« 今年もバイク乗りとして一年をスタート | トップページ | おいおい、まだ早いだろ(^^;)? »

2021.02.07

私的バイクライフに必要不可欠なモノ(タンクバッグ偏)

TWネタでコメントを頂いたのでちょっと取り上げてみる(^^ゞ

我が最愛の、と言うかもう自分自身の一部であるTW200は、日常使いや砂遊び泥遊び、そして長旅でも使えるいいバイクだ(^^)

そのTWで旅するときに、自分が絶対に欠かさない必須アイテムがある。それがこれ、タナックス製の オフロード タンクバッグの MF-3597。(先のコメントのやり取りでは「オフロードタンクバッグ2」と言ってたけど、よくよく思い出したら2は別のバッグでしたすみません)

Offftankbag2020102

入手したのはTWに乗り始めてから数年後、当時はただ白青カラーのTWと色が合うな、くらいしか考えてなかった。オフロードバイクにタンクバッグという習慣が当時全然無かったので、これ欲しい!、ではなく確か何かの在庫処分セールとか新春セールといった安売り時に何となく手にした。オフ車なんだからタンクバッグなんてダセェ!、必要ならデーバッグでも背負えばいいじゃん、くらいに考えてたので当時はそのスタイルを貫いてた。

でもTWで行く北海道旅の何回目かの出発前のパッキング時に、デーバッグだといちいち荷物の出し入れが面倒だし、肩に荷重かかってなんだかんだで身体が疲れるんだよなぁ…もう止めてぇ、と思ったので、内心では邪道と思いながら入手ていた(けど使う気にはならず放置してた)それをその年の旅に使った。そしたらこれが無茶苦茶便利で使いやすく、かつ自分のTWとの旅スタイルを全くスポイルしないので好印象だった。

とはいえ、これだけだったらそれ止まりの話。

このバッグの優位性を決定付けたのは、翌年の北海道旅の時だ。その年はリヤに括るアウトドア用品を新型に更新してぐっとコンパクトになったので、じゃあタンクバッグ無くてもいいんじゃね?、とその年あえてこのタンクバッグを使わなかった。その結果…初日から帰宅するまで「何でこんなバカな事したんだろう?」と後悔する羽目に。ホントに不便で、前年はあんなに便利に使ってたのに!、と何度も自分で自分を責めた(苦笑)

それ以降、自分のオフ車の旅にこの手のタンクバッグは欠かせないものとなり、経年劣化や転倒などで使えなくなったら旅スタイルが成り立たないため、枯渇を恐れるとともに、赤いバイクに青いバッグは似合わないよなぁ、といった色遊び感覚も加わって、自分がバイクに乗っている間は絶対に!欠かさないように…と、予備を集め始めた。このあたりは自分の性格というか習性というか…ともかく備えを万全にしたい人なのよね(^^;)

その結果、今ではこんな状態に。タナックスのMF-3597の青や赤だけでなく、他のメーカーのサイズが違うモノもあるけどそこは掻き集める際に発生したノイズというか、ご愛敬ということで(^^;;;)

Offftankbag2020101

青い方はTWだけでなく、XTZ660や、他の青系や黄系のオフ車で使うし、赤いのはR1100GSやXT600Zなどの赤系バイクで使う。複数あるのは各車専用としてるためじゃなく、一つを使いまわして、何らかの理由で使用不可になったら次のを卸して使うという織田家VS武田家の長篠の戦での信長流3段火縄銃戦術的イメージ。

このタンクバッグを自分が具体的にどう使いこなしているか…はここで紹介しても多分意味が無いので(旅のスタイルは人それぞれだからね)割愛するのであしからず。

------------

ここからは、このタンクバッグをこれから入手しようとされる方へのアドバイス。

タンクバッグの主室はこんな感じ、注意すべきポイントは外壁の型崩れを防止しつつ、中に入れたものがオフロード走行や転倒時にダメージを受けにくくする(注:全く受けない訳ではない)、主室の外壁内側をぐるりと取り巻いてる厚さ10mmくらいの緩衝材パッド。

Offftankbag2020103

中古で入手する際には、取り外し可能なこれが無くなってるモノがあるので注意。中にカメラとかスマホとか貴重品を入れるのならあった方がいいんだけど、その分だけ容量がどうしても減るから、め一杯詰め込みたい人は抜いちゃってそのまま無くしちゃうんだよね。

Offftankbag2020104

もしそれがない物があったらどうするか?、自分もそれが無い中古をヤフオクで入手したことがあるけど、結局そのバッグには厚み2mmくらいの発泡PPボード(商品名:ベルポーレン)をそのパッド形状にカットして入れてる。そうすることで、タンクバッグの形状は保たれて、隔壁が薄くなることでバッグの容量も増えると踏んだ。

Offftankbag2020105

この経験から、長旅やオフロードがあるルートでの使用はパッドを入れて、オンロード100%や荷物が多い時などはPPボードカット品を入れて使うようになった。自分は実物のパッド付きのバッグからそれを外して直接型取りしたので簡単に切り出せたけど、無い状態から切り出す時は最初カレンダー紙や厚みのあるボール紙とかで型紙を作ってからPPボードをカットがオススメ。またPPボードは薄いと形状維持が出来ないので厚い方がオススメ(厚いのを使うと、キレイに切り出すのが大変だけどね)

------------

次に、タンクバッグらしい用途の、地図やチケット、雨の時のスマホやタブレット等々、色々なものを差し込んで走行中にチラ見出来る透明マップケース部。これが経年劣化でひび割れてたり、くすんだり曇ったりしてるものがあるので注意されたし。長くタンスや押し入れで日の当たらない所で保管されていれば透明度も高く柔軟性も残ってるけど、ガンガン日の光に充てて気温も変動し、雨が降ればゴシゴシこすったりすると擦り傷も入って透明性柔軟性が無くなって見にくく使いにくくなって、最後は割れる。

Offftankbag2020106

イマドキ地図なんて使わないよ!、というのなら別にその状態でもいいんだろうけど(事実最近はタンクバッグ上面に地図を入れて使うバッグは徐々に減ってきていて、その機能が無い、ただのマグネットマウントバッグや吸盤マウントバッグも多々登場)、割れてると、とっさの大雨とかで浸水して中に挟んだものを台無しにするかもしれないので要注意、ビニールとはいえ割れた断面はちょっと痛いこともあるしね。

なお自分は旅の際はここにツーリングマップルを突っ込んでいる。STDのでも、Rでも、今いる場所を見開いて1ページだけ見ながら走って地図の外に来たら面倒でも止まって今いる場所に差し替え、を繰り返してる。こうやって延々走り続けず、こまめに立ち止まるきっかけを自分自身で作ってその場所をただ通過するだけでなく、ゆっくり一瞥するくらいの余裕をもたせてる。モチベーションGPS使ったナビ万歳な現在でも、そんな理由で紙地図は自分は欠かせない旅アイテム。高速移動時はSAで貰えるチャチイ地図でSA,PA、ICの位置感覚を確認するのにも使ってる(^^)

------------

最後に付属品のレインカバー。これも欠品してるモノがよくある。現在タナックス補修部品で購入可能なレインカバーにはジャストフィットするサイズと形状のものがないので欠品してたら1000円どころではない価値ダウンと思っていい。シートバッグ用の大きいカバーなら被せられるけど、大は小を兼ねるだろ!、とそれをかぶせると、高速とかで風が入り込んでエアバッグのように膨れたりする事もあるので注意されたし。

Offftankbag2020107

先のマップ収納部に入れた地図等が雨天でも見えるように、レインカバー上面は透明素材になってるんだけど、古い製品なので、この透明部と黒部の熱溶着で切れがあるものが多いので、そこも要確認。完全な状態のレインカバーが付いていれば安心。ダメならその切れ部をダクトテープなどで応急処置してそれ以上切れ目が広がらないようにしてね。

------------

おっと、忘れてた。タンクバッグを運ぶときに肩にかけるベルトが付属してるはず、これは無くても適当なモノが流用できるからマストじゃないけど、このベルトをバイクの車体に回して止めることで、タンクバッグの脱落防止になるので付属してれば良し、無ければ適当なのを買ってね。

ちなみに脱落防止、と書いたけど、実際に脱落するような事態は高速走行、一般道走行、林道走行でも相当ガタガタしない限りまずない。じゃあなんでベルトをステム下に回して留めるのか、と言うと実はこれガソリン給油時にタンクバッグをずらす操作をするときに必要なんだよね。やり方は説明しないけど実際に給油するときにバッグを横にのけて見れば自分が何を言っていたのか理解してくれると思う。

ホントの最後に、ガンガンオフロード走るならマグネット追加またはより強力なモノに交換を推奨。これもやってみれば何を言ってたか判ってくれると思うので詳細は割愛。

------------

…ということで、このタンクバッグ是非使ってみて!、タナックスのオフロード用では現行のオフロードタンクバッグ3よりも(鉄タンクなら、だけど)圧倒的にこっちの方が使えるよ、なにせタンクバッグ3も持ってるのでそれは断言出来るよ(^^)
 

|

« 今年もバイク乗りとして一年をスタート | トップページ | おいおい、まだ早いだろ(^^;)? »

乗り物道楽」カテゴリの記事

コメント

早速更新の投稿見れました!!まだ全文読んでないですけど後で読むの楽しみにしております笑

投稿: omotel6 | 2021.02.09 05:23

とても勉強になりました!これを読まれた方はこのバック限定でこれが欲しくなる事間違いなしだと思います笑 今年の春見つかればラッキーと思いながらネットチェックしようと思います! ところでなんですが、マグネットは別売りで購入されてるそうで、具体的にどういった場所で売ってますか?

投稿: omotel6 | 2021.02.10 10:35

 モトフィズのだったかなあ・・マグネット式のやつを使っていました。
 バイクが変わったら、タンクにFRPのカバーが付いていてマグネットで付かなくなりました・・・
 吸盤式は何となく怖くて使わななりました。
 その後の車両もマグネットが使えないやつばかりで、現在はスクーター・・・
 縁遠くなったままですねえ・・・・・

投稿: 剣片喰(けんかたばみ) | 2021.02.10 21:06

omotel6さん:

コメントありがとうございます(^^)
春から夏にかけてはバイクグッズの需要が増えるので、ネットを見てると冬に片付けとかで不要になったものが春になると出品される傾向があります。グッズも車体もパーツもその傾向があるので、春は死蔵品が出回るチャンスです(^^;)

ヤフオクだけでなく中古用品屋(アップガレージ)なども同じ傾向ですので中古品通販可能なサイトもウォッチされるといいでしょう(自分はほぼ毎日巡回してほぼ毎週店舗も見て回ってます(^^;;)

マグネットはタナックス製のものが個別売りで変えますが高いです。送料出費持ちのメルカリや中古用品屋でぼろくても穴が当ててもいいので安いタンクバッグを買って磁石だけ摘出して使うのが一番安上がりだと思います🧲

自分も自身が大昔に使ってたボロボロのタンクバッグから摘出したものを追加して使ってます。

ダイソーのネオジム磁石とかだと全然ダメですから要注意ですよ、汎用品で探すなら磁石単体ではなく、鉄のカップに入ってるタイプを探すといいでしょう、磁力が倍化しますので(^^)

------------

剣片喰さん:

いつもコメントありがとうございます(^^)

ウチにも樹脂タンクのバイクがあるのでマグネット使えないのは不便ですが吸盤はどうしても信用できないので一度も買った事ありません(^^;)。

ウチだと狙ったバイクでは使えなくても他の何かしらのバイクで使えてしまったりするので一度入手したものはなかなか放出できません。車体もそうですが、手放したくて手放すよりも、これが欲しいと熱意をもって待っていてくれる人のところに流れてゆく、というパターンですかね。

スクータもたまに乗りたくなります。昔の速い50ccスクータ(ヤマハのチャンプとか、スズキのカーナとか、ホンダのDJ-1Rとか)とかまた乗ってみたいです。

投稿: ino | 2021.02.15 20:48

毎回アドバイスありがとうございます🙇‍♂️
今回お初のアップガレージ拝見しましてなんと例のタンクバック見つけました!
赤でしたが笑
それでも嬉しくて早速購入しました笑
少しずつマグネットも集めてそのうちブルーと会う日を楽しみしてたいと思います!

投稿: omotel6 | 2021.02.18 16:35

omotel6さん:

おお、もう見つけられましたか(^^)y

色違いとはいえ、なかなか出てこないモノですので是非使い込んでみてください。入手されたのならわかると思いますが、上の透明マップケース部と、主室の間に横開きになる空間があるのですが、これがまた色々便利に使えます。重たいものを入れると上が重くなるので自分はそこにレインカバーとタオルを入れて「濡れ物」用空間にして他の物と混在しないようにしてます。

バッグ側面のチャック式ポケットは折りたたんだコンビニ袋を左右3枚ずつ仕込んでます。バッグ空間は旅する時は電気モノを中心にあまり重くならない用にしてました。常時1Lくらいの空間を開けて雨が降ってきたら身に着けてるサイフや電話をそこに(念のためコンビニ袋に入れて)収納してレインカバーかけて走り続けてました。

投稿: ino | 2021.02.25 22:13

なるほどですね!!
バッグの使い方までアドバイスありがとうございますっ!!読ませていただいて、納得です!使い方の経験値いただきます笑
赤バッグはいつかこれに合うバイク買った時に付けようかと、あと探している時にでてきたMF-4594(ブラック)
オフロードタンクバッグ2
これもかっこいいんじゃないかな〜て思ってるんですけど、なかなか出てこないですね涙
またブログ楽しみにしてます!!

投稿: omotel6 | 2021.04.06 10:13

omotel6さん:

コメントありがとうございます(^^)

赤の方はウチはXT600Zと、R1100GSにジャストフィットなのでそちらで欠かせない存在になっています。青はTWだけでなくXTZ660やDR-Z青モード、ランツァ等で使います。

他にもいいバッグはあると思いますよ、色々ためしてみてくださいませ、ただ、現行のオフロードバッグ3は、使った率直な感想としては固定がされずグラグラになるのでNGだと思います。ベルト固定は自分はダメでした…(T_T)

投稿: ino | 2021.04.07 23:00

こんにちわ!初めてコメントさせて頂いてから早半年ついにタナックスのブルータンクバックゲットできたっぽいです!今は届くのを待っている段階ですがついにこの日が来ました〜!!
inoさんのおかげですm(__)mありがとうございますっ!あと最新話の税金の話 面白かったです!

投稿: omotel6 | 2021.05.21 07:31

omotel6さん:

コメントありがとうございます(^^)

そうですか!、入手されましたか!おめでとうございます(^^)b

上の透明部分が経年劣化で柔軟性を失って割れてきたりしますので、チャックを閉めるとき時にあまり強く引っ張ったり、そこに大きい地図とかを乱暴に突っ込まないよう、少し優しく扱ってやってくださいませ(^^)

投稿: ino | 2021.05.25 21:40

ハイ!inoさんのおかげです!大きさ、色、雰囲気もこのバイクにとても似合いますし、なんといっても左のロゴがカッコいいです♪
大切に使います!

投稿: omotel6 | 2021.05.29 08:43

omotel6さん:

TWの良さもそうですが、このタンクバッグの良さも判ってくれる人がいることがとてもうれしいです。
末永く、楽しく良きバイクライフを(^^)b

投稿: ino | 2021.05.30 23:19

大変素晴らしいバッグコレクションですね。
最近TWの初期型を購入いたしましたので、参考に読ませていただいています。ありがとうございます。
青白カラーのTW最高にカッコいいですね。ご健康に気をつけて、TW共に元気にお過ごしくださるようお願い申し上げます。

投稿: yuji | 2021.10.19 22:06

yujiさん」:

コメントありがとうございます(^^)

コレクションというよりはバイクライフに欠かせないモノなので予備として集めました(^^;)

ウチのTWも1987年式なので来年で製造から35年のポンコツですが、まだまだ往生させません、TWは所有バイクの中で自分の中で別格の存在で他のバイクは生前整理終活に入っても、これだけは死ぬまで手放さないつもりです。どうしてもコイツに託したいと思う次若手ライダーが現れたら任せるかもしれませんけど(^^)

yujiさんも、楽し♪素晴らし♪なTWライフを是非楽しまれてください(^^)/

投稿: ino | 2021.10.20 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もバイク乗りとして一年をスタート | トップページ | おいおい、まだ早いだろ(^^;)? »