)

風邪薬と言っても風邪の諸症状の緩和、しか
ないですから(喉風邪に効く薬、といっても
成分を良く見ると基本的に喉痛を緩和する
鎮痛剤(つまり解熱剤)の処方が少し多い
だけだったりしますし)

ただ、医者に初診料を払って診察費を払って
薬局で処方薬を出してもらっても、一般的な
市販の風邪薬より、安くて効能が高い薬を
入手出来るので、コストパフォーマンス的には
実は医者に行って10日間分くらいの薬を出して
貰う方が良かったりします(^^;)

毎月高い高い健康保険料を払ってますから
たまには自分も使わないと<ばき

------------

剣片喰さん:

お仕事おつかれさまです(^^)

今の現場も、インフルエンザは大流行すると
色々な喫緊の仕事が止まるため、客先が費用を
負担して、全作業員に無料でインフルエンザの
予防接種を行います。でも風邪は本人の責任で
ひく事もお前が悪から、だからそれで休むのも
全てお前が悪い、迷惑をかけるな!、という
前時代のモーレツ社員列伝みたいな雰囲気が
多々漂っています(泣)。風邪になるとまず
「なにやってんだ!」、という叱責ですから。

個人的には一般的な風邪はシオノギのPLが
一番いいですね、その他モロモロの沢山の
薬を飲むよりも、かなり古いその薬と数日間
寝込める休みがあれば、大体回復できます。
それが判っていながら出来ない。それが
サラリーマンの宿命だと思ってます_| ̄|○

------------

前向きピンクさん:

お姉さまは(前向きピンクさんも)大変でしたね、
経験上そういう大怪我は身体ダメージが長びき
ますので快方に向かいますように祈ります。

階段は危ないですよ、若くても死んでしまう
事すらありますから(知り合いで酔っ払って
自宅の階段から落ちて亡くなった人がいます)

病気や怪我で日常生活を送れなくなると、
今まで普通だと思っていた「日常生活」が、
実は高いバランスを保って成り立っていた
事に気がつきますよね。何をしなくても辛い、
小さい段差も乗り越えられない、便所に行く
事がこんなに大変だったとは!、と判ります。

それゆえにその時付き添ってくれる方がいると
それが本当に助かるし、ありがたい事ですし、
救われる事になります。お姉さまもきっと
前向きピンクさんに感謝しておられるでしょう(^^)

自分もこうやってコメントを寄せて頂ける
方々が居る事が、とてもありがたいな、と
実感して励まされています。

みなさま、ありがとうございます(^^)/

投稿: ino | 2016.11.20 09:30

INOさん、今日はどんな具合でしょう?
治っていたらいいけれど…

ストレスも風邪も飛んでいきますように!!

私は胃が痛くなることはあっても風邪はもう10年以上引いていません。
だけど、この頃疲れが取れにくくなって。体力の衰えを感じています。

INOさんが早くあの買った家でゆっくり暮らせますように!!

投稿: みっちゃん | 2016.11.21 16:39

みっちゃんさん:

御心配頂きありがとうございます(^^)

昨日は出勤後の地震だったため、現地にいましたが
すごく揺れて、その後の対応で現場は大変でしたが
どうにか一人もけが人を出す事なく迅速に避難を
完了できました(^^ゞ

風邪は熱はなくなりましたが、気管炎症と痰と咳が
残っています。油断するとまた発熱しそうなので
慎重に対応しています。

家はいつになったらそこで本格的に生活が出来るやら…
現場の休日にはホームセンターを回って、家具やら
家電やらを眺めて、こういうものを使ってウチを大体
こういう風に…みたいな妄想をしてはいますが(^^;;)
 

投稿: ino | 2016.11.23 03:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/64488167

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザよりも風邪が怖い:

« 日々対策と改善は進む(DR-Zユーザー車検) | トップページ | 新居でのサツマイモ初収穫 »