« 勤労感謝の日 | トップページ | メリークリスマス2017 »

2017.11.23

約束をついに果たす

今までに無い職責を背負って、今までの仕事人生で
一番遠い所でキツい仕事をやりはじめて数ヶ月間、
ここに来る前から、この日は絶対に休んで家に帰り
ますからね!、と宣言しまくっていたのは11月の頭の
連休。

文化の日から土日をまたいでの3連休、これを使って
1998年の11月7日に亡くなった友人の墓参りをして、
彼がその時乗っていたバイクで、あの夜に通り抜け
られなかった交差点を無事故で通り抜けて、自宅に
無事に帰る、という自分にとって悲願だった法事を
するために、どうにかして自宅に戻ってきた。

------------

すっかり放置してしまった自宅の庭にはそこそこの
雑草が繫ってしまっていたけど、その中に放置した
ままだったサツマイモが結構元気にイモヅルを
伸ばして育っていた(^◇^)

Imoduru2017

ナントカは居ずとも*は育つ、とは言うけど、よくぞ
お前ら、こんなに繫ったな(^^)♪

早速雑草をある程度毟ってから掘り出してみた、
そしたら大小4本のイモが取れたよ、幸せ~♪
(手が泥だらけだったので撮影しなかったけど)

------------

さて、法事の準備をしなくっちゃ。

自分の友人が乗っていて事故にあい亡くなった
バイクは以前何度か紹介したスズキのSX200R

今ではすっかり快調となり、沢山いるウチのコの
一員として、元気に走り回ってくれている(^^)。

でも以前レストアしたときに履き替えたタイヤが
もう経年劣化で亀裂まみれになっていたので、
サビだらけのスポークホイール共々交換する。
あらかじめ程度のいい中古ホイールを通販で
入手しておいたので、

Wheelsx

前後ホイールごと差し替えて、大事なファイナル
ランを無事に終える準備をした。交換したのは
こんな状況。バーストしてもおかしくなかった。

Wheelsxold

------------

友人の命日は平日なので、やむなく三連休に
このイベントを設定した。そのおかげで以前に
SXが不動状態の際に復活させるために集った
かつての仲間たちが再び彼の墓前に集った。

以前自分が精霊馬として旧宅に借りてきた
友人のもう一台の愛車3VD-TDM850も来た。

Bozen2017

友人の墓前に友人の愛車が2台とも自走して
揃ったのは彼が亡くなって19年もたってから
初めての事だ。個別ではしょっちゅう来てたし、
不動状態のSXを車載してだったら過去に一回
だけこの2台が揃ったことはあるけど。

…ついにこの日が来たなぁ、長かった…やっと
約束を果たせるよ、待たせたな友よ(^^)/

彼が亡くなったのは31歳の時だ。そこからもう
19年も経ってしまった。もし存命なら…50歳?
はっはっは!、いい歳したオッサンじゃないか、
どういう大人になってたかな?、と自分らを棚に
あげて仲間たちが彼の墓前であの頃と同じよう
に笑う。

まぁ自分や他の友人たちも外観は老けちゃった
けど、その中身はあの頃から何も変わらない、
オマエだってきっとそうだろ?、なんて話を
墓前でしてから、姿の見えない彼をバイクの
後ろに乗せた。さあ!目的地に向けて出発!

------------

集った仲間の中に原付もいたので、下道を
淡々と走って友人が亡くなる直前にやってきて
いた食堂にたどり着いた。それは横浜の青果
市場の中にあった秋葉食堂。2年前の命日に
SXでやってきたときにはこんな感じだった。

2015

今年そこに万感の想いを持って辿りついたら
なんと!その店自体が無くなっていた!

Akiba2017

あれれ?、どういう事?、近くを走り回って
いたフォークリフトのオジサンに話しかけて
聞いてみたら、二年くらい前に閉店した、
との事。とすると、上の2年前のタイミングが
最後の会食のチャンスだったのか…(-_-;)

19年という時間の長さをヒシヒシと感じたよ。
よし、会食は無理だったけれど、現場はまだ
ある。そこに向けて出発しよう、友人が嘗て
ここから出発して、タクシーに跳ね飛ばされて
通り抜けられなかったあの交差点を抜けよう。

------------

そこはどこにでもある、普通の交差点。

少しだけ身構えたけど、何事もなくあっけなく
SX200Rと、TDM850はその交差点を超えた。
正真正銘事故現場をこの2台が通過したのは
初めてだ。

Kousaten2017

19年前に彼がそうやって通り抜けていたら
この場に50歳になった友人はまだ居たはず。
ほんのわずかだけタイミングがずれていたら
友人は助かっていたかもしれないし、自分は
逆に死んでいたかもしれない。

でも、友人は亡くなって、自分は生きている。
…色々と深く考えさせられた。

------------

集った仲間と会食してから別れ帰路に着いた。
この日の最後の目標は、無事に家に辿りつく
事。市場食堂を出て、あの交差点を通り抜け
無事に家に帰り着く。友人が成せなかったその
一連を完了することで、自分が彼から預かった
遺品であるSX200Rを、その役目から開放して
普通のバイクにしてやらないとね(^^)。

Kitaku2017

すっかり暗くなったけど、自宅までやっとこさ
帰ってきた。ちゃんと無事故で、無検挙でね。
ただいま、そして長いことお疲れ、SX。

やっと、やっと、やっと!、…終わったね(^◇^)
 

|

« 勤労感謝の日 | トップページ | メリークリスマス2017 »

「乗り物道楽」カテゴリの記事

コメント

inoさんお疲れ様です。
何とかお元気にお過ごしのようですね。
でも忙しいと太るの、よくわかります。
私も今横幅成長中なので・・・(´-ω-`)

ご友人のお弔いができて、安堵なさったことでしょう。
私の親友も10年ほど前に病気で亡くなったのですが、
困ったことがあったときは今でも、彼女が生きてたら
こういう時なんていうかなあと思ったりしています。

先に逝った人たちの分まで生きようと思いますが、
最近は体がついてこなくて、残念です。
無理の利かない年になりました。

inoさんもくれぐれも御身お大事に。
元気で新年を迎えられるよう、ご自愛くださいね。

投稿: 前向きピンク | 2017.11.25 16:04

前向きピンクさん:

すみません、コメントを一ヶ月も放置してしまいました。
というか、一ヶ月たったんですね、タイムワープした
感じです、ホントに一ヶ月と言う時間が経過したのか・・・

歳を重ねると、めでたい知らせよりも悲しい知らせの
方が少しずつ、でも確実に多くなって行きますよね。
社会的にはだんだんそういう事を担う役割をする側に
回りつつある気がします。今まで少なかったですが、
我々よりも年上の世代は少し前、もっと前にそれに
直面していた、って事ですよね。徐々に慣らされて
行く感はありますが、やっぱり出来るだけ無いに
越したことはないです。モラトリアムですかね(^^;)

年末はどうにか休める目処が立ちました♪
やっと自分の人生の時間の時計の針が少し
進められます、こっちが仕事じゃない自分の
本来の姿です、やる事が沢山ありますから
頑張りますよ~~p(^^)q

投稿: ino | 2017.12.24 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32094/66077950

この記事へのトラックバック一覧です: 約束をついに果たす:

« 勤労感謝の日 | トップページ | メリークリスマス2017 »