2022.06.26

最近見切り食品が正価で会計されることが多い

賞味期限が近づいて、通常価格から安く割引される商品を見切り商品という。

賞味期限やらをやたらめったら気にしなければ食材が安く買えるので自分は気にせず安い方を買う。そこからどれだけ食材が持つのかを実験しながら、自分はここまではokとか、ここまで引っ張ってもこの食材は食える、とかいう私的なデータをコツコツ収集してる。

ただ、ここ最近、見切りで安くなってるはずの商品が、ちゃっかり正価で会計されることが増えている。

今日買ったのは某ド!な店で売ってる一番安い食パン、以前はもっと安かったけどここ最近は値上がりしていて定価の状態ではまず買わない。もっと安いものが別にの店にある。だから、今はそっちを買う。それが明日までの賞味期限で30%割引だというので少しお買い得感があったので買ってみたんだけど、

Pan_mikiri

今日帰宅して家計簿付けようとレシートみたら、この通り定価で買わされてた_| ̄|〇

Pan_reseat

なんでこういう事になるのかというと、割引シールが貼られてる商品はシール側のバーコードを読む必要があって、そちらに価格変更の情報が乗っている。で、正価商品の情報のバーコードは読もうとさせた時に店員が気付きやすくしたり、光学的に読めないようにマスキングするんだけど。この店のやり方はこう。

Pan_barcode

目立たない小さいシールで、かつ元のバーコードがレジで確実に読める位置にそれっぽいシールを貼る。だから店員がこっちを意図的に読み込ませれば、割引シール張られているものが定価で売り上げる事が出来る、ということ。

一回なら偶然だろうと思うけど、ここ数回連続してこういう事が起きてる。かれこれもう20年くらい家計簿付けてるけど、こういうのって年に1回くらいしかなかったよ、でも今年はあちこちの店で同時多発的に起きてる。これって偶然か過失じゃなくて意図的に元のバーコード読めるようにしてあって、レジ係はまず最初にソッチで読み取りを実行する…つまりそういう事なんだろうな、と考えたら、やっと腑に落ちた(苦笑)

店も慈善事業じゃなく、経費を払って商売してるわけだから単価が安いモノを売っても一個当たりの儲けなんて少ないわけで、それを回収できるかどうかは死活問題だろう、廃棄され完全い無駄になるくらいなら少しでも回収する、その苦肉の策が見切り商品なわけで、それが正価で売れれば店としては万々歳。だから多分「ついうっかり」という事にして見切り品をどうにか客にバレない正価で売る方法を考え抜いて実行に至ったのかな、と思う。

なので生活防衛戦士である客も、そういう意図が込められてると思って、見切り品をレジ通す時は注意して、レシート出た段階で必ずチェックしないとならない。自分も何度もこうやって殴られて、大分凝りてきたので、次回あえて見切り品ばかり買ってみてどういう操作をしてるのかをチェックしていこうと思う。

なお、この逆パターン、もしも高いものが安く打たれて会計されていたらその時はラッキー♪、ではなく!、今回の事例の時と同じように正直に申告しようよ、自分はそうしてる。さっきも言ったけど店だって存続するために大変な思いをしてる。だから店も客も、正々堂々と商売して正々堂々と買い物しようよ。たかだか10円チョイで不信感を持たれるような、セセコマしぃ社会になんてしたくないよ、本当に(^^)
 

| | コメント (2)

2022.05.31

値上げと内容量減少は続くよ、どこまでも

最近色々なモノが値上がりしてるという話をUPしたけど、その続き。

全開紹介した事例は、ドンキホーテで売ってた298円の500g入りのレギュラーコーヒの粉が突然380gに減らされた話だったけど、今回はその真横に売られてたドンキPB相当のMJBコーヒー。これ確か、大昔は1kg入りだったはず。それがステルス値上げで900gになって、それでも先の安いコーヒが無くなったのでけっかとしてグラム単価では一番安いか、とあきらめながらそれを買ってたら、最近同じ場所に同じようなパッケージだけど、量が少ないモノが混在しているのに気付いた。価格は同じだよ?

Ft0xunhauaa8sny

おいおいおいおい、同じ値段で同じような商品なのに、1割も減量しやがって、サギじゃねーか(-_-;)

納得いかなくて売り場のあちこちを見てたら、商品棚の一番下(くるぶしくらいの高さ)の所に、こんな記載があった。なおこのテロップの高さは5cmくらいなのでこの文章をスラスラ読める人は小さい子供だけのような気がする。

Ft0xvyjaqaaqrz6

----------------------

色々なコストが上がってるのは確かだろう、値上げしないとペイしない、と言うのも判らなくもない。でもこういう減量方式だと、一度減った容量は絶対に元に戻らない。根拠?、ヨーグルトがその事例。昔は今と同じパッケージで500gだったのに、ステルス値上げされ、その後何度も何度も生乳が余って捨てるかも、と言う時ですら一度たりとも量が増えることはなかった。そりゃそうだ、企業は少なく高く売ればもうかるんだから、一度少なくしたのなら絶対に!絶対に!絶対に!元になんて戻さない。

あとね、あまりに色々なモノが値上がりしてるので思うけど、ウクライナ情勢で、とか言えば何でも値上げしていい、という風潮が生じていて。今こそ値上げして儲けるチャンス到来!、赤信号みんなで渡れば怖くない、さあ業界業種一斉に値上げ♪、値上げ♪、という状態になってるんじゃないかと邪推する。

転売ヤーが商機を見て高値でモノを欲しがる人に売りつけて儲けるのとまったく同じモチベーションで、企業は世の中の商品の値上げするチャンスを狙い、その時期到来という波に乗って高値になってゆく。それに一般庶民が抗うためには、まず冷静に値上がりを分析すること。単価が上がるだけでなくこの事例のようなステルス値上げを見逃さないこと。そのためには商品の重量や容量を必ず確認する事だ。

最近トマトジュースや野菜ジュースのペットボトルが薄くなってるの気付いてるかな?これもそれだ。そして安値を追い求めるためには品質が今までより下がるけど安く買えるものに乗り換えて、それで納得満足することが必要になる。頑張れ庶民仲間、これを乗り切って行こうぜp(^^)q

----------------------

小麦の世界的な産地であるウクライナがああなって、それを暴力でむしばむ同じく小麦の産地であるロシアも制裁をくらい、西側に流れなくなってる。制裁は結局中国が買うだろうから多分あまり意味がないのだけど、少なくとも小麦相場は当面続くだろう。つまり値上げ相場だ。じゃあ一般庶民はどう抗えばいいのか?、

自分は今はコメを食うべきだと思ってる。最近出回り始めたオーストラリア米は5kgで1100円くらい。国産より3割くらい安い。制裁的関税がもしなくなればもっともっと安くなる。とりあえずすべての食材の相場変動をウォッチしながら、コメがノーマークだった人はその可能性を試してみて欲しい。

以前はコメを節約するために押麦やジャガイモやパスタを加えて増量して食ってたけど、今は押麦は1kf330円、今後さらに値上がりする。つまり米粒の方が安い。そうなれば、安いコメだけ食った方が安上がり。どんな困難があっても乗り越えるための活路はどこかに必ずある。あきらめずに行こう。

値上げを阻止する術がないのなら、受け入れる事も必要だけど、その中にあってもやれることをやっていこう。おっと、そろそろ庭先ジャガイモの収穫と、秋収穫のためのサツマイモの作付の時期だな、そっちにも助けてもらうよ、よろしくね(^^)

| | コメント (2)

2022.05.08

コスパ最優先ではない観点が必要になった時代

新型コロナが猛威を振るい始めたころ、どういうわけか、令和にもなって昭和のオイルショックと同じロジックでトイレットペーパーが買い占められ品不足になるという事態が生じた。

人間の本質は結局いつになっても変わらないんだな、と実感させられた事件だった。なお自分はトイペの在庫はそこそこあったので騒動(ブーム?)には巻き込まれず(乗らず)、何の実害も無かった。もっと激しい品補足が生じた紙マスクも、その当時保有してた在庫であの期間を余裕で乗り切ってた。まぁ洗ってみたりして頑張ってはみたんだけどね。

-----------------

…で、その時に思ったのは、生きてる限り必ず使うものは、やはりある程度備えて持ってなくてはダメだという事。
食料、水分(飲食用と洗濯清掃便所等の生活雑用水)、燃料、衣類、トイペもその一つだと思い知った。

それまでトイペは常に最安値であるものを買っていた。安値とは、1円で何m買えるのかという単価で最安値、という事。通常シングル巻は1本60m。それが12本入ってるのが税込218円が当時の最安値(超特価セールとかではなく通常価格で)だったと思う。それを最大3set分保持して、収納に12本が収まるくらい減ったらそれを一つ買い足して補充する、というサイクルだった。つまり最大で36本、最低でも23~24本は持ってる計算。自分の生活だとトイペはトイレだけでなく鼻紙とかのボックスティッシュや油汚れ拭き取りのキッチンペーパー替わりにも使うので、これで2~3カ月くらいの備蓄量だった。貧乏節約生活としてはこれが最もコストパフォーマンスが良かった。

だが、令和のトイペ騒動以降、その考えを改めた。そしてそれ以降はこれを買ってる。

Toipe01

高密度巻きタイプのトイペ。1本で従来の1.67倍の長さの100m。これが12巻で税込470円。通常巻きは再生紙100%なんだけど、これは高密度巻きするためかパルプ100%なのが唯一気に食わない。紙として最終用途でリサイクルしようがないトイペは再生紙100%であるべきだと思うので、コスパ最優先、または資源有効利用という観点で考えればコレは無駄遣いだ。事実1円あたりの単価で言うと

 最安値:(60m×12本)/218円=3.3m/円
 高密巻:(100m×12本)/470円=2.55m/円

つまり1円あたりでいうと1.29倍高いので約30%割高なものを買ってる事になる。貧乏節約生活からすればこの行動は無駄な贅沢であって生活破綻行為ともいえる。…じゃあなぜこんな贅沢をするのか?、それは『収納するスペースが無限ではないから』、だ。限られた空間に最も多く保持するためにその30%増しのコストをかける価値があると自分は判断した。

Toipe02
Toipe03

ウチにはトイペをスッキリと収納する空間がこれしかない。家中のどこにでも積み上げればいいというのなら、まだまだ置けるけど生活の質感を下げてまでトイペを抱え込む事はしたくない、人生はバランスだからね。限られた狭い収納に可能な限り多くの量を保持する、そのために30%増しのコストをかけるのだ。

常に安価な最安値でいつでもこれが手に入るのなら、こんなことはしない。最安値単価のモノを買うのが正義だと思う。でも今のご時世はちょっとしたことですぐ物不足が生じたり、世界情勢の変化で物価が上がったりする。ミニマリストという生き方は社会が完全に安定して成熟してる場合には正立するけど、そうで無い時にはちょっとしたことで即死する生活だ。体脂肪率で考えれば判りやすい、絞りに絞ると美しいかもしれないけど何かあったら備えが無いから餓えて死ぬしかない。貯金に置き換えるともっとわかりやすい。収入を全て使い切った贅沢な暮らしをしていると何買ったら備蓄が無いから破綻する。脂肪は悪じゃない、蓄財も同じ、そして備蓄もそうだ。それらが多すぎる(そのために犠牲にするものが多い)のならばそれは悪といってもいいかもだけど、その時々で必要量は変わる。今はそれを再見積すべき世界情勢、社会変化の時代が来たといっていいと思う。

今回の話はたかだかトイペだろ?、というなかれ、あの時無くなるという焦燥感を味わった人ならゼロになってもいい物じゃないはず。そりゃ昭和のオイルショック時代と違って洗浄便座が当たり前の時代だけど、ゼロには出来ない。そういうものは日常生活を見渡すといくつもあるんじゃないかな?

備えるべき対象は人それぞれで使うモノやその人なりの価値観によってガラリと違ってくるのでこれをしろ、とは明言できない。仮にそう言えたとしても最適量は人によってまた変わるからこれだけあればいいなんてことも言えない。そういった事を個人個人が加味した上でさらに社会情勢と未来予想図も含めた複合的判断(言い方を変えれば前向きなバクチとも言っていい)が必要になった。

少なくとも自分自身にとってはどんなものでも1円でも安ければそれが絶対正義じゃない時代になった事は忘れず自覚して生きてゆくよ、当然だけど、自己責任でね。
 

| | コメント (2)

2022.02.28

値上げが激しいので徹底抗戦する

ロシアがウクライナを侵略しはじめた。軍事力による侵略は戦争そのもの。血に飢えたロシアの戦争犯罪は未来永劫非難されるだろうと思う。

この様相を見て、次は中国が同じやり方、つまり親中地域を作ってそこを独立承認してそこを守ると称して軍隊を上陸させてそのまま全土を照度と化す戦法で台湾に武力侵略を図って大虐殺をするだろうな、近いうちに。そう考えると戦乱は新型コロナウィルス感染と同じくらい足元にまで迫っているとも言える。

そっちはまたおいおい語るとして今のニッポンはその戦乱の影響を直接的には受けていないけどガソリンや灯油の価格がかなり寝あがっていることから物価が上がってるという実感をしている人が多いんじゃないだろうかと思う。

Touyu2022

ちょっと前に撮影した画像だけど、これ数年前のレギュラーガソリンの価格のような灯油の値段。つまり18Lポリタン買いすると2000円を軽く超す。こうなると灯油暖房が割安、とはいえないのでダラダラ使うことは出来ず、色々と工夫が必要になってくる。ガソリンも高いから乗り物道楽者としてはそこにも対策が必要になる。乗る量を減らすか、燃費を上げるような工夫をするか、燃費の良い車体の稼働率をあげるか、そういった方策によって少しでも出費を減らすのだ。

--------------

また、最近は同じ商品、同じパッケージでも中身が減るステルス値上げ、というものがあちこちで見られる。

Neage2022

例えばカルビーのフルーツグラノーラ、以前は800gだったのだが、気がついたら750gに激減してた。また画像はないけど100%野菜ジュースとかもPETボトルが900mlから750mlに平べったくなってた。これで売値は元のまま…どころかこれでもなお値上げされて、量が減って価格が上がる複利効果で家計を苦しめる。貧乏世代にとって助かっていた、ドンキホーテで売ってた500g298円(税抜)のレギュラーコーヒーもつい先日買っておこうと手に取ったらこの手法で同じデザインのパッケージなのに380gに減っていた。価格は変わらなかったけどグラム単価でいうと劇的な値上げで、もうそのコーヒーを買うのは諦めた。

Neage2022b

自分は買い物をするときに必ずグラム単価で価格を判断してる。肉だろうが野菜だろうが菓子だろうが洗剤だろうが基本的なスタンスは不変。
なのでこういった重量減少による値上げは無視できない。そう、これは量が減った、のではなく「値上げされた」という事そのものなんだよね。

皆、気が付いているだろうか?、ここ最近石油製品や食品だけでなく、色々なものが値上がりしていて、モノによっては消えていることに。「なんだか値段が上がったな、と思うのは2~3%くらい価格が上がった場合に感じるレベルだけど、今は「うわ!高い!、前は安かったのにこの価格だったらもう買うのを止めて代替品を探そう」というレベルで色々な値段が上がっているのを自分は感じる。

少し前と比べて値段が下がったな、と思うのは鶏卵くらいかな、やっといつもの価格に戻ってくれたけど一時は高くて買うのを止めてた。
だって10個94円で買えた卵が178円とかするんだもの、手が出なかったよホント。

------------

モノの値段が上がってもその増加分を無視できるくらい豊かであるならいつも通りに買い物をして高い価格を払えばいいだけだ。おそらくほとんどの日本人は相対的貧困だ!とか言いながらこのタイプで、文句を言いながらもその負担を黙って受け入れて生活出来てしまう。

…ごめん、自分はそういう生活は精神的に無理だ。必需品の値段が上がったのなら、その上昇分は他のどうでもいい買い物やコストコントロールが容易な食費を削って支出額を変えない。家計を集計し続けると、自分の支出行動やパターン、削りシロが良く判る。なので何かが値上がって、その代替えが効かないのなら他を下げて支出額を変えない制御をおこなって支出額が増えることを避ける。

例えばガソリンはエンジンをかける以上代替品はない。アルコール燃料はキャブレター車が多いウチでは無理。カロリーも70%しかないし。なのでガソリンは泣きながら高値で買う。でも前述のように使う量を抑えて総支出を下げる努力はする。距離を走らなかったり、燃費の悪い車体の稼働率を下げたり、必須メンテ周期を少し伸ばしてコスト低下させるための努力を一通りする。

食料品はもっと簡単。高くなったものは買うのを止めて、今まで買ってたものよりも安いものしか買わないようにする。それだけ。

かつて自分が貧乏節約生活のトライ&エラーを繰り返していたころ、サラリーマンとしての最低レベルを維持しながら維持し続けられる食費削減限界が6000円/月であることを4か月間その状態を維持して実証した。その頃の知恵と工夫が今の世の中に役に立つのだ。今は贅沢にも毎月1.5万は食ってる。ここに削りシロがあるのだ。自分にはまだまだ支出を削れる余力はある。総支出額一定化のためにそのくらいの努力は惜しまない。

-------------

ここで何度も言ってるけど、家計管理のコツは「一定支出を延々やり続けること」に尽きる。自分が使ってもいい予算を立てたらその金額をオーバーさせないことが必要になる。値上がりしたのなら安い物に切り替えるかいっそ買わずに我慢する。無い袖は振れないのだ(現実には降れるけど、黙って支出造という恥辱は国の罠にやすやすと掛かって吸い取られるような状態、オレオレサギに引っかかる老人と同じような状態だからガマン出来ない。

今の所自分の給料は新型コロナの影響をうけず減ってはいない。ロシアによるウクライナ侵略の影響も出ていない。そんななか物価だけはジリジリという次元をこえて値上げされている。物価だけでなく税金や社会保険料もみんなそうだ。だから使わない努力をして、もともと使っていた金額以下にねじ伏せて抑え込む。え?、節約でストレスがたまる?、同じように生きているだけなのに値上がりしたり、税金が上がるほうがよっぽどストレスだよ!

| | コメント (4)

2021.10.04

簡単に見捨てたりしない

先日の台風16号が接近していたタイミングで、運悪く在宅ではなく出勤が必要となり、大風と雨の中、意を決して外に出た。

北から副横殴りの雨、何より風が強い。こういう時は傘の柄の先と、傘分を支えるスライド部を両手に持ち、かつパン!と張った状態ではなく少し畳んで風の力を受け流せるポジションで手の力で固定して風に対し真正面に傘が向くように制御しながら歩く。風向きの変化を微妙に判断して両手で傘の向きを常に微調整しながら力を徹底的に受け流す。そうすると結構耐えられるもんだ。

そうやって駅に向かい、少し風が弱まってきたしもう少しで駅の改札で屋根のある所に入る、というところで油断して少し畳んだホジションを解除して通常の傘の形にした。その瞬間、強烈な風をガッ!と受けてしまい、傘の骨が一本へし折れて曲がった。

Kasaore

しまった!、あちゃー、やっちまった!。この傘、長く大事に使ってきたのに!!

------------

後で家計簿をさかのぼって判明したけど、2014年の9月に1280円(税抜)で買ってた。とするとまだ7年くらいしか使ってないじゃないか、生地もだいぶ日焼けして、使い込んでる感満載だけど、

Kasahiyake

ちゃんと可動部に油を差してサビないようにしてきたし、布も防水スプレー拭いてメンテしてきた。少なくとも傘としてはそうやって手入れすることでちゃんと使えてた。これをこんな事で失うのはアリエン!、まぁ捨てる気も無いんだけどね。こんなの直せばいいだけじゃん。

------------

これ以上曲がりを悪化させないように気を使いながら職場に出勤し、まず乾かした。そして昼休みに応急処置をする。間違っても骨が折れたりしないよう慎重にある程度伸ばして、添え木の割りばしを当てて、手持ちのインシュロックを使って骨が曲がった当該部にガッツリ固縛した。

Kasasoegi1

ここは布の張力で曲がりが合って正解なのでこんな感じでナチュラルな状態に仮固定する。竹の割りばし?、インシュロック?、こういうイザという時に役に立つものは自宅だろうが、車中だろうが、バイク乗るときだろうが、職場だろうが、自分の行動範囲の要所や装備に常に常備してるのよ(^^)b

Kasasoegi2

とりあえずこれで応急処置は完了。この状態で朝よりは風が弱まった仕事終わり後の帰路でこの傘をさしながら、無事に帰宅した。

------------

割りばし&インシュロック固縛のまま使うのは忍びないので、こういうのはチャッチャと直す。ウチには傘の骨折れ修繕用の金具が常に各種サイズ常備されているので(苦笑)

Kasanaosi1

添え木を除去したのちに修理がしやすい位置でスライド部をビニテ巻いて借り固定してから、適合するサイズの金具を選んで、ペンチでガッシリとカシメめて、たったそれだけで修理はハイ!、完了!。

Kasanaosi2

今まで7年間ありがとう、そして…これからもすまんけど、まだまだ使うので頑張ってくれ(^^;)

万が一、完全に再起不能になったらその時は永久のお別れ、それは明日かもしれないけど、それが来るまではもう少し自分のそばにいて助けてよ。ちょっとの色褪せやガタが生じて見栄えが悪くたって気にしないし、ダメージを受けても直せる範疇ならこうやって直してあげるからさ(^^)b

| | コメント (4)

2021.09.02

有料なのね、じゃあこっち使うわ

もう一年以上も前になる話だ。俗にいうレジ袋と言われる買い物をした際に無料で貰える手提げのポリ袋が去年の7/1から有料化された。

再生プラ使用率がある程度あれば無料配布可とか、やたらややこしく面倒な制度にしたため、この店では無料だけどこっちでは有料といった混乱も見られたが、でもある程度時間が人々を慣れさせて、多くの庶民はマイバッグと言う名の過去に貰ったレジ袋を何度も何度も畳んでは持ち歩き再利用するムーブメントが定着した…ように思う。

…え?、毎回有料で買ってる?、いやそれは個人の自由だから。自分は買わない、去年の有料化以降一度も有料で袋を買ったことなんてないよ。上記の通り以前無料だったころにコツコツと貰ってはキレイに畳んで保管してたものを、通勤カバンやバイク用のウェストバッグやらの片隅や車のダッシュボードとか、生活のあちこちに広く薄くバラまいて、どこにでもレジ袋があるようにした。そしてそこから使った袋は何度もキレイに畳みなおしてリユースして、最後はそれが破けるまで使けている。

何でせいぜい数円でしかなのにこんなことするのかって?、こんなの明らかに使わなくてもいい無駄金なんだもの。

------------------

と、いう事で、日々の買物対応ではレジ袋有料化の影響は徹底的な再利用のおかげで殆ど無い。

でも困ったことが一つある。それは日常のゴミを捨てる袋としても利用していたこと。自分が住む自治体は指定有料ゴミ袋ではなく、こういった代替袋でゴミを出すことが認められているので、買い物の都度無料で貰うレジ袋は貴重な生活用品として、ゴミ出しにも便利に使っていた。

そのため市販のゴミ袋をこれまた有料で買うことは…無いとは言わない、庭木の剪定や、庭先農業のイモヅル整理などの植物系廃棄物を捨てるときにどうしても大きいゴミ袋が必要だから、そのためには買う。でもそれだけだな、日常のゴミは可燃だろうが不燃だろうがプラだろうが缶だろうが、みんな貰ったレジ袋で捨てていた。

これが有料になったことで新たなレジ袋が供給がされなくなり、そのために過去の備蓄を消費し始めた。いや、まだ沢山あるよ、大き目の段ボール一杯くらいはまだレジ袋の在庫はある。かれこれ十数年分の備蓄だからそう簡単にはなくなったりしない。でもインが無いのだから、アウトばかりだとやっぱり減ってゆくのが判る。新しく積んだ上から使ってゆくから、だんだん懐かしいレジ袋が出てきてマインドタイムスリップ。今は「マエダ」と、「さとちょう」と、「ホーマック」の袋が出てきてる。これだけで判る人はどこで生活してたかが判るはず。

こうやって、生活に必要な資源が消費され、枯渇してゆくベクトルに乗ってしまった。どうすればいいんだろう?どうすれば…

---------------

ジタバタしても始まらない。明確に判っているのは

・買い物袋としてはリユースが徹底してるので消費量は最小に抑えられる。
・消費するのはゴミ袋としての使用が原因。
・有料のレジ袋を買わない限り在庫は追加されないので減ったら減ったまま。

ということ。となると、単純に減耗するだけのゴミ袋用途をどうにかすれば有料袋を買わなくてももうしばらく耐えられるという事になる。
なので代替可能なものは大体全部試した。

・紙袋(古紙回収で紙束を捨てるのに使えるので通常のごみ出しはモッタイナイ)
・食パンの袋(ちょっと小さすぎる、一度のゴミ出しで2袋位ならどうにか…)
・トイレットペーパーの袋(そこそこ大きくて結構便利だけどたまにしか出ない)
・10KG米袋(分厚く丈夫で重量物の不燃ごみ出しにいいがこれも滅多に出ない)

コンスタントに入手可能で、そこそこのサイズで、ゴミ自重で破けない強度、そう考えて辿り着いたのはこれ。あまり美しくないので縮小画像でどうぞ。

Gomohukuro2021

これはサッカー台にあるロール状の薄いポリ袋…ではないよ(苦笑)、さすがにそれは使わない。

じゃあ何?、というと、生鮮食料品のパック類を買った時にレジでくれる、薄いポリ袋の二回りくらい大きいやつ。生肉とか生魚とか漬物とかの汁が垂れるようなものを買ったときにレジのおばちゃんがサービスで無料でくれる。サッカー台の袋だと小さくて入らない、という判断をしたときにだけくれる。容量?、6~8Lくらい入るんじゃないかな?

それでも普通のレジ袋に比べたら半分くらいしかない。これをゴミ袋に使うとするとゴミを減容減量する創意工夫が必要になる。野菜の切りくずのような植物性生ごみは庭先の簡易コンポスト容器で土に還らせたり。プラゴミは徹底的に排除し別出し、紙ごみも極力回収して古紙ゴミとして出すようにしたり、湿ったゴミは天日で乾かしたり、チリ紙系は一度使ってもそのまま捨てずヨーグルトの空き容器に貯めておいてさらにフライパンの脂のふき取りに使ったり、と、徹底的な対応を行った結果、ゴミは激減し、こうやって週に二回の可燃物をこの薄ポリ袋で収まるくらいになってきた。

この袋は平均すると週に2~3枚しか入手できない。乾きモノや加工食品だけを買っても貰えない、あくまで汁が垂れるような生鮮食料品を買ったときだけ貰えるから。備蓄するほど貯まらない。でも大体毎月トントンの収支で回せている。おかげでゴミ袋を(となりうるレジ袋も)買わない記録を着々と伸ばし続けてる。

人の生活や行動が抑制されると、そこで必要に迫られて試行錯誤のPDCAサイクルがブンブン回り出す。その過程を経ることでその時点でのどうにか有効な対策が出来上がって、しばらくそうやって暮らせるようになる。自分のゴミ袋事情では今のところこういう対応策でやれているけど、でもきっとこれはベストじゃない。もっと便利で使いやすい安い方法がきっとあるはず。諦めずゴリゴリとサイクルを回し手ブラッシュアップし続ける者にはきっと望む未来がやってくる。

たかがゴミ袋の運用で、レジ袋を買わないことで僅か数円の支出が抑えられるだけでしかないけど、チリも積もればナントヤラ。まだまだPDCAサイクルは沢山回せる、しかももっと早く回せるはずなんだ、なのでこれからも日々の生活で色々頑張るp(^^;)q
 

| | コメント (3)

2021.08.27

私的超高コスパ飲料

東京オリンピック最中のニュースで外国人選手が東京の水道水が飲めると驚いたとかいうニュースが流れてた。

そりゃそうだ、日本の水道は超優秀、蛇口から出る水は普通に飲めるどころかかなりの良質。世界的に見ればこんな高品質の水をこんな低価格で常時安定して大量に尽きることなく供給してくれるなんて天国みたいなもんだと思う。でも多くの日本人は今の恵まれた環境に慣れ過ぎたのか誰かのイメージ商戦に騙されているのか、水道水の品質が悪いと刷り込まれてる。残念だね。インドとか南米とかアフリカとか砂漠国に行ってみてから同じ事が言えるのならご立派だと思うけど、自分なら帰国後に号泣しながら水道水がぶ飲みしてこの国で暮らす幸せを感じると思う。

もし仮に自宅の水道に濁りとか錆味とか異臭とかがあったとして、だから水道水なんて飲めない!というのであれば、それは水道水が原因じゃなくて自宅の水道管(水道メータの二次側)、つまり設備側に原因がある事がほとんどだと思う。実際自分が以前住んでいた愛すべきボロ二軒長屋は水道メータ二次側に昭和40年代に設置された鉛管と鉄管が使われてて、水道水がまずくて赤茶に濁ってたのはそれ原因だった。手直ししたかったけどそこは借家で、かつ水道管は大家の所有物にして所掌で店子は大家に文句は言えるけど勝手には直せない。なので文句は常に言ってた(けど多数のバイクを笑って置かせてくれていたいい大家だったので強くは言わなったけど)

でも結局待っていられず必要に迫られて、大家が改善に着手する前に自力でそんな水でもまともにグビグビ飲める水になるような浄水方法を編み出し水道水をグビグビと飲めるくらいまで改質するようにしてしまったので、取り壊しのために退去するまでずっとそれで過ごしてたけどね。

------------

そんな事情で、自分は基本その辺で売ってる飲料は自宅では飲まない(酒類は酒税込の価格で買ったものしか飲まないよ自作したら脱税なので)。出先とかはやむに已まれず買って飲む事はあるけど、買いに行く店は自販機やコンビニで購入は殆どなくて大き目のスーパーやドラッグストアで常温で積まれてるPBの緑茶やウーロン茶の2LのPETボトルを税込み90円未満で買うのがほとんどで、それでも高いしゴミ捨てるの面倒と思ってるので湧き水や水道水が飲めるところならそっちを優先する。

大丈夫、死にはしないよ、いきなり身体を壊すこともない。なにせ自分がその生き証人だから間違いない断言するp(^^)q<ばき

自宅ではどうか、というとこれを一袋入れて2Lの容器に水道水をジャーっ!と注いだモノを冷蔵庫に2つ常時置くようにしてそれを飲んでる。

Mugitea

細かく説明する必要はないだろう、どこにでもあるパックの麦茶だ。通常価格税抜158円、でもたまのセールで135円まで下がるのでその瞬間を狙って1シーズン1袋くらいのペースで延々買い続けてる。これは54袋入りのだけど先に書いた用に1L用のパックで2Lを冷蔵水出ししているので、54袋で単純計算で108Lの麦茶を税抜135円、税込みで145円程度で入手していることになる。え?水道代?、1m3=1000Lでいくらか、単価知ってる?それの1/10だよ、つまり…説明するだけコストがかかってモッタイナイ、そのくらい(苦笑)

色々挑戦したけど、結果として一番コストパフォーマンスがいい夏の自宅用飲料はコレだった。麦茶成分はミネラル確保できるし、冷蔵庫で冷やした水道水由来の麦茶でも十分美味いし、PBのペットボトルや、ほぼ無価値(原材料ほぼゼロで容器代と輸送費と販売経費と広告費を支払うだけ)のミネラルウォーター飲むくらいなら配管で自宅まで圧送される水道水の方が自分は断然いい。今の自宅は水道設備も新しいので旧宅のような悩みも皆無だし♪

エアコンを入れずに窓開けと扇風機だけで過ごす真夏の日中の在宅勤務には冷えた麦茶が似合うし絶対に必要。ピーク時は一日2L超の麦茶を消費するけど平均すれば2L未満だから1パック1日と考えるとこれで54日分の麦茶が格安よ?、絶対にお得だと思うけどな~、どう(^^)?
 

| | コメント (3)

2021.05.16

5月は新緑と税金が目と心に沁みる(T_T)

新型コロナウィルス禍が収まるどころかどんどん悪化している昨今、やっと収まってきたかと思うと、政府政治はすぐに規制を緩めまくって感染拡大するのに適した体制にしてしまい、その結果、努力してせっかく収まってきた成果を木っ端みじんに台無しにして、結果次の波を招く、だからいくらジシュクだなんだと言っても、もう誰も以前と同じ事はしなくなった、という悪循環が断ち切れずにここまで来てしまった感がある。

少なくとも、本気で抑え込みたいとは思ってないという事はこの1年間でよく判った。だから頼らないし方針には従わない。じゃあどうするか?そういう拡散活動を推進する政策に個人的にどれだけ抗って闘う事で感染しないで生活するかを「個人の判断」と「自己責任」でやるしかない。これは政府政治の方針の真逆のエゴそのもの。だけど黙って従って感染するのだけは御免だから。自分はその生き方で行く。

-------------------

せっかくの新緑の季節だけど、行楽地などは行かず、遠方にも出かけず、自分の生活圏内の範囲で、季節感を満喫するようにしてる。

観光名所や景勝地にいかなくたって、木々の緑は美しく輝き、足元の雑草は色とりどりの花を咲かせ、鳥は鳴き、川には小魚が泳ぎ、畑には野菜が育ち、自宅の雑草も伸びて、狭い庭で栽培する野菜等々には(害とは言いたくないけど)害虫も沸いて、自然の取り分をガツガツ食って生きている。食費生活費抑制もあいまって外食はほぼゼロ。友人知人との会食はこの新型コロナ対策で殆ど無くなり、結果として殆ど100%の自炊生活をしてる。

でもこれ今までずっとやってきたことだから、自分は自身の日常をただ淡々と行えばいいだけ。つまり自分の新型コロナ対策とは、今の生活スタイルを変えない事が前提。寂しい?、まぁそうで無いと言えばウソになる。でもまぁ最低限の人付き合いはあるし、ご近所さんとの家庭菜園成果物のやり取りもあるし、ネットでのオンライン付き合いもあるし、去年再開したアマチュア無線での無線交信コミュニケーションもあるから、独房や無人島生活とは違ってどうにかなってる。在宅勤務で家にいる時間も増えてるから、何か小動物でも飼ってみようかな、と思ったり(^^)

-------------

と、逆境にめげず生きているけど、その命の活力あふれる5月にはそれをそぎ落とす冷や水を浴びせて生きる気力を奪いに来るモノがやってくる。それは税金(/_;)

34073

国の意向に逆らって車やバイクを個人所有した事は許されざる罪であり、罰せねばならないからそれに相当する罰金を納めろ!、という自動車税がまずこれだけくる。この総額、121800円。月割りすれば大体1万/月。日割りすれば大体333円/日だ。そこまでの大罪を犯してる意識はないけど、国はそれを許さない。そしてその次にこれが来る。

E1epcdavkaacv9q

これは、国の意向に逆らって自宅を個人所有した罪をより厳しく罰する、罰金支払い命令書である固定資産税納付通知。自宅所有は自動車やバイクよりもはるかに罪が重いため、その罰金総額は前述のそれの二倍を軽く超して、大体この位になる。

3803212_2549549681_3xga

一カ月にこれだけの罰金支払いを求められたら、もうその月の家計管理は破綻するしかない。なのでせっかくの命輝く「目に青葉、山ホトトギス。初ガツオ」の初ガツオなど半額見切りになってもまだ手が届かない高値の花で食える気がしない_| ̄|〇

じゃあどうやってこの赤字の5月を乗り切るのか?、と言うと、これはもう愚直に削れる支出や経費を全部削って赤字を最小限に抑えるしか自分に出来る手が無い。

食費は当然1万/月を割る。初カツオ?、そんなの食えないから半額になったメザシや500g160円の業務スーパー肉団子で動物性たんぱく質をとりつつ、押し麦やパスタで水増し増量して炊飯した代用食を食おう、キャベツやダイコンは外葉や、菜っ葉付きを入手して硬いその葉を刻んでごま油は高いから少しだけ香り付けで使うけど安いサラダ油で炒めて、チリメンジャコとかといっしょに炒めたいけどそんな高額食材手が出ないから業務スーパーの安い鶏肉系ウィンナーを5mm角くらいに刻んで使おう。暖房も冷房も不要な季節だから照明だけでなく他の電気代も削ろう、バイクのガソリンも今は高いから、給油せず他のバイクのタンクから出来るだけ燃費のいいバイクに移してそれに優先して乗ろう。クルマは5月はもう乗らないようにしてメンテ周期も一カ月以上後ろ倒しにする。

…まぁこんなことをしたって節約できるのはせいぜい1~2万円/月くらいでこの超大赤字を埋めるほどの力などない。でも国が自分個人の生きる力を奪いに来てる以上、自分もただ黙って殺られるわけにはいかないから、負けると判っているけど足掻いて、抗って、負け戦であってもあっけなく終わらせずジタバタして往生際悪く長引かせる。…そう、これは実は最初に言った新型コロナへの私的対策と、やってることは違うけどベクトルが同じ戦法。つまり自分最優先のエゴで行く。

悪いけどこっちも同じ命を持って生きてるから、黙って殺されないで生きるためには、そうやるしかないのよね。
 

| | コメント (6)

2019.08.11

原始レンジ

このBlogを始めてから今に至るまで、自分はずっと電子レンジを所有していない。

あれば便利な事は判っているけど、不便を承知の上で無いなりに創意工夫することを楽しみとしていたら、気が付いたら無くても全然困らない事に気が付いてしまって、必要性を感じないまま今に至っている。昔住んでいた愛すべきボロ屋と違って電源がしっかりしている今の家なら遠慮なく電力をバンバン使えるんだけど、出張生活ばかりということもあって結局買ってない。

でも、ここに引っ越してきてから連続居住記録をやっと更新出来そうなくらい今は自宅生活を続けているので、そろそろ買ってもいいかな、と思ったり。結婚する前に色々やっていたパン焼きも久々にチャレンジしてみたいから、パンが焼けるオーブンレンジを買ってみようかな(^▽^)?

------------

思えば以前の家での暮らしはある意味で挑戦の連続だった。それが設備が整った今の家だとその挑戦をしなくてもそこそこ快適に暮らせてしまう。これが技術の勝利で、人類の進化だろうか?、いや、何となくだけど考えて手を動かして失敗して成功して、を繰り返していた昔の方が自分の脳みそはブンブンとブン回って働いていた気がする。そう考えると自分は退化していっているのかもしれない、と今の暮らしでたまに思ったりしていた。

------------

盆休みに入って、いつものようにバイクに乗ったりしながら、夏の暑さにウンザリしていた。ふと昔色々太陽で遊んでいたことを思い出して、久々に太陽と戯れてみようと思った。

Gensirenji

まずは太陽熱で昼飯のオカズを温める。ウチには電子レンジがないから、この「原始レンジ」でどれだけオカズは温まるのか?
…5分ばかりおいておいたら透明パックの内側に水滴が付き始め、8分ほどで人肌以上になった。十分暖かく食える状態。太陽はやっぱりハイパーだった(^^;)

調子にのって、昔使っていたアレを引っ張り出してみた。そう、引っ越しの際にも捨てられずそのまま新居に持ってきていた、でも一度も使わないまま寝ていた、あの幻の貧乏生活アイテムだ。

Taiyounetu2019

こうやって、タンクを直射日光にしっかり当てて5時間ほどたったら、真夏の日差しは20Lの水道水を50℃くらいに加熱してくれる。これをエッチラオッチラと風呂場に運んで、タンクに専用キャップ、ホース、ヘッド、そして加圧ポンプ(注:以前使っていたのはさすがに壊れていたので百均で買ってきた)。これが「太陽熱貧乏シャワーシステム」、これを使って自分は4年間も暮らしていた(冬はヤカンでお湯を沸かす貧乏シャワーだったけど)

Binboushower2019

数年ぶりにポンプを踏みしめてタンクを加圧すると太陽熱で加熱された熱水がシャワーヘッドから流れ出す。熱い!、そうそう、こういう感じだったよ、懐かしい、そして今でもまだまだこれ現役だ、十分実用になる(^▽^)

とはいえ、全てを巻き戻してその生活に戻る、ということではないよ、自分はいつでも当時のレベルの生活に戻れる、という事の再確認。

例えば電子レンジが無くても今も生きていけている。でもそれがあっても自分は生きていける、より便利に。それは研鑽の生活から堕落した、日和った、という事じゃない。だってもしもそれが突然無くなっても自分は全然大丈夫だから。仮に生活インフラが無くなっても貧乏シャワーで生活し続けられるようにね(^^ゞ

| | コメント (8)

2017.06.18

私的カセットコンロガスの使い方

一年とチョイ前にオール電化の家に引っ越したが
結局そこでも備え付けのIHグリルが電気をバカ食い
するため使わず、長年使ってきたカセットコンロで
煮炊きをしている。

…という話を、最近知り合いの女性に話をしたら、

「以前私も一人暮らしの時にカセットコンロを使って
 いたのですが、ガスがすぐに無くなってしまって
 しょっちゅう交換するのでコストがかかって…」

と、いう話をされた。

かく言う自分は、もう十年くらい大体一ヶ月あたりで
1~2本のペースでカセットコンロガスを使ってる。
そのくらいなら、ガス代コストは毎月200円未満の
はずなんだけどな?

------------

長期出張中は使わないから、そのせいもあるが、
例えば今年の1月から3月末までは出張生活で
正月休み以外は一ヶ月に1~2回の帰宅時に
煮炊きするのに使っていた。そして出張が終わった
4月からは毎日自宅で生活している。この状態で
今年に入ってから消費したカセットコンロガスは
(こうやって使い始めと使い終わりを記録してる)

Gas001

 1本目:1/1 ~ 2/27  ※出張中
 2本目:2/27 ~ 4/20  ※出張中。4月から自宅生活
 3本目:4/20 ~ 5/20  ※100%自宅生活
 4本目:5/20 ~ 6/13  ※ 同 上
 5本目:6/13 ~ 使用継続中

今のペースで行けば現在使用中の5本目が6月末
辺りで使い終わりそうだから、半年で5本のペース。
フルタイム自宅生活を始めた4月から消費ペースが
上がってきているが、100%自炊で焼き物だけで
なく、ラーメンやらヤキソバやらパスタやらを茹でて
このくらいの消費ペースで済んでいるから、決して
カセットコンロのガス消費というのは多くない。

じゃあ前述の女性と、自分とで何が違うのか?

------------

女性が使っている状態を見た訳ではないので、
あくまで想像するしかないのだけど、なんとなく
その理由は判る。

それは恐らく火力を最大で使う事が多いからだ。
ヤカンでお湯を沸かしたり、パスタを茹でたりする
時に、多分全開火力で使っている。そう使ってると
ガスの燃費が相当悪化するのを経験上知っている。

実は自分はカセットコンロの火力を半分以下で
しか使っていない。インスタントラーメンを作る
時でも、パスタを茹でる時でも、常時このくらい。

Gas002

ガスの火炎が鍋やフライパンからはみ出すと、
その熱は鍋を加熱することなく脇から逃げていき
ロスになる。なので火力は必要な量を最小限で
使うのがベストだ。

加えた熱量は極力逃がさぬよう鍋フライパンは
必ずフタを使う。出来るだけ密閉するものがより
ベター。

また、カセットコンロは使い始めと使い終わりで
内圧に差が出るので同じガス栓開度でも火炎の
大きさが異なるので注意。使い始めのハーフは
使い終わり寸前の全開とほぼ同じ火力がある。
それを見極めて最初は絞り気味で使い始めて、
徐々に開度を開けていって、という調整が必要。
そんなに難しくは無いよ、火炎の大きさを見て
大体同じになるようにすればいいだけ。

あとブタンガスを使っている関係で、気温により
内圧が変わるので、寒いときには気化を促進
させるために一度外して振ったり、軽く加熱して
やるとグッド!。寒い朝には火力が落ちるので
ガスボンベを布団の中に入れて暖めておくと
冬に調子がいいのはキャンプをする人ならば
理解してもらえると思う。

ハーフスロットルでは火力が足りないんじゃ
ないか?、って言われるけど、確かに時間が
少し掛かる。でも倍掛かるわけじゃなくて少し
遅くなる程度。それでいて燃費の差は歴然。

中年男の一人暮らしの自炊料理なんてたかが
知れてる少量の調理なので、小型のフライパン
や鍋しか使わない。となると火炎が小さくても
結構熱が入ってくれるのだ。全開でなくてもOK。

------------

あと、使い終わったガスボンベを何で律儀に
取っておくのか、というと、廃棄する前にもう
一発頑張ってもらうためだ。

缶の中にはまだブタンガスが残っている。
なので廃棄する前にはガスを抜くために孔を
あけてつぶして捨てないと、ごみ収集車の
中で爆発発火したりする事がある。

そのガスがもったいないので、自分はボンベ
直結型のバーナーヘッドを使って、缶を潰して
内圧を上げて、調理の補助火力として用いて
ガスを最後まで使い切るようにしている(^^;)

Gas003

ちょっとした調理で使うのではなく、大量の水を
加熱したりする火力を沢山使う場合にこうやって
用いる事で、装填されたカセットガスの消費を
抑えつつ火力を補って調理時間の短縮を図る。

そのために使い終わったガスボンベはすぐに
捨てずに何本かまとめて取っておく。ここまで
やれば、カセットコンロのガスは結構もつはず。

万人にお試しあれ、とは言えないけど、燃費が
悪い、と誤解されがちなカセットコンロも捨てた
もんじゃないよ、ということで御参考まで(^^ゞ
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)