« 私的10大ニュースで一年を総括 | トップページ | 私的バイクライフに必要不可欠なモノ(タンクバッグ偏) »

2021.01.17

今年もバイク乗りとして一年をスタート

昨年は日本が、というより世界全体が新型コロナに蹂躙され、今年もその激震が収まる気配がない。

観光立国とやらで外貨を稼ぐことが数年前まで日本の目標だったはずだが、今では社会はその真逆のベクトルが作用していて、人の動きを止めて人との接触を避けてウィルス感染予防することが至上命題となっていて、その逆風にさらされたかつての花形の観光業や外食産業が壊滅的な状態になっている。まぁその数年前は、約十年前に起きた大震災のせいでそれまで順調だったのに壊滅した業界でその後の尻拭い的作業に従事していた自分からすると、平家物語が謳っていたこの一節を思い出す。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす」

決して非があったからこうなったわけじゃない、いわば天災、不可抗力にして本当に不幸な出来事ではあるけど、飛ぶ鳥を落とす勢いだった業界にその試練が不幸に回ってきた、という気がしないでもない。今は無事な産業も(個人も)明日にはそうなるかもしれないということ。だから誰もが何が起きても耐えられるように備えることが必要にして重要。だって十年前に誰もが「想定外だった」は許されない、絶対安全など軽々しく口にするな、そんなものはないんだ!、とその当時、東電を徹底的に殴りつけながらみんな言ってたよね?

かくいう自分は、色々な意味で煮詰まっていたそういう職種からオフラインして社内だけど転職に成功。今では全く別の仕事に関わってる。それは自分にとっては成功物語だけど、何のデメリットもなかったか?、というとそうでもなくて、ぶっちゃけると結構大きい年収ダウンを伴った(手取りで言うと軽く-10万/月以上)。でもそのデメリットは、対価として得られるメリットよりも(自分的にには)小さいと踏んだ。そしてそれで生じるリスクを自分自身でヘッジ可能なことを事前検討&準備した上で踏み切った。今のところ備えは十分に機能していて、自分の人生に対する影響は無いとは言わないけど最小限に抑えられてる。人生とはこういうことの連続にして積み重ね。明日には自分も生活破綻するような事態に陥るとも限らない。逆にジャンボ宝くじが当たるかもしれない。だから備えは日々怠らないで頑張り続けるしかない。自分の尻は(出来うる限り)自身で拭く覚悟だけは持って生きてるつもり。

…という人生感は、自分ば若いころからバイクに乗ることで養ってきた(そして今も継続して切磋琢磨してる)つもり。危険であるから危険を理解して避けるように努力し、リスクに対する備えを行って対策を続けることで危険をマネージメントして、対価として得られる素晴らしい世界を堪能する、それが濃厚に味わえるのがバイクに乗る行為だと思ってる。

今までとは違う世界感の2021年も、可能な限り自分はバイク乗りとして生きてゆくつもり。

------------

と、いうことで、今年も元旦に恒例行事としてるバイクで箱根駅伝のコースを走って芦ノ湖湖畔まで行って、大観山から富士山を眺める「走り初め」を実施するところからスタートを切った。

2021lshakone

今年は去年入手したばかりの人生初のアメリカンバイク、スズキのサベージ650を使用。猛烈な寒さでこの場には長くいられずすぐに下ってきた。この寒さはヘッジする必要がある、ということで、その日の夜にネット通販でグリップヒーターをポチって、成人の日にはもうグリップヒーター化を終えていた。

2021lsgurihi

掛けたコストに見合う以上の素晴らしきグリップヒーター!、真冬にバイクに乗るなら絶対のオススメ(^^)/
なお、当Blogはアフィリエイトを一切やらないので広告は入らないしここから一円も収入は生じませんのであしからず。

------------

また正月休みには、昨年再開した無線趣味とバイク趣味を融合させるべく、バイク専用の無線機をBMWに仕込んだ。

2021gsmusen

これバイクに乗りながら無線通信出来るだけじゃなく、AM/FMラジオ、航空無線等々の様々な受信道楽も満たしてくれる優れもの。これで高速走りながらハイウェイラジオがバイクでも聞ける、最高だね(^^)♪

------------

そして成人の日の少し前に半休取って1月末で車検が切れるTT600Rのユーザー車検を実施。

2021ttshaken

昨年は軽自動車1台とバイク6台の車検があって大変だったけど、今年は普通車1台とバイク2台『しか』車検がないのでちょっと息継ぎ出来る。車は外注に任せるけど、バイクはもう自力でユーザー車検通すのが当たり前になったので費用もそんなに掛からない。数が多いから、節約効果も大きいよ、店に出せば5~7万する車検が、ユーザーなら1.6万だもの。8台ある車検付きバイクの節約効果は2年間で35.2万、つまり年間約17.6万円も節約出来てる。まぁバイクなければゼロ円だけど、ソコは言っちゃダメよ(^^;;)<ばき

------------

そんなこんなで2021年も無事スタート出来ました。バイクだけでなく節約生活も継続しているし、ハウスキーピングも止められないし、新たに始めた道楽の無線趣味等々もこれからやるよ~、という事で今年もよろしくお願いします(^^ゞ

|

« 私的10大ニュースで一年を総括 | トップページ | 私的バイクライフに必要不可欠なモノ(タンクバッグ偏) »

乗り物道楽」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。あけましておめでとうございます。お元気そうですね、また座間で頑張っているのですね、よかったですね。
 さて、私もアメリカンなポジションも楽しめるというか年齢を重ねて人は変わるものなのだなと思いました。なんだかゆったりとバイクを楽しめるというか、機動性の悪さもかえってより安全な運転になれるし、バイクの本質がわかっていれば、気持ち次第で乗り味が広がるというか(^^)
 若いうちは邪道として避けていた感のあるこのジャンルを最後にとって置いて私はよかったなあと思います。私は3年ほど前に山陰地方を制覇して部分的ほぼ日本全国をバイクで周り、バイク人生が一段落しました。今はバイクは季節に一回程までにしか乗らなくなってしまいました。バーテック懐かしいですね、私もvx6使ってました。ソロツーの時は地元のFMを聞いてまたその地に聞きたくてツーリングに行ってたものです。アメリカンスタイルでラジオや音楽聴きながら景色を流し、ツーリング、最高ですよね。
 ちなみに今はロードバイク、自転車に乗ってます。バイクで行った所を輪行したりして楽しんでいます。やはり健康面気になる歳頃ですし、いいですよ汗をかいて峠を登るのも、inoさんも是非こちらがわへ(^^)
長文ですみません、久々でつい(^^;;;

投稿: ぱにあんけーす | 2021.01.28 22:14

 原二ですがグリップヒーター(電圧計付き)付けています。
 PCXハイブリッドで面白いのは、アイドリングストップ時に電圧が下がらない(下がっても回復する14・4v→14・3v→14・4vを繰り返す)こと。
 エンジンが掛かった状態からだと、アイドリングストップしてもリチウム電池から常に給電されているようですね。(そもそもオルタネーターが48vで、初めにリチウムに給電されて、そこから変換器で12vに降圧されて鉛に給電されているようです)
 あとはモバイルバッテリーを使う電熱ベスト。
 バイクを降りてもあったかいです(笑)
 普段は通勤着でもありますが・・(なんかこっちがメインになっていますが)
 使い捨てカイロも活躍していますが、温度調節、オンオフ自在なのが全熱装備の利点でもありますねえ。
 本年もよろしくです(*´▽`*)

 緊急事態宣言が出ているので、自粛中(勤務先からも要請出てますし)・・・
 エンジンだけかけてみました(燃費計の数値が、じりじり下がっていきます)が、いつになったら乗れるやら・・

投稿: 剣片喰(けんかたばみ) | 2021.01.30 12:59

ぱにあ~なさん:

お久しぶりです、お元気そうで何よりです(^^)

座間住まいはもう20年以上前の話ですね、あの頃BW'S譲って頂いた時はそうでしたが、このBlogを始めた時点でもう遠ざかってます(^^;

アメリカンタイプにお乗りでしたか、自分も食わず嫌い(というかハーレーには何度も試乗はしましたが、乗る度にどんどん『嫌い』が進行してました)でしたが、ジャパニーズアメリカンはハーレーと違ってちゃんとしたバイクだという事をしみじみ感じてます。乗ってみたらこういう乗り物もアリだな、と。他のバイクも楽しいですけど、これも楽しい、そういう点では同じくこの年まで食わずにとっておいてよかった、と思います(笑)

無線趣味はこの新型コロナ禍コミュニケーション&今後の老後趣味として悪くないです、ぱにあさんもぜひぜひ空に出ましょう(^^)/⚡

バイク乗りが最終的に自転車に行くのは何となく道理だなと思います、SF作家の高千穂遙氏がバイクから自転車に行く様を見てたのもあって、その感覚が何となく判ります。ただバイクは自分の場合旅の道具でもありますが、その他モロモロ楽しめる生活というか生き方に関わっているものなのでまだまだ乗りますよ~♪、自転車も好きなんですが、ロードではなくフォールディングミニベロでのポタリングに留めてます(今のメインはニセBD-1ことビアンキのフレッタ)

------------

剣片喰さん:

今年もよろしくお願いします(^^)/
お互い元気なまま今年を乗り切りましょう♪

スクーターでもハイブリだと直流48Vですか、車載電装系やバイクの電装系もそのくらい電圧高ければ色々楽なんですが、いまだに12V系ですよね、デファクトスタンダードなので変えようがないかもしれまんが、今後電動化は避けられないので効率をあげるために高電圧化は進むでしょう。

電熱服系は、仲間内から薦められてます。使い捨てカイロでいいじゃんと思いつつ、これから着手する軽1BOX車中泊旅に向けて、電熱グッズは必須になるので今のうちに着手した方が良さそうですね(^^)

バイクで移動するのは新型コロナ感染リスクは高くないですが、交通事故等を起こすと救急医療体制に負荷をかける(結果自分だけでなく関わる全ての感染リスクを増す)ので自分も遠出は避けてます。色々やりたい事はありますが、今は辛抱我慢の時です、乗り切ってからそれらを満喫すべく、今は「チャー時」ですです(^^)

投稿: ino | 2021.01.31 00:07

アメリカンと言っても私のはGL1800F6Bなので、ホンダオブアメリカではないので和風なのですが、ラジオや無線が使いやすくて満足してます。純正でケテルのアダプターがついてたりマニアにはたまらないかもしれません。私は4アマの更新を忘れてまた有明に試験を受けないといけないので聞くだけです。無線ツーリングは楽しかったですけどもうみんな携帯ばかり。時代ですね、、
車中泊旅いいですね!また新たな展開でinoさんワールドが始まるのですね、頑張ってください(^^)

投稿: ぱにあんけーす | 2021.02.06 14:27

ぱにあーのさん:

おおまだあのでっかいバイクに乗られてるのですね、てっきり別の軽いのに行ったかとも思いましたすみません(^^;)

無線の資格は一生モノなので、再試験は不要ですよ大丈夫(^^)。局免はここで電子申請すればしばらくするとコールサイン入りの局免手に入ります(手数料数千円かかりますが)。自分もそうやって中学生の時に取った電話級従事者免許で四半世紀ぶりに昔のコール復活ともにカムバックしましたよ(^^)⚡

投稿: ino | 2021.02.07 22:48

おっとURLがオートフィルタで消されちゃった、ここです

ttps://www.denpa.soumu.go.jp/public2/index.html

投稿: ino | 2021.02.07 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的10大ニュースで一年を総括 | トップページ | 私的バイクライフに必要不可欠なモノ(タンクバッグ偏) »