« 出張先でも人生(という旅)を楽しむために | トップページ | 暗闇の中に光が見える? »

2019.02.03

ストレス一定の法則

自宅をはるか離れた地方の現場で働き始めてかれこれもう1年半。慣れぬ場所と職種職位に四苦八苦しつつ、気が付いたらもうそんなに経ってる、と言う感じ。

色々明かせないけど、ここでの生活や仕事には沢山のストレッサーがあって、それを受けつつどう流していなして行き、どうやって減らして行こうか、という事をずっと意識無意識問わずやっているような状態。

色々あって、もう1年くらい悩んでいた、とある重たいストレスがもう少しで解決しそうな流れになってきた。やっと少し楽になる♪、と思ったら、それを見透かしたかのように新しい同じくらい嫌なストレスが持ち上がってきた(-_-;)

ここでふと思った、「…もしかして、ストレスって減らないんじゃないの?」、という事に。

------------

定量的、定性的、学術的な話ではなくて、単なる個人的な感覚なんだけど、ある環境で感じているストレスの総量というのは、一つ一つの総和というよりも、そのストレスを感じるバックポーンでもうある程度決まっていて、一つが解決しても、今までストレスと感じていなかったものがその総和を満たすために新たなストレスとして捉えてしまうんじゃないかな、という事。

つまりこれを解決するためには、迫りくる一つ一つを解決してもまるで樹の葉っぱを毟るくらいしか意味がなくほぼ無意味で、その根本となっている今の現状を、根底から覆さないと(つまり樹を引っこ抜かないと)、逃れられないんじゃないかな。そんな気がする。

そんなことはない、そんなの気持ちの持ちようだ!、と言えばそうなのかもしれない。でもこういうひらめきにも似た根拠のない直観というのは、今までの経験上、ドンピシャではないにしろ、方向性がそんなに大きく外れていないんだよね。

…となると、ストレスは努力して解決してノーダメージ化するんじゃなく、それをうまくコントロールしてダメージをより少なくなるよう慣れてゆく方がいいな、終わった!、というぬか喜びから新しいストレス出現のメンタル落差が大きくなるし、新しいストレスと真正面に向き合う瞬間が一番苦しいからね(^^;;;)
 

|

« 出張先でも人生(という旅)を楽しむために | トップページ | 暗闇の中に光が見える? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

inoさんお元気ですか。

こちらはお正月早々、肋間神経痛がひどくて病院通いしてました。
私の痛みが落ち着いてきた頃、愛犬が椎間板ヘルニア発症、
動物病院通いとなりました。

そして私も愛犬も落ち着いてきた今週、仕事で来年度の配置転換が
決まり、ストレスで精神的にメタメタに・・・

エネルギー不変の法則と同様、ストレス質量不変の法則って、
あると思います。

心も体も元気で平和で、ストレスがあってもなるべくそれを感じないような
生活がしたいです。HSP気味の私には難しいことですが。

inoさんもどうぞ御身御心お大事になさってください('◇')ゞ

投稿: 前向きピンク | 2019.02.08 20:59

前向きピンクさん:

コメントありがとうございます(^^)

肋間神経痛は自分も周期的に来ます、うぐぐぐ、となります(--;)

自分も一緒に暮らせていませんが、両親に預けた猫がいます。
もうすっかり老猫で、今日実家に行って会ってきましたが、
来月帰ってくるときまで持つかな…、そういう状態でした。

でもヨロヨロとよってきて、膝の上に乗ってゴロゴロ言いながら
寝ちゃうんですよね。ガリガリで毛艶も悪いですが、可愛いです。
元気でいて欲しいけど、こればっかりは神の思し召しですから。
天命を全うしてくれることを祈りながら撫でてきました。

職場が変わるのはかなりのストレスと思います、
上手に受け流して早く慣れていけますように(^^)/

自分の場合、なぜ?なぜ?なぜ?…を繰り返していけば
ほぼ全てのストレスの根本が仕事であるのが判っています。

根本から徹底的に排除すれば今のストレスはたぶん霧散します。
ただ、ストレスとはいえ自分をダラダラふにゃふにゃにならず
ピンと張ってくれる張力の源でもありますし、飯を食うための
生活費の源でもあります。つまり仕事を完全に排除すれば
今度はそっちが成り立たないためストレスになるわけです。
新しいストレスに立ち向かうべきか、慣れたストレスと上手く
付き合ってゆくべきか…悩ましいです(^^;)

お互いどうにか上手に世を渡るべく頑張って生きましょうp(^^)q
メンタルもそうですが、病気や怪我にも気をつけてください。
我々の年齢層だと思わぬ大病になる人が若い頃より多く出てきて
いますので。

投稿: ino | 2019.02.09 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストレス一定の法則:

« 出張先でも人生(という旅)を楽しむために | トップページ | 暗闇の中に光が見える? »